アニメゲームマンガ専門 ラクジョブ新聞 > 求職者の方へ > 【アニメゲームマンガ転職コラム(+猫)】転職の際の年収交渉はどうすればいいの?

アニメゲームマンガ業界 就転職に役立つ情報満載!

2018.08.23 【アニメゲームマンガ転職コラム(+猫)】転職の際の年収交渉はどうすればいいの?

img_1315ここでは、ラクジョブメルマガで会員の皆さんにお届けしている就職・転職に関するコラム(と、全く無関係に撮られた弊社の猫の写真)をお送りします!
ちなみに本日の猫は「モツ鍋セットに入るノルウェージャンフォレストキャット」です。本編とは関係ありません。

転職の際の年収交渉、ちょっと初めてだと緊張しますよね。
実際国内の統計でも、転職で年収が上がる割合は30%前後という結果が出ています。
(リクルートワークス研究所「全国就業実態パネル調査2017」より)
しかし同時に「年収交渉をしない」という人が転職する人の内約6割というデータもあります。
(Tech総研 http://www.itmedia.co.jp/bizid/articles/0806/13/news070.html
求人の際に、給与について明記せず「前職の給与・実績を考慮して決定」と書かれるものは多いですが、これは「あまり決定しない方が、柔軟に決定しやすい」という企業側の都合や、起業間も無く成長中の会社では「妥当な年収を決めかねている」という場合もあるので、人材側からきちんと希望給与を伝えた方が良いのは確かです。
特に、前職で管理業務も行っていたという場合は、業界内での価値も高いので「少し高いかな?」と思えるような給与(仕事にもよりますが年収400〜500万円)でも現在であれば交渉のテーブルには載せられるでしょう。
ただし、もちろん高い給与にはそれに見合った責任も伴います。自分がもらいたい年収をはっきり提示した上で、その金額内で無理なくできる仕事選びをしましょう。

次回は「マネジメントをどうしてもしたくない場合の転職対策」について!

toiawasenew

この記事を書いた人

平田悠貴

平田 悠貴ビ・ハイア株式会社副社長 » 詳細プロフィール

ラクジョブ運営会社で2番目に偉い人で現場で1番偉い人。東京都在住。学習院大学文学部哲学科出身。ラクジョブはこの平田さんがいなかったらもっと前になくなっていたでしょう。アニメをみて、作画が良いと良く感動して泣きます。

このブログを書いた人

平田悠貴

平田 悠貴

ビ・ハイア株式会社副社長

ラクジョブ運営会社で2番目に偉い人で現場で1番偉い人。東京都在住。学習院大学文学部哲学科出身。ラクジョブはこの平田さんがいなかったらもっと前になくなっていたでしょう。アニメをみて、作画が良いと良く感動して泣きます。

もっと見る

人気記事ランキング

アニメ ゲーム マンガ経営戦略研究所

新着記事
カテゴリー
  • 企業担当者様へ
  • 求職者の方へ
  • 特集求人
  • 経営者交流会情報
  • メルマガバックナンバー
  • 動画ブログ

人気ランキング

Tweet
特集
  • 一月万冊
  • ラクジョブFacebook