アニメゲームマンガ専門 ラクジョブ新聞 > 求職者の方へ > 【アニメゲームマンガ転職コラム(+猫)】「弊社は第一志望の会社ですか」と聞かれた場合どう答えればいいの?

アニメゲームマンガ業界 就転職に役立つ情報満載!

2018.12.27 【アニメゲームマンガ転職コラム(+猫)】「弊社は第一志望の会社ですか」と聞かれた場合どう答えればいいの?

img_0946ここでは、ラクジョブメルマガで会員の皆さんにお届けしている就職・転職に関するコラム(と、全く無関係に撮られた弊社の猫の写真)をお送りします!
ちなみに本日の猫は「段ボールの中でひっくり返る猫」です。本編とは関係ありません。

今日のテーマは
「弊社は第一志望の会社ですか?と聞かれた場合」。

何社も受けて考えたいと思って動いていると一番困るのがこの質問、「就転職をする中で弊社は第一希望ですか?」というもの。本命が別にある場合も、本命がまだ決まってない場合の時も困りますね。

しかしこの質問、選考の当落にあまり大きな影響はないのです。
あるとしたら、どうしても予算的に人材採用を絞らねばならず、かつ同じくらいのスキルの人が2人応募してきた時です。「第一希望にしてくれた子がいるなら、そっちを優先しよう」ということですね。
また、人事側としては「うちの会社の評判ってどうなのかな?」と聞きたいのもあります。面接をしている内は、応募者はまだ「外部の人間」ですから、「外から見てうちを第一希望にしたいくらい人気があるのかないのか」を見極め今後の採用に役立てよう・・・という気持ちもあるのです。決して「これを聞いたら今後断りにくいだろう」などの理由ではありません。

ですからここは、あまり探りを入れずに「他とも話したいのでまだ決めていません」や「第一希望です」「第○希望です」と伝える方が印象は良いでしょう。

次回は「職歴書にフォーマットってあるの?」というお話をします!

toiawasenew

この記事を書いた人

平田悠貴

平田 悠貴ビ・ハイア株式会社副社長 » 詳細プロフィール

ラクジョブ運営会社で2番目に偉い人で現場で1番偉い人。東京都在住。学習院大学文学部哲学科出身。ラクジョブはこの平田さんがいなかったらもっと前になくなっていたでしょう。アニメをみて、作画が良いと良く感動して泣きます。

このブログを書いた人

平田悠貴

平田 悠貴

ビ・ハイア株式会社副社長

ラクジョブ運営会社で2番目に偉い人で現場で1番偉い人。東京都在住。学習院大学文学部哲学科出身。ラクジョブはこの平田さんがいなかったらもっと前になくなっていたでしょう。アニメをみて、作画が良いと良く感動して泣きます。

もっと見る

人気記事ランキング

アニメ ゲーム マンガ経営戦略研究所

新着記事
カテゴリー
  • 企業担当者様へ
  • 求職者の方へ
  • 特集求人
  • 経営者交流会情報
  • メルマガバックナンバー
  • 動画ブログ

人気ランキング

Tweet
特集
  • 一月万冊
  • ラクジョブFacebook