アニメゲームマンガ専門 ラクジョブ新聞 > 企業担当者様へ > 求人広告で最初に読まれる文章はどうすれば読んでもらえる?アニメゲーム漫画業界求人広告指南

アニメゲームマンガ業界 経営者向け情報満載です

2017.09.06 求人広告で最初に読まれる文章はどうすれば読んでもらえる?アニメゲーム漫画業界求人広告指南

こんにちは。ビ・ハイアの平田です。
img_0495今回からお話しするのは、いよいよ求人広告の本文に関するテーマです。まず最初に大切なのは「募集の背景」!因みにラクジョブではこの部分をたまたま「募集の背景」として呼んでいますが、基本的には求人広告を見た時に最初に目に入る長い文章を指します。会社さんによっては「はじめに」とか「前文」みたいな呼び方をしているところもあるかもしれません。なんにせよ、見出しの写真や文章を見て初めて興味を持ってくれた人材に対して最初にがっちりアピールをできる大事な場所がこの「募集の背景」です!求人広告を書く側としても、一番気合が入れる場所と言っても過言ではありません。ここで「何かパッとしないな」と思われるとそのまま二度と求人広告が読まれることはないのです…アニメで言えば第1話、ゲームで言えばチュートリアル、漫画で言えば第1話の見開きに当たるのがこの「募集の背景」です!重要さがご理解いただけましたでしょうか。


【基本1. 見出しの文章とリンクさせること】

まずこの部分で重要なのは、見出しの文章とリンクさせていることです。例えば見出し文章が「最新の環境でゲーム開発ができます!」と書いてあった場合、その見出しをクリックした人材が一番知りたがっているのは「どんな最新の環境で仕事ができるのか?」です。求人アピール内容を盛るのは悪いことではありませんが、一貫性は何より重要です。見出しでアピールした内容にリンクした「募集の背景」を心がけましょう。また、そうすると自然に見出しの内容を説明するような文章が出来上がることになりますので、見出しを作る際には自社のアピールポイントをきちんと見極めた上で決定することが重要です。もし良いところが多すぎて絞りきれない!という場合は、見出しに「開発環境、ゲーム開発体制良好、ヒット作品多数!」といったポイント部分だけを書き、募集の背景は「1. 良好な開発環境とは…」というように順番に詳細を書くようにしましょう。


fotolia_100847749_subscription_monthly_m-1-330x238-330x238【基本2. 簡潔であること】

「募集の背景」は、人材がそこから先の文章を読むかどうかを決める大事な箇所です。しかも人材自身が一言一句をしっかり読み込むということはあまりありません。簡潔であり、メリットがすぐにわかるということが何より大切です。皆さんもいくつかの求人広告を並行して見る時に、最初のうちはざっと目を通す程度ではないでしょうか。あまりダラダラと文章が続かないよう、改行を使うときにもできる限り効果的に使うようにしてください。箇条書きなどは特に効果的です。見出しで引き込み、見出しと同じキーワードを使った文句で詳細の説明をし、それに付記して追加のアピールポイントを書くという方法が最も効果的です。また、「募集の背景」には応募の際の注意点を書く会社さんもよくいらっしゃいます。例えばポートフォリオ提出が必須であること、経験者のみの採用であることなど、応募者に気をつけて欲しいことがある場合は、一番最後に行を空けて【応募の際の注意】等と書いておくことで効果を上げることができます。場合によっては募集の背景だけ読んで応募する…という方も多くいらっしゃいますので、どうしても知っておいて欲しい内容は必ず書いておくようにしましょう。


Fotolia_82770852_Subscription_Monthly_M-330x334【基本3. 情熱が入っていること】

これは特にアニメゲーム漫画業界に言えることなのですが、コンテンツを作る人達が最も大事にしているのは「どんな作品を作れるか」です。情熱をかけてヒット作を作りたい、自分がかつて感動したような作品を世の中に送り出したいと思っている人たちが、アニメゲーム漫画業界の求人広告を見てくれます。企業側も、「言われた仕事だけやる人」「決められた仕事が終わったらさっさと帰る人」を求めているわけではないでしょう。結果として、会社がどれだけコンテンツ作りに本気であるかが応募の際には重視されます。特に昨今はアニメゲーム漫画コンテンツがビジネスとして見られることも多くなってきました。しかし作り手の方々で「ドル箱コンテンツを作って年収を爆上げしたい!!!」という人たちは少数派です。それが良いかどうかはともかく、チューニングをクリエイター側に合わせるのであれば、「アニメゲーム漫画って最高ですよね!!私たちもそう思っています!!そしてこんなコンテンツを作りたいんです!!!!」という情熱を迸らせるようにしましょう。こればかりは誤魔化しが効かないものなので、本当に情熱を持っている!という人が書くか、求人広告担当者に直接お話をするのが一番の策です。

いかがでしたでしょうか。本日は求人広告を開いて最初に表示される「募集の背景」についてお話ししました。下記動画では業界ごとの詳細な違いもお話ししているので是非ご覧ください。


アニメ会社が求人広告に書くべき「募集の背景」は…


ゲーム会社で良い人材を採るための「募集の背景」の書き方


漫画業界の求人は「募集の背景」に情熱を込めよ!

ラクジョブ、採用の相談などは下記からどうぞ



この記事を書いた人

平田悠貴

平田 悠貴ビ・ハイア株式会社副社長 » 詳細プロフィール

ラクジョブ運営会社で2番目に偉い人で現場で1番偉い人。東京都在住。学習院大学文学部哲学科出身。ラクジョブはこの平田さんがいなかったらもっと前になくなっていたでしょう。アニメをみて、作画が良いと良く感動して泣きます。

ラクジョブ資料請求

このブログを書いた人

平田悠貴

平田 悠貴

ビ・ハイア株式会社副社長

ラクジョブ運営会社で2番目に偉い人で現場で1番偉い人。東京都在住。学習院大学文学部哲学科出身。ラクジョブはこの平田さんがいなかったらもっと前になくなっていたでしょう。アニメをみて、作画が良いと良く感動して泣きます。

もっと見る

人気記事ランキング

アニメ ゲーム マンガ経営戦略研究所

新着記事
カテゴリー
  • 企業担当者様へ
  • 求職者の方へ
  • 特集求人
  • 経営者交流会情報
  • メルマガバックナンバー
  • 動画ブログ

人気ランキング

Tweet
特集
  • 一月万冊
  • ラクジョブFacebook