アニメゲームマンガ専門 ラクジョブ新聞 > 求職者の方へ > 【アニメゲームマンガ転職コラム(+猫)】転職活動はどれくらいかかるのが一般的?

アニメゲームマンガ業界 就転職に役立つ情報満載!

2019.05.16 【アニメゲームマンガ転職コラム(+猫)】転職活動はどれくらいかかるのが一般的?

img_3835ここでは、ラクジョブメルマガで会員の皆さんにお届けしている就職・転職に関するコラム(と、全く無関係に撮られた弊社の猫の写真)をお送りします! ちなみに本日の猫は「舌をしまい忘れた猫」です。本編とは関係ありません。

今日のテーマは
「転職活動はどれくらいかかるのが一般的?」です。

転職活動。今では人生に転職経験が2度以上の方も珍しくありませんが、転職活動に慣れきってます!という人はそう多くありません。初めてなら尚更です。実際は1、2社だけでも、選考が通らないと不安になってしまい「転職にこんなに時間をかけているのは自分だけでは?」と思うこともあるでしょう。
というわけで、今回は客観的データとして平均的な転職活動期間を扱います。

業界内外を気にしないデータとしては、厚生労働省が平成18年と27年に調査を行い「辞めてから今の会社に勤めるまでの期間別一般正社員の転職者割合」をまとめています。(https://www.mhlw.go.jp/toukei/list/6-18c.html よりそれぞれ参照)
それによると平成27年は1〜3ヶ月未満が一番多く、27.2%、次が転職活動期間なし(引き抜きなど)が25.8%。
ちなみに平成18年だと一番多いのが1ヶ月未満で35.8%、その次が離職期間なしで、18.7%となっています。
「離職期間なし」は在籍しながらの転職の可能性もあるためおそらく誤差もありますが、13年前に比べると現在は引き抜きでの転職が多く、転職期間は少し長めの傾向です。

ラクジョブ会員のこれまでの応募、採用の流れを全体で追っていても在籍の有無にかかわらず、だいたい転職にかかる期間は3ヶ月くらいが平均です。
最も「良いところがあれば探したい」という流儀の人もいるので長い人もいますが、もし転職活動に本腰を入れたい!という場合は3ヶ月くらいを目安にすると良いでしょう。
明日はそのための転職活動スケジュールについて考えます。

次回は「効率的な転職活動とは?」について!

「就転職コラム+猫」シリーズ、一番最近の記事はこちらから!

【アニメゲームマンガ転職コラム(+猫)】プラスを生む「受かった会社の断り方」


【アニメゲームマンガ転職コラム(+猫)】乗り切ってはいけない?5月病の克服法


【アニメゲームマンガ転職コラム(+猫)】落選理由から転職対策を考える



toiawasenew

この記事を書いた人

平田悠貴

平田 悠貴ビ・ハイア株式会社副社長 » 詳細プロフィール

ラクジョブ運営会社で2番目に偉い人で現場で1番偉い人。東京都在住。学習院大学文学部哲学科出身。ラクジョブはこの平田さんがいなかったらもっと前になくなっていたでしょう。アニメをみて、作画が良いと良く感動して泣きます。

このブログを書いた人

平田悠貴

平田 悠貴

ビ・ハイア株式会社副社長

ラクジョブ運営会社で2番目に偉い人で現場で1番偉い人。東京都在住。学習院大学文学部哲学科出身。ラクジョブはこの平田さんがいなかったらもっと前になくなっていたでしょう。アニメをみて、作画が良いと良く感動して泣きます。

もっと見る

人気記事ランキング

アニメ ゲーム マンガ経営戦略研究所

新着記事
カテゴリー
  • 企業担当者様へ
  • 求職者の方へ
  • 特集求人
  • 経営者交流会情報
  • メルマガバックナンバー
  • 動画ブログ

人気ランキング

Tweet
特集
  • 一月万冊
  • ラクジョブFacebook