• 企業情報

    業界

    PC・美少女ゲーム

    企業名 株式会社チャンピオンソフト(アリスソフト)
    代表名 白木慶喜
    本社住所 都道府県 大阪府
    本社住所 市町村以降 大阪市北区天満3丁目12-3 ハニービル
    本社電話番号 0668820511
    HPアドレス http://www.alicesoft.com/main.html
    設立 1983/01
    資本金 20,000,000円
    上場/非上場 非上場
    事業内容 「アリスソフト」ブランドでのアダルトゲームソフト及び関連商品等の開発、販売

    昭和58年1月設立、同年3月法人成り。
    本社は大阪市内中心部にあります。
    平成元年にALICESOFTブランドを発足。
    平成18年には東京郊外の立川市(JR中央線立川駅前)に東京支社を設立。
    平成26年7月東京支社を閉鎖、業務の統合を行い現在に至っています。

    事業所
    大阪本社/大阪府大阪市北区天満3-12-3 ハニービル(自社ビル)

    当社は企業としては小規模ながら、まだパッケージソフトの収録メディアがカセットテープであったPCゲーム黎明期から存在しています。

    平成元年に「アリスソフト」ブランドを設立してからは「ユーザーフレンドリー」をブランドのキーワードにして商品開発やサービスを心掛け、業界内で一定の地位を築くに至りました。

    当社は短期的な視点で目先の利益を追求する事を会社としての最優先事項とは考えず、ユーザーとの長期的な信頼関係作りを重視しています。

    「顧客からの信頼の維持=長期的なブランド価値の維持」を最重要課題として意識しています。

    その為には
    ・顧客を満足させるクオリティの高い商品を継続して供給し続けること
    ・目先の利益よりも長期的な視点での利益を重視して顧客との関係を築くこと
    が重要であると考えます。

    商品開発においては音声を除く素材やプログラムのかなりの部分を内部スタッフで開発しており、優秀なクリエイターの定着率を高めることで安定した開発力の維持を目指しています。 そしてコンスタントにヒット作を出す事で、長年にわたり業界内で存在感を示して来ました。また、当社は市場の大半を占めるノベルゲームを主力商品とはせず、RPGやシミュレーションゲーム等のゲーム性の高い作品を主力商品として展開しています。

    これからもやる気と能力のある優秀な人材を積極的に採用し、斬新な作品を作って行きたいと考えています。 そして、さらにブランド価値を向上出来るよう努力して参ります。
    この会社で働いている人からのコメント ごあいさつ

    「生活基盤としての会社の安定と社員の幸せを実現した会社」

    創業当時から当社の目指す会社の姿です。

    たとえ規模は小さくとも長期間に渡って会社が安定的に存続する為にはどうすれば良いのか・・・

    そのような長期的な視点を持った経営を心掛けています。

    長期間に渡って会社が安定的に存続する為には 社員、取引先、お客様等・・・が当社と関わりを持つ事で何かしらプラスになったと思っていただけるような会社である事が重要です。その為にこれからも環境の変化に合わせて、絶えず市場に通用する会社でありたいと考えています。

    私達と一緒に当社の未来を作って行きませんか?
    強み

    業界内で独自のポジションを獲得

    商品の独自性とユーザーフレンドリーな姿勢により業界内で独自のポジションを獲得しています。
    これまで築き上げてきたお客様からの評価は過去に販売した商品の独自性や質の高さ、さらには目先の利益よりも長期的な顧客との関係を重視した営業方針によるものという自負があります。
    この姿勢は今後も変えることなく「顧客満足度の高い会社」であり続けたいと考えています。
    代表メッセージ

    時代の進展とともにコンピュータは現代社会において大きな位置を占めるようになりました。
    企業として社会に対する責任を果たす事は当然として、コンテンツ産業の一端を担う企業として大人向けのエンターテイメントコンテンツの制作を通して文化の発展に寄与することが社会における当社の役割であると考えます。

    当社創業者である私の父が当社を設立した当時から、
    たとえ規模は小さくとも企業として立派に社会に通用する会社を目指したいという考えがあり、この「GOOD COMPANYを目指そう」を企業理念としました。現在でもその考えを受け継いでいます。

    【GOOD COMPANYを目指そう】
    一流の会社 やればやっただけ報われる会社。各人がやりがいを感じられる会社。
    一流の商品 売れ筋の商品を継続して供給
    一流の社員 社会人として一人前に通用する社員。自己中心にならず気配りの出来る人

    そしてこれらを実現するにはどうすれば良いのか、何が必要なのか・・・

    世の中はどんどん変わって行きます。顧客層も変われば市場環境も変わる。しかしその時代に合った「GOODCOMPANY」を目指して日々考え行動して行きたいと考えています。

    当社は創業以来今年で29年目を迎えています。私自身は京都大学経済学部を卒業後に約5年間大和銀行(現りそな銀行)に勤務後退職し、平成10年に当社に入社しました。平成15年より代表取締役社長を務めています。

    ●当社の運営体制について
    当社では現在取締役副社長の多田、取締役開発本部長の野澤が商品企画・開発全般を担当し、私が経営全般を見る運営体制を取っています。また、執行役員制を採用しており、役員、執行役員から構成される経営会議で日常業務の重要事項を決定しています。
    経営には「一歩引いて客観的に自分の会社を見る目」が重要であると考えます。そういう意味でも当社はバランスの取れた経営体制を取れているのではないかと考えています。

    ビジョン:企業にとって大事なものは何か

    企業というものは長く続かなければその存在価値がありません。
    継続的に顧客が満足する商品を作って利益をあげ、その一部を税金として社会に還元する。それが社会に生きる企業と言うものです。

    そして当社が長く続く為にいったい何が必要なのか、を考えた時に行き着く所はこの2点でした。
    ① 顧客を大切にする事
    ② 社員を大切にする事

    顧客を満足させる商品、目先の利益を追わずに長期的な利益を重視する企業方針、柔軟性のある雇用形態の採用、やればやっただけ報われる報酬制度、休職時の補償、 休暇制度等すべてはこの2点につながっています。現状まだまだ理想の姿になっているとは言えませんが、日々努力と改善を重ねて行きたいと思います。

    募集要項


    求人一覧に戻る
01/24
カテゴリー
  • 企業担当者様へ
  • 求職者の方へ
  • 特集求人
  • 経営者交流会情報
  • メルマガバックナンバー
  • 人気ランキング

    一月万冊

    ラクジョブFacebook