アニメゲームマンガ専門 ラクジョブ新聞 > 求職者の方へ > ゲーム業界 働きたい会社ベスト5を売上、初任給、伸び率、従業員数などで分析してみる

アニメゲームマンガ業界 就転職に役立つ情報満載!

2015.12.13 ゲーム業界 働きたい会社ベスト5を売上、初任給、伸び率、従業員数などで分析してみる

AdobeStock_60669666

ラクジョブでは現在働きたい会社と働きたい会社についてアンケートを採っています。現在の中間結果をお伝えしたいと思います。さーーーて、気になる結果は・・・まずは働きたい会社ベスト5!

働きたい会社ベスト5

ベスト5

社名
1位 バンダイナムコエンターテインメント
2位 ガンホー・オンライン・エンターテイメント
3位 Cygames
4位 LINE
5位 スクウェア・エニックス

と言う結果になりました。有名なゲームを作ってるところがランクインしていますね。これをちょっと別の視点で見てみましょう。新卒初任給の情報を入れてみます。

社名 新卒初任給
1位 バンダイナムコエンターテインメント 20.4万円
2位 ガンホー・オンライン・エンターテイメント 採用無し
3位 Cygames 26.2万円
4位 LINE 31.5万円
5位 スクウェア・エニックス 26.3万円

となります。なんと、新卒初任給で考えると1位のバンダイナムコが一番安い!アニメゲームマンガ専門求人サイトラクジョブで求人広告を載せるときに採用担当の方が気にするのが『年収』なのですが、正直年収が凄く高いからと行って応募が凄く行く!と言うことはありません。これは中途の経験者にもいえることなのですが、いいゲームが作れるか、を気にしている人が多く年収は最悪じゃ無い限りそれほど気にされないのです。一番ダメなパターンが『前職により応相談』とか『経験により考える』などの記載です。コレは応募者はかなり少なくなります。

さて、次に売上別に比べてみましょう!

社名 売上 億円
1位 バンダイナムコエンターテインメント 1629
2位 ガンホー・オンライン・エンターテイメント 1730
3位 Cygames 285
4位 LINE 863
5位 スクウェア・エニックス 1550

という結果になりました。人気1位のバンダイナムコは売上でも1位ではありませんでした。ただ、親会社のバンダイナムコホールディングスにすると売上は5654億円なので1位ですが、アニメゲーム事業を主体としたバンダイナムコエンターテインメントは1629億円です。以外と売上順にもならないものですね。次に、前期から伸び率ではどうでしょうか。

前期決算 主に2014年 前々期決算 主に2013年
社名 売上 億円 売上 億円 伸び率
1位 バンダイナムコエンターテインメント 1629 1495 109%
2位 ガンホー・オンライン・エンターテイメント 1730 1630 106%
3位 Cygames 285 321 89%
4位 LINE 863 404 214%
5位 スクウェア・エニックス 1550 1479 105%

と言う結果になりました。コレもあんまり関係ないですね。前期から比べて大きく伸びているところは人気なのかなって思いましたが、それなら明らかにLINEさんがダントツ一位になるはずですが、そうでもなかったです。次に、このランキングを従業員数でみてみると

社名 従業員
1位 バンダイナムコエンターテインメント 900
2位 ガンホー・オンライン・エンターテイメント 1005
3位 Cygames 957
4位 LINE 1019
5位 スクウェア・エニックス 3864

になりました。5位のスクウェア・エニックスさんが一番多い。これもアニメゲームマンガの募集をする側、求人広告を載せる担当者さんの意識とかなり違います。広告を載せる側は売上も草ですし、年収も、従業員数もなるべく多い方がいいのでは・・・という先入観を持たれていますが、あんまり関係ありませんね。

全部まとめて見るとこんな感じになりました

ランキング

上位5社の『何故働きたいと思うか?』の理由をみてみると

新規ゲームの挑戦心を感じ目新しいゲーム開発に携わる事が出来そう
自分がクリエイターとして成長していけそうと思っています。
好きなゲームが多い
世界基準の技術とブランドがあるため。
もっとクリエイターとして学び、もっと成長していく環境として最適。
過去に働いていたことがあるけど雰囲気が穏やかで、良い意味でゆったりしてる。だけど、仕事はきちんとする社風だった。
キャラデザのクオリテイーが高くてすごく好きな会社だから。
好きなゲームを多く開発しているため。
インストールしてみて楽しかった想いが沢山ある。

などがあるようです。圧倒的に多かったのは好きなゲームを作ってるから!でした。新卒・中途関係なく、売上も、従業員数も、伸び率も何もかもを超えて『好きだから』が一位に来るのはゲーム業界らしい結果です。なお、ラクジョブではまだまだこの情報を集めています。われこそは!と思う人は是非このアンケートに参加してみてください。職場環境の把握、人気企業の把握、そして逆の不人気企業の把握も含め、求職者の声を採用側に届けるため、働く人と雇う人のミスマッチを減らし、より楽しいアニメゲームマンガ作品が生まれるためにも皆さんの協力をお待ちしております。

おい!働きたい会社ベスト5だけで働きたくない会社ベスト5がないぞ!と思われた方。はい、その通りです。もう少し集計をお待ちください。中々えぐい意見も多くて・・・これ、載せても大丈夫なのかな・・・って躊躇してしまいますね。

ちなみに募集内容はメルマガでも告知しましたが

AdobeStock_87065182

iTunes Card5万円分プレゼントの「ラクジョブ会員が選ぶ!働けるならここで働きたいアワード」を実施します!現在、App Store、GooglePlayでユーザーから愛されるゲームアプリを作っているランキングトップ10企業の中から「ズバリ働けるならどこで働きたい!」という会社を選んでください!

giftcards-itunes-purple-100-2013

ラクジョブは人気企業と不人気企業を調べると共に、クリエイターの皆さんの労働状況を改善し業界発展の為に役立てたいと思っています。是非ご協力ください^^アワードにご参加いただいた方の中から抽選で1名に、iTunes Card5万円分(あるいはGoogle Playギフトカード5万円分)プレゼント!プリペイドカード5万円分が当たったら、ぜひあなたが選んだ会社のゲームにも使ってあげてくださいね^^

もし、沢山の応募が合った場合は・・・抽選1名を大盤振る舞いで5名とか10名にするかも知れません!それでは、注目のラインナップはこちらです!

=====
【トップ10企業】
1、株式会社ミクシィ
(モンスターストライク)

2、ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社
(パズル&ドラゴンズ)

3、LINE株式会社
(ディズニー ツムツム)

4、株式会社コロプラ
(白猫プロジェクト、魔法使いと黒猫のウィズ)

5、バンダイナムコエンターテインメント
(アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ、ONE PIECE トレジャークルーズ)

6、株式会社Cygames
(グランブルーファンタジー)

7、株式会社スクウェア・エニックス
(星のドラゴンクエスト、FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS)

8、株式会社コナミデジタルエンタテインメント
(実況パワフルプロ野球)

9、株式会社サムザップ
(戦国炎舞 -KIZUNA-)

10、株式会社マーベラス
(剣と魔法のログレス)

ラクジョブは人気企業と不人気企業を調べると共に、クリエイターの皆さんの労働状況を改善し業界発展の為に役立てたいと思っています。是非ご協力ください^^

toiawase-1024x226-1

この記事を書いた人

アバター画像

» 詳細プロフィール

アニメ ゲーム マンガ経営戦略研究所

新着記事
カテゴリー
  • 企業担当者様へ
  • 求職者の方へ
  • 特集求人
  • 経営者交流会情報
  • メルマガバックナンバー
Tweet