アニメゲームマンガ専門 ラクジョブ新聞 > 求職者の方へ > 【アニメゲームマンガ転職コラム(+猫)】効率的に転職活動を進めるための時間配分とは?

アニメゲームマンガ業界 就転職に役立つ情報満載!

2019.05.17 【アニメゲームマンガ転職コラム(+猫)】効率的に転職活動を進めるための時間配分とは?

enchannetここでは、ラクジョブメルマガで会員の皆さんにお届けしている就職・転職に関するコラム(と、全く無関係に撮られた弊社の猫の写真)をお送りします! ちなみに本日の猫は「りんごネット猫」です。本編とは関係ありません。

今日のテーマは
「効率的に転職活動を進めるための時間配分」です。

昨日、転職にかける期間は平均して3カ月というお話をしました。もちろん「在職しながらゆっくり探したい」という人もいますから、必ず3カ月内でなんとかしなければいけない、という訳ではありません。とはいえ、現在の職場や仕事に何かしらの不満があるからこそ行う転職。スマートに決まった方が嬉しい、という人のための今回のコラムです。

まず、時間配分で気にすべきは「1社の選考にかかる時間」です。大体の会社は面接が2回以下。それぞれの面接結果も1週間以内には出ます。初回の面接の前に日程の調整をしたり連絡をとったりでも長くて1週間。とすると、最初にエントリーをしてから最終面接の結果が出るまでおよそ1カ月未満くらいの時間がかかることになります。もし1社ずつ結果を見ながら受けていると、3カ月で3社しか回れません。

求人は自分を売り込むということ。合格の可能性は応募の多さに比例しますから、結果を待つ前に複数の会社に応募することをお勧めします。選考中に希望の会社に受かっても、または複数の会社に受かってもじっくり悩むのはそれからでも構わないのです。面接がブッキングしそうな場合も、後からの調整はいくらでも効きますし(何度も変更するのはNG)他の会社も受けていて面談が集中している、と素直に言うことで自分のブランド価値を演出することもできるので、むしろ好循環になります。

1回に1社しか応募しない方は多いのですが、活動期間が長引くのはダレる元。とりあえず受けてみよう、の精神で自分が対応できそうな会社はまとめて10社くらい応募しても問題はありません。その方が転職活動にも慣れやすく、良い会社にも出会いやすくなります。

次回は「年齢ごとに期待されている人材価値」について!

「就転職コラム+猫」シリーズ、一番最近の記事はこちらから!

【アニメゲームマンガ転職コラム(+猫)】転職活動はどれくらいかかるのが一般的?


【アニメゲームマンガ転職コラム(+猫)】プラスを生む「受かった会社の断り方」


【アニメゲームマンガ転職コラム(+猫)】乗り切ってはいけない?5月病の克服法



toiawasenew

この記事を書いた人

平田悠貴

平田 悠貴ビ・ハイア株式会社副社長 » 詳細プロフィール

ラクジョブ運営会社で2番目に偉い人で現場で1番偉い人。東京都在住。学習院大学文学部哲学科出身。ラクジョブはこの平田さんがいなかったらもっと前になくなっていたでしょう。アニメをみて、作画が良いと良く感動して泣きます。

このブログを書いた人

平田悠貴

平田 悠貴

ビ・ハイア株式会社副社長

ラクジョブ運営会社で2番目に偉い人で現場で1番偉い人。東京都在住。学習院大学文学部哲学科出身。ラクジョブはこの平田さんがいなかったらもっと前になくなっていたでしょう。アニメをみて、作画が良いと良く感動して泣きます。

もっと見る

人気記事ランキング

アニメ ゲーム マンガ経営戦略研究所

新着記事
カテゴリー
  • 企業担当者様へ
  • 求職者の方へ
  • 特集求人
  • 経営者交流会情報
  • メルマガバックナンバー
  • 動画ブログ

人気ランキング

Tweet
特集
  • 一月万冊
  • ラクジョブFacebook