アニメゲームマンガ専門 ラクジョブ新聞 > 企業担当者様へ > ゲームイラストレーター 経験者の採用ノウハウ3箇条について

アニメゲームマンガ業界 経営者向け情報満載です

2015.12.14 ゲームイラストレーター 経験者の採用ノウハウ3箇条について

ゲーム 求人 採用成功に必要な三原則はコレだ!今回はアニメゲームマンガを代表する求人広告ラクジョブにゲーム系のクリエイターの採用を目指し、載せて頂いたA社さんの例を用いてどうすれば採用が成功するのかを余すことなくお伝えします。

イラスト制作

イラストはテイストが違うと採用出来ません。どうすればいいでしょうか?効果的な方法を紹介します。



どうすれば求人サイトに載せた採用計画が成功するのか?については正直なところ下記を押さえていれば上手くいきます。実際にA社さんは下記の3カ条を忠実に守った記事を作成し、採用計画は大成功を収めました。では、いきます。

求人成功の原則3か条

1、 クリエイターを採用しようとしているということを理解する!

今これを読んでえっ!と驚かれましたか。でも、本当なんです。実際に私自身で集計したデータがありまして(ラクジョブ会員限らず)、業界歴3〜4年以上のクリエイターさん10人に「あなたが次の職場で求めることは年収ですか?」とお話を聞いてみた所、「お金は生活に困らないくらいでいいです」と返ってきました。

「そうしたらあなたが求める第一希望はなんですか?」とお聞きすると「その会社に入って何が作れるかです!」と返ってきました。勿論、前職で何らかの事情を持って辞めたと言っていた方は「職場の環境」も気にはしていましたが、圧倒的に多かったのは「どんな作品に携われるか?」でした。割合的には10人中10人がこの回答です、正直私自身も驚きました。これは生粋のクリエイターさんならではの答えなのかもしれませんね。なので、どんな作品、業務に携われるかについては明確にしてあげてください。

2、 御社に入社したらどんな事に携われるのか?を明確に!

これはクリエイターさんも不安があるということです。だからそれを出来る限り、極限まで取り除いてあげてください。転職者には何回も経験して慣れている方、慣れていない方、がいます。慣れている人の方が稀でどの人も大抵は緊張や不安を抱えています。だから、そこに寄り添ってあげるのがとても有効です。

これに関しては弊社がオススメしたい方法は「動画」です。実はこれが凄く有効です。例えば御社がゲーム会社のグラフィッカー(イラストレーター)を募集している記事を掲載していたとしましょう。すると、御社のサイト、求人ページにやってきたグラフィッカー(イラストレーター)さんは当然何をやらせて貰えるんだろう?と疑問に思います。

文字の場合

◎自社パブリッシングのスマートフォンゲームにおける2Dグラフィック制作
具体的には、
①ゲーム内の演出デザイン(CocosBuilderやFlash、After Effectsを用いてのアニメーション、エフェクト制作)
②キャラクターイラストのデザイン、外注管理、クオリティ管理
③ゲーム内のデザイン制作(UI、UX等)
④ゲーム内のクリエイティブ制作(バナー、イベント用素材等)

だけで、パッと見て言葉は専門家だから分かるでしょうが、印象としてはあまり残らないのではないでしょうか?
続いて文字と動画を組み合わせた場合

◎自社パブリッシングのスマートフォンゲームにおける2Dグラフィック制作具体的には、

①ゲーム内の演出デザイン(CocosBuilderやFlash、After Effectsを用いてのアニメーション、エフェクト制作)
②キャラクターイラストのデザイン、外注管理、クオリティ管理
③ゲーム内のデザイン制作(UI、UX等)
④ゲーム内のクリエイティブ制作(バナー、イベント用素材等)
https://www.youtube.com/watch?v=6-kZKxbX8SI
(動画は関係ないサンプルです)


となります、どうです?インパクトありませんか。この件に関してはアメリカの科学者がとある実験をして動画と文字数の関係性についての研究成果を発表しています。動画と文字の1分間に与える文字の差はおよそ180万文字です。

情報動画

情報元:http://finance.yahoo.com/news/minute-video-worth-1-8-130000033.html

1分間に180万文字伝えようと思ってどれだけ口を早く動かしても間に合いません、動画にしたらそれが可能になるんです。これを使わない手はないですよね。内容はなんでも構いません、上記の様なゲームCM動画でも良いですし、ネットだけで見られる専用のPVとか、見たことあってもやはりいざ自分がこのゲームに携われるとなると興奮するものです。
ここまで行けば、感情はゲームに完全に移っていますからその優秀なクリエイターさんは応募ボタンを押すだけです。という流れを動画で作ってしまえば不安や緊張を抱えている人でもだいぶ敷居は低くなるという訳です。
そして、最後の3つ目は、

3、 無理に会社を綺麗に見せない!バレますから。

です。無理はイカんですよ!無理しているというのはウソですからすぐにバレます。そんな肩肘を無理に張る必要はありません。そのままを見せれば良いんです。雑然とした社内であればそれを、散らかって女性がいるとは思えないであればそれを、可愛い物でデコレーションされていればそれを。どうせバレるのであれば頭を使ってウソ吐くよりも、頭を使って面白い写真にするとか、そっちの方が余程良いです。なので、素直にいきましょう!お陰様で最初にお伝えしたようにこの三原則に則り採用は大成功でした。

ちなみに、載せたのはこんな形です。動画は社名バレするので見せられませんが。

デザイナーの採用は難しいですよね。テイストが合わないとスキルがあっても採用出来ません。

デザイナーの採用は難しいですよね。テイストが合わないとスキルがあっても採用出来ません。



スマートフォンゲームのグラフィックデザイン
<具体的な仕事内容>
・2Dゲーム用アバター素材の作成
・2Dゲーム用キャラクター素材の作成
・2Dゲーム用カードイラストの作成
・UI、ゲーム内演出の作成
上記のいずれか、ないしは複数を担当します。
ここにプラスでゲームPVが差し込まれた形です。

正直言うと今日お伝えしたノウハウはラクジョブの秘伝のタレみたいなものなので公開しない方が良かったのかなとふと思います。だけど、ラクジョブを利用していないアニメゲームマンガ業界の企業さんが採用の成功をした方が間違いなく発展につながると思って余すところなくいいとこ取りでご紹介しました。今日ご紹介した正真正銘モノホンの原則に則って是非御社の採用に役立てて下さい!この記事の通り実践してみて不明な点や、疑問点がございましたらお気兼ねなく弊社までご連絡下さい!それでは!

ベーシックプラン

採用していただいたプランはコチラで半年掲載費用は125万でした。(現在は値上げして131万円です)。これで5名採用出来たので1人あたりの採用単価は・・・25万円でした。喜んでいただき、本当に嬉しかったです。

求人に関するお問い合わせは下記からお気軽に。皆様からのご連絡をお待ちしております。



この記事を書いた人

桜井悠太

桜井 悠太 » 詳細プロフィール

桜井悠太。岐阜出身の東京都在住。町田から港区に出て来たチャレンジャー。常に人生前のめり。挑戦し続けている。読書も大好き。アニメゲームマンガも好き。好きすぎてオタクトークでは良くスタッフとぶつかる!それでも大好き。ビジネスマンとしても常に付加価値を高く生み出すために挑戦中。

ラクジョブ資料請求

このブログを書いた人

桜井悠太

桜井 悠太

桜井悠太。岐阜出身の東京都在住。町田から港区に出て来たチャレンジャー。常に人生前のめり。挑戦し続けている。読書も大好き。アニメゲームマンガも好き。好きすぎてオタクトークでは良くスタッフとぶつかる!それでも大好き。ビジネスマンとしても常に付加価値を高く生み出すために挑戦中。

もっと見る

人気記事ランキング

アニメ ゲーム マンガ経営戦略研究所

新着記事
カテゴリー
  • 企業担当者様へ
  • 求職者の方へ
  • 特集求人
  • 経営者交流会情報
  • メルマガバックナンバー
  • 動画ブログ

人気ランキング

Tweet
特集
  • 一月万冊
  • ラクジョブFacebook