アニメゲームマンガ専門 ラクジョブ新聞 > 求職者の方へ > テレワーク、リモートワークがしやすい職種とは?【アニメゲームマンガ転職コラム(+猫)】

アニメゲームマンガ業界 就転職に役立つ情報満載!

2020.04.17 テレワーク、リモートワークがしやすい職種とは?【アニメゲームマンガ転職コラム(+猫)】

img_0049ここでは、ラクジョブメルマガで会員の皆さんにお届けしている就職・転職に関するコラム(と、全く無関係に撮られた弊社の猫の写真)をお送りします! ちなみに本日の猫は「ご飯にあんまり興味ない猫」です。本編とは関係ありません。

今日のテーマは「テレワーク、リモートワークがしやすい職種とは?」です。

皆さんの環境も同じかもしれませんが、今回の緊急事態宣言は働き方を大きく変化させました。リモートワークやテレワークへの移行が半ば強制的となった結果、活用する企業が増え「もしかしてわざわざ出社しなくても良いのでは?」という意見も社長さんに増えています。それをきっかけに、出勤可能範囲を超えていても全国規模で求人をかける動きもあります。これは地方で活動をしているクリエイターにとって大きなチャンスになるかもしれません!

しかし一方で、どうしてもリモートワークが難しく今も通常出社、という会社さんも。例えば大幅なマシンスペックが求められるハイポリゴン3Dを扱う開発部門を持つところや、運営サポートで必ず人がいなければいけない、という会社は、大きめの会社さんであっても緊急事態宣言後も通常通りの出勤がどうしても続いてしまっています。

イラストレーターやシナリオライターといった、元々在宅が多い職種は移行も早く、アートディレクターやプランナーからの連絡さえきちんと答えられれば通常通りの運行です。現在、業界全体での仕事量はあまり変わっていませんが、まだ状況に慣れきってはないため仕事のスピードが遅い、という減少が下請け会社さんには多く出ています。

自社でコンテンツを作っている会社さんは比較的スムーズな移行を行っているため、もし転職を考えている方は、そういった会社さんを視野にいれるのも1つの手でしょう。

次回は「テレワーク、リモートワークの欠点」について!

toiawasenew

この記事を書いた人

平田悠貴

平田 悠貴ビ・ハイア株式会社副社長 » 詳細プロフィール

ラクジョブ運営会社で2番目に偉い人で現場で1番偉い人。東京都在住。学習院大学文学部哲学科出身。ラクジョブはこの平田さんがいなかったらもっと前になくなっていたでしょう。アニメをみて、作画が良いと良く感動して泣きます。

このブログを書いた人

平田悠貴

平田 悠貴

ビ・ハイア株式会社副社長

ラクジョブ運営会社で2番目に偉い人で現場で1番偉い人。東京都在住。学習院大学文学部哲学科出身。ラクジョブはこの平田さんがいなかったらもっと前になくなっていたでしょう。アニメをみて、作画が良いと良く感動して泣きます。

もっと見る

人気記事ランキング

アニメ ゲーム マンガ経営戦略研究所

新着記事
カテゴリー
  • 企業担当者様へ
  • 求職者の方へ
  • 特集求人
  • 経営者交流会情報
  • メルマガバックナンバー
  • 動画ブログ

人気ランキング

Tweet
特集
  • 一月万冊
  • ラクジョブFacebook