アニメゲームマンガ専門 ラクジョブ新聞 > 特集求人 > WEBデザイナー求人 ゲーム画面のUIデザイン案件などをこなしデザインの力を磨きたいWEBデザイナーにおすすめの求人です

アニメゲームマンガ専門ラクジョブ新聞

2016.02.08 WEBデザイナー求人 ゲーム画面のUIデザイン案件などをこなしデザインの力を磨きたいWEBデザイナーにおすすめの求人です

shutterstock_272654909WEBデザイナーという職業について

WEBデザイナーという職業が存在します。WEBデザイナーは必要な知識や技術の幅が広く、IT業界の中でも特に総合力の求められる職種です。IT系の職種の中でも、身につけるべき知識の広い職種であり、熟練すると高い付加価値をもった人材になっていくことが出来ます。逆に、自己研鑽を怠ると、WEB業界は流行り廃りが激しくすぐに陳腐化してしまう仕事でもあります。現に、PhotoshopやIllustraterなど一昔前であれば身につけるのに一苦労したツールも、今や誰でも使えるものになっています。今回の記事では、WEBデザイナーが付加価値を高めていくためのキャリアプランについて記事を書きました。皆さんのご参考になれば幸いです。

shutterstock_347821901幅の広いスキルが必要になる

レベルの高いWEBデザイナーになっていくためには、幅広い技術を身につけて行く必要があります。クライアントの要望を的確に聞き入れ、流行にもアンテナを立ててサイトを構築するには企画力が必要になります。コーディング作業においては、全体を見通し論理的・合理的に全体を構築する能力が必要とされます。これはエンジニアとしての適性に近いものです。また、WEBデザイナーは仕事上関係を持つ職業が多いため、コミュニケーション能力も要求されます。アートディレクター、WEBディレクター、フロントエンドエンジニア、プログラマー、モーショングラフィックデザイナーなどの関係者と意見を交換しつつ限定された予算や時間の中で一定のクオリティを保つためには、ディレクションの能力も必要になります。

gy
どんなスキルを伸ばしていくか? それが重要

WEBデザイナーにとって、企画力、エンジニアリング力、ディレクション力などの要素のうち、どれを重点的に伸ばしていくか意識的になっていくことが重要です。企画力を伸ばして行けばプランナーやプロデューサーなどの仕事にキャリアアップしていく事ができます。また、フリーランスでWEBデザイナーをやっている人の中には個人ブログを運営している人もいます。そうした個人からの情報発信からブランディングを確立させ、事業を起こしたり、セミナー業を始めたりするケースも近年は増えてきているようです。プログラミングの技術を磨き、プログラマーへと転身する道もあります。関係者とのコミュニケーション、協同に強ければ、そのままディレクター職として引き抜かれるケースもあります。どんなキャリアを歩むのは個人によります。いずれのケースについても、自分の強みを把握し、「WEBサイトの構築ができる」という事以上の付加価値を自分がいかに追求してゆけるかが重要です。

shutterstock_300041195デザイン力を伸ばすなら

もちろん、あくまでWEBデザイナーとしてデザインを極めていくという王道を通る道もあります。その場合には、自分のクリエイティブな感性を磨いて行く必要があります。音楽を聴いたり、美術館に足を運んで絵画に触れたりするのも良いでしょう。WEBサイトのコンテンツを直感的に利用者へと伝える事の出来るデザイナーは、非常にニーズが高いです。ゲーム業界ではゲームのインターフェースデザインのデザインをするUIデザイナーが特にソシャゲ業界で需要が高くなっています。コンテンツが出そろい差別化が難しく張ってきた現在、個性を埋没させないUIデザインが出来ることはソシャゲの会社にとっての課題です。そうした状況もあり、現在WEBデザイナーがゲームのUIデザイナーに転職するというケースも多くなってきています。ゲーム業界は特にクリオエイティビティの求められる業界ですから、「デザインに関連する仕事がしたい!」という動機で業界に入った人にとってはお奨めの業界です。

最後に、そんな「デザイン力を伸ばしたいデザイナー」向けの求人をご紹介します。今回ご紹介するのは、「リアルタイムアニバーサリー」という会社です。この会社では営業とエンジニアが分業し、WEBデザイナーはやりたい案件を選んでデザインの仕事に集中することの出来る環境が整っています。案件としてはゲームのUI画面デザインから企業のホームページ製作まで幅広く選べるのですが、自社サービスも展開しており、そちらに携わっていくことも出来ます。自社サービスは二つ存在します。一つは「ロボットアドバタイジング」というもので、これは小型の広告用のロボットの画面を設計をするデザイナーを探しています。もう一つは「漫画ランディングページ」というもので、これは漫画を用いて企業の紹介ページを作ったり、商品の紹介をしたりするサービスです。こちらでもランディングページのデザインをするデザイナーを探しています。今回はリアルタイムメディアの子会社の一つ「リアルタイムアニバーサリー」での求人ですが、事業内容はほぼ同じです。社長が美大出身であり、今後さらにデザインの仕事を増やして生きたいという方針なので、デザインの力を磨いて生きたい!というWEBデザイナーの方には非常にお奨めの職場です。

〇株式会社リアルタイムアニバーサリー
http://raku-job.jp/index.php?op=offer_detail&id=56678c7b9f06f0653

toiawase-1024x226-1

この記事を書いた人

床井和経

床井 和経 » 詳細プロフィール

ラクジョブ運営会社きっての良い意味の問題児。空気を読まない、お客からの好き嫌いもかなりハッキリ分かれる。床井さん最高!と言われたり、その逆を言われたり、それが床井の魅力だ!と代表も納得済み。学習院大学をでて勉強が好きなので今でも勉強を続け、更にビジネスマンとしても成長するために仕事もドンドン成長中!それでも床井は床井のままでいて欲しい。

このブログを書いた人

床井和経

床井 和経

ラクジョブ運営会社きっての良い意味の問題児。空気を読まない、お客からの好き嫌いもかなりハッキリ分かれる。床井さん最高!と言われたり、その逆を言われたり、それが床井の魅力だ!と代表も納得済み。学習院大学をでて勉強が好きなので今でも勉強を続け、更にビジネスマンとしても成長するために仕事もドンドン成長中!それでも床井は床井のままでいて欲しい。

もっと見る

人気記事ランキング

アニメ ゲーム マンガ経営戦略研究所

新着記事
カテゴリー
  • 企業担当者様へ
  • 求職者の方へ
  • 特集求人
  • 経営者交流会情報
  • メルマガバックナンバー
  • 動画ブログ

人気ランキング

Tweet
特集
  • 一月万冊
  • ラクジョブFacebook