ゲーム・アプリ転職求人/新卒採用|株式会社イグニス - 採用 / 株式会社イグニス 採用ページ

株式会社イグニス 採用ページ 企業情報

業界 ゲーム
企業名 株式会社イグニス 採用ページ
代表名
銭 錕
本社住所 都道府県 東京都
本社住所 市町村以降 渋谷区恵比寿1-19-19 恵比寿ビジネスタワー12F
本社電話番号 0364086820
HPアドレス https://recruit.1923.co.jp/
設立 2010
資本金 566,808,000円
事業内容 ・ゲーム事業
 スマートフォン向けソーシャルゲームの企画・制作・運営・販売
・アプリ事業
 スマートフォンアプリの企画・制作・運営・販売
主要取引先 Google Inc., Apple Inc.
関わった作品ゲーム ぼくとドラゴン
この業界で使用されている主なソフト Unity
この会社で使用されている主なソフト Maya
この会社で働いている人からのコメント 「世界にインパクトを与えなければ、気がすまない」

社会人になる前から心にあったこの強い想いを実現するべく、私はイグニスを創業しました。

スマートフォン市場が爆発的な成長の兆しを見せはじめていました。
コミュニケーションツールの次の「あたりまえ」はチャットアプリになると予想した私は
peepというプロダクトの開発に着手しました。

チャレンジするジャンルは間違っていませんでした。
戦略もプロダクトの企画も画期的でした。

世界同時展開を本気で実現しようとサンフランシスコ、北京、香港に出向いて子会社設立に奔走しました。

大きなチャレンジに共感する優秀な仲間がどんどん集まりました。

はじめは3人だったプロジェクトチームが、たった半年で20人増えました。

ついでに会社の借金(&私の個人保証)も1億円近くまでふくれあがっていました。

peepはついにリリースの日をむかえました。
そして、盛大に失敗しました。

ユーザー視点、開発力、資金力。
ヒットプロダクトを生み出すために必要なあらゆる要素が足りなかったのです。

リリースから2週間、断腸の思いでpeepプロジェクトの休止を決意しました。

未熟なチームが大ヒットサービスを生み出せるほど、世の中は甘くない。
まずはチームのものづくりのレベルをあげることからはじめよう。
もう一度一からやり直そう。そうチームに話しました。

チームがバラバラになってもおかしくない事態でした。
私はそうなる可能性を覚悟していました。
しかし、チームのみんなは誰一人去っていくことはありませんでした。

我々は何十個もの小さなプロダクトを創ることから再スタートしました。

ユーザーのニーズにかなっているか
ユーザーにとってわかりやすくあるか

シンプルなユーザーファーストの思想で完全内製にこだわり、プロダクトを作り続けた結果、
累計ダウンロード数は4000万DL、月間利用者数は600万人を超えました。
会社の月間売上も1年で10倍以上になりました。
優秀な仲間がさらに増えました。

借金もほとんど返済できました。

どん底だった2012年6月から這い上がり2014年7月には資本金100万円で東証マザーズに株式公開、
その年度の営業利益は5億円を超えました。

しかし、我々はスマートフォンアプリ市場が黎明期から円熟期に差し掛かっていることに気づいていました。
それは、「3人で1ヶ月以内に1アプリ作る、を大量にやる」という
2012年からおこなってきた事業の終焉を意味していました。

それでも既存事業にしがみつけば数年は利益を安定して上げることができたかもしれません。
しかし、我々のミッションは「次のあたりまえを創る。何度でも」です。
ミッションを達成していくためには、我々は、ものづくりの集団としてさらに成長する必要がありました。

既存事業を捨て、次のレベルのチャレンジに会社の力の8割をさきました。

大きなニーズに対する大型・大規模開発への挑戦です。
これは新しく会社を創業するのと同じレベルの業態変化でした。

そこから大量の数の失敗と挫折を味わいました。
そして大量の学びを得ることができました。

ネイティブゲーム事業で創りだした「ぼくとドラゴン」は270万DLを超えるヒットとなり
我々が次のレベルでも戦えることを証明しました。

我々は、世界にインパクトを与える数々のビックプロジェクトにチャレンジしはじめています。

イグニスには様々な事業のアイディアが溢れています。
あなたの面白いアイディアを求めています。
アイディアを次々と実現する会社を、全力でサポートしたい人を求めています。

イグニスにはチャレンジできる場があります。
一緒にチャレンジする仲間がいます。
アイディアを実現する技術力があります。
チャレンジをサポートするカルチャーがあります。
チャレンジしたことをきちんと評価できる経営陣がいます。

「次のあたりまえを創る。何度でも」

このミッションに共感し、社会現象となるようなサービスを創りたいという方を心からお待ちしております。
◆経歴を教えてください。
10年近くコンシューマゲーム業界で、3Dデザイナーとして仕事をしてきました。
キャラクターデザインはもちろん、3Dモデリング、アニメーション、演出など幅広く経験してきました。

その後イグニスに転職、これまでのゲーム開発経験を活かして、 ネイティブゲームアプリ『ぼくとドラゴン』の開発に初期メンバーとして加わりました。
ゲーム内のデザインだけではなく、チームづくりも行ってきました。

現在はデザインチームのマネジメントをしつつ、 新規ゲームのアートディレクターとして、制作方針を決める仕事をしています。


◆働いてみてイグニスってどんな会社だと感じますか?
イグニスは社員それぞれが組織の成長にコミットする意識を、あたり前のように持っている会社だと感じています。
基本的にみんなが建設的だから意味のある議論ができるし、一度の話し合いで結論が出なくても、あきらめないでコミュニケーション取るところが素晴らしいですね。
職歴や役職に関係なく、そういったマインドを持つ人が集う良いチームです。

また、熱さと冷静さを兼ね備えたおもしろい会社だと思います。
大きな野望を持ちつつもボトムアップで成長していく風土があり、大きな成功や不測の事態にも焦らず着実に歩みを進めています。
そういった部分は代表とCTOの色が出ているのかなと思ってます。

家庭があっても働きやすいという特色もあり大変感謝しています。
週1回は17時に退社して、子供を保育園へ迎えに行くことにしているのですが、 たまに忙しくて会社にいると、チームの皆に「今日はもう帰れ」と言われてしまいます。
子育てと仕事を両立しにくい職場もあると思うので、理解がある環境なのは非常にありがたいです。

◆仕事のやりがいはなんですか?
しっかり考えて提案したことは、責任と裁量を与えて挑戦させてくれる会社です。
そういった風土の中で自分を成長させていくことができます。

入社してから幾度か、大きな課題に向き合うことがありましたが、乗り越える度に成長できている実感があります。
新しい会社なので整ってない部分はたくさんありますが、チームの弱点をどう克服していくかをみんなで考え、実行していけることも楽しみの一つですね。

僕の場合は、「最強のチームをつくる」仕事がしたくてイグニスに辿り着きました。
日々学ぶことが多いですが、少しずつ前進できていると思っています。
◆経歴を教えてください。
新卒入社した会社では、ソーシャルゲームのプランナーをやっていました。ユーザーとの一体感を感じながら、大きなお金を動かしていました。

その中で、「今しか出来ないことをやろう」 と思うようになり、会社を辞め社員数3人のスタートアップに飛び込みました。CtoCオークションアプリのディレクションを担当し、 そこであらためて、自分はエンターテイメントに携わる仕事に、強くやりがいを感じるんだということがわかりました。

そうした経験から、カジュアルゲームや漫画アプリを手掛けているイグニスへの入社を決めました。当初は漫画アプリのディレクションを担当しましたが、現在はカジュアルゲームのチーム責任者をしています。


◆働いてみてイグニスってどんな会社だと感じますか?
イグニスには3つの特徴があります。
まずは良い意味で未完成の会社であること。
自分で創っていかなきゃいけないことが多いからこそ、モノづくりだけでなく、会社の文化づくりでも一役買えます。
志さえ高ければ、誰でも会社をクリエイトしていくことができるのです。
もう一つは成果主義です。
甘えがなく、高いレベルで切磋琢磨することができます。
あとは代表とのクラッチが合いやすいところです。
現場感が非常に強い代表だからかみ合うということです。正解のない決裁を下さなければいけないときこそ、会社のカラーが出ると思いますが、 そうしたときに事業担当の私と代表とで考えがブレない。 代表と現場とのコミュニケーション量が多いから意思疎通が取れている。だから間違った方向に進んでしまうことが少ないのだと感じます。
現場と経営層の2レイヤーくらいしかない組織だから、クラッチが合いやすくなるのでしょう。

◆仕事のやりがいはなんですか?
カジュアルゲーム創りが楽しいです。ソーシャルゲームとは違ったやりがいと魅力があります。
少人数で進めるカジュアルゲーム開発では、チーム内に企画職が一人のケースがほとんどです。
その分、責任が非常に大きい。

イグニスは組織力を高めていけば、もっとバリューが出せるはずだと感じています。
個々の力で売上をつくってきた以前から会社のフェーズが一段上がった今、組織としての力が必要になっています。

モノづくりスキルの高い人が多い社内で、自分はマネジメント思考の強いタイプだと思っていて、 会社のフェーズに合わせて必要になる人材は変わりますが、今は特に自分がやれる範囲が大きいと感じています。
自分が頑張ることでチームが2倍にも3倍にも伸びる実感があるので、非常にやりがいを感じています。

募集要項

募集職種 ゲーム:ゲームプロデューサー
求人名 ゲーム・アプリ転職求人/新卒採用|株式会社イグニス - 採用
この求人に応募したい人はコチラをクリック!→ 株式会社イグニスの求人リンク先
求人概要 ゲーム・アプリ転職求人/新卒採用|株式会社イグニス - 採用 IGNIS 採用サイト グローバルメニュー 閉じる TOP 募集職種 文化を知る 事業を知る 社員...
この仕事で使用する可能性のあるソフト ■ 基本ツール:Excel, PowerPoint, AdobeCC
■ プロトタイピング:Prott
■ プロジェクト管理:Backlog, Domo
■ コミュニケーション:Slack, Trello, GitHub
この求人に応募するならあると嬉しい経験 ▼必須条件
- チームでのサービス開発実務経験
- 大きな売り上げを持つサービス運用において、責任ある決断をしてきた経験
- スマホアプリやWebサービスに普段から注目していること
▼歓迎条件
- ユーザー数の多いサービスの立上げから運用までの経験
- 大きな売り上げを自らで生んだ実績
- 開発やデザイン、営業力など軸となる強みがある方
▼人物像
- コミュニケーション力に優れ、相手の立場を考慮した話ができる方
- 責任感が強く、サービスや組織にコミットしてくれる方
- 新しいモノを生み出したいという気持ちが強く、行動が伴う方
この職種でラクジョブで募集してる他の求人 ゲーム:ゲームプロデューサーで募集してる他の求人
この会社でラクジョブで募集してる他の求人 株式会社イグニスで募集してる他の求人
同じ職種で募集してる他の求人 ゲーム:ゲームプロデューサーで募集してる他の求人
同じ会社で募集してる他の求人 株式会社イグニスで募集してる他の求人
この会社で働いている人からのコメント プロダクトオーナーとして、新規アプリやWebサービスの企画、開発ディレクション、リリースから運用におけるグロースまでの意思決定に責任を持つ重要な役割です。
ユーザーや世の中の流れを敏感に感じとり、サービス開発に落とし込んでいくやりがい大きな仕事です。
新規プロダクトの立ち上げ、もしくは既存サービスのグロースをお任せします。

イグニスには様々な事業アイディアが溢れています。そして、あなたの面白いアイディアを求めています。

イグニスにはチャレンジできる場があります。一緒にチャレンジする仲間がいます。
アイディアを実現する技術力があります。チャレンジをサポートするカルチャーがあります。
チャレンジしたことをきちんと評価できる経営陣がいます。

「次のあたりまえを創る。何度でも」

このミッションに共感し、社会現象となるようなサービスを創りたいという方を心からお待ちしております。
入社時に希望のPC環境貸与
つくる人のパフォーマンスを第一に考え、希望スペックを聞いて開発環境をご用意します
ディスプレイ貸与
枚数、サイズも希望を聞いてご用意しています
スマートフォン貸与
社内検証端末として多くの機種を揃えています。もちろん最新機種もすぐに導入します
イグニス独自の技術情報共有サービスや社内勉強会への参加
全社員が自由に情報を投稿・閲覧可能な社内SNSの活用
エンジニア同士の社内コミュニティを活用した勉強会も主催や参加ができます
自由な開発スタイル
社内の落ち着いたカフェスペースや、ネットカフェのような集中ルーム、
ファミレスシートやスタンディングデスクなど、自席以外の自由な場所で開発が可能です
各種社会保険完備(関東ITソフトウェア健康保険組合加入)
インセンティブ制度(業績賞与・半期MVP表彰)
交通費全額支給(上限5万円/月)
近隣手当(2万円/月)
本社のある恵比寿から2駅圏内にお住まいの場合に支給
通勤時ストレスを軽減し、開発に集中してほしい思いから導入しています
家族手当・こども手当(上限6万円/月)
結婚祝い金(5万円)
出産祝い金(5万円)
ストックオプション制度
ランチ代支給(上限一人1620円/回)
他プロジェクトのメンバーとお昼ごはんを食べながら交流できるよう、
毎週メンバーをシャッフルしてランチに行く制度を設けています。
多彩な領域のサービスを内製で開発するイグニスの特徴と、
一流のグルメが集う恵比寿という立地を活かした人気の制度です。
好きなメンバーとランチに行けるフリーランチ制度もあります。
カテゴリー
  • 企業担当者様へ
  • 求職者の方へ
  • 特集求人
  • 経営者交流会情報
  • メルマガバックナンバー
  • 動画ブログ

人気ランキング

Tweet
特集
  • 一月万冊
  • ラクジョブFacebook