• 企業情報

    業界

    マンガ

    企業名 株式会社KADOKAWA
    代表名 松原 眞樹
    本社住所 都道府県 東京都
    本社住所 市町村以降 千代田区富士見二丁目13番3号
    本社電話番号 0335141535
    HPアドレス http://ir.kadokawa.co.jp/
    設立 1954/04/02
    資本金 29,210,000,000円
    上場/非上場 上場
    事業内容 出版業
    主要取引先 グループ会社一覧
    http://ir.kadokawa.co.jp/company/group.php
    メッセージ 「新しい物語をつくろう。」
    KADOKAWAの新たな挑戦が加速します

     当社は2013年10月に連結子会社9社と合併しOne CompanyのKADOKAWAとして新たなスタートを切りました。
    コンテンツ産業を取り巻く環境は刻々と変化し、デジタル化された多種多様なコンテンツを、様々なデバイスで手軽に楽しんでいただける環境が一気に整ってきています。

     KADOKAWAはこうした環境の変化をチャンスと捉え、新たなビジネスモデルの構築や事業構造改革を促進させ、中・長期的な成長を目指しています。

     優れたコンテンツを継続的に創造し、それを多様な形でメディアミックス展開していく従来の強みに加え、電子書籍ストアのBOOK☆WALKERをはじめとする業界プラットフォームを自ら立ち上げ運営する、「コンテンツをベースとしたプラットフォーマー」への変貌を遂げるべく、たゆまぬ企業努力を尽くしてまいります。
    そして、日本市場に留まることなく、世界に展開する「グローバルエンターテインメント企業」を目指してまいります。

     One Company となってKADOKAWAはこうした大きな変革をやりぬく体制を整え、これから成長に向けた施策の実行を加速させていきます。経営効率の向上に努めていく一方、躊躇うことなく決断と挑戦を続けてまいります。

     「新しい物語をつくろう。」生まれ変わったKADOKAWAの新しい物語は、まさにこれから始まります。どうかステークホルダーの皆さまが、私たちの新たな挑戦に変わらぬご支援とご声援をいただけますようお願い申し上げます。

    株式会社KADOKAWA 代表取締役社長 松原眞樹
    ラクジョブからのオススメポイント 人気の漫画編集者募集です。
    今回の募集のポイントは、経験者でなくてもOKという点です。
    未経験者だったとしても、漫画に対して熱い情熱を持って取り組める方であれば歓迎いたします。
    この会社で働いている人からのコメント 【募集するポジションは?】

    漫画編集者…KADOKAWAが刊行している雑誌(ドラゴンエイジ、ASUKA、コミックB’sLOGなどオタク層に向けた雑誌類)

    小説系の編集者…一般文芸ではなく、ライトノベルでも無い小説類
    OVERLORDやニンジャスレイヤーを作っている編集部での募集です。

    ---KADOKAWA自体が百万部売る会社ではなく、1万人、2万人の方に100、200回と購入してもらうことを得意としています。そのため、そういう層に向けた編集が出来る方を募集しています。


    【求める人物像は?】

    第一にコミュニケーション能力は必須です。
    編集部で言えば、作家さんとのコミュニケーションは求められますし、
    内部的に営業、宣伝、製作の部署との連携も重要です。

    漫画編集経験がある人が応募してくれたら、非常に嬉しいです!
    ただ、今回は契約社員の募集となりますので、未経験であっても積極的に歓迎致します。

    実際、未経験の方が内定することは多くなっています。
    ただし、未経験でも何か興味があって将来的に漫画編集の仕事を行いたい、と思いを持って
    近しい業界で働いているとか、個人で何か活動を行っている人であることは前提です。
    好きで毎月読んでくれているという話だけであればKADOKAWAのお客様にしかなりません。
    仮に仕事ではなかったとしても土日は個人で漫画に関わる活動を行っている、というのでもプラスとして見させて頂きます。

    例えば経験として同人作家をやっていましたというのも良いと思います。
    定期的に刊行しガッツリ売っていました!という精力的な方なども歓迎します。
    社内に現在いるスタッフで大学時代サークルに所属していてコミケなどの同人イベントに関わっていましたという人もおります。

    あとは、「好き」だけではなく、プラスαの何かが出来ている方です。
    KADOKAWAが刊行している雑誌を定期的に読んでいることは前提として、
    作品に沢山触れていてトレンドを見て次来る作品を予測出来、
    「この作家さんなら〇〇風な作品が合うと思いますので次のトレンドへ向けて作りませんか?」と
    提案を生み出していくことが求める部分です。
    【経験値についてはいかがでしょうか?】

    紙の編集経験者は電子書籍の作り方に戸惑うことも多いようです。

    電子書籍となると、関わるのは編集業務だけではありません。
    「SNS運用」「広報、プロモーション」など含めてのプロデュース業務になってきますので一般的な「作って終わり」という編集業務よりも幅は広くなっています。

    ただ、電子書籍経験が無いとNGということではありません。


    【社内の構成は?】

    女性向けのeロマンス文庫、ASUKA編集部ともに男性はいますし、男性向け編集部でも女性が活躍していたりと、
    全体で見て男女ともに分け隔てはありません。
    人数としては各レーベルで少なくて2名、多くて10名ほどの平均3〜4名の編集部で動いています。

    レーベルごとに編集部を持っておりますので、基本的には各レーベルに所属して業務を行って頂きます。
    中にはボーンデジタル編集部の様にeロマンス文庫をはじめとする4つほどのレーベルを持っていますので
    その全て担当して頂くということもあります。
    【募集人数は?】

    各編集部:1名ずつです。
    年齢層は、20代前半〜中盤の方が多く活躍されています。
    本人の希望によっては、契約社員として入ってきて一定の条件をクリアした後に
    正社員として登用される場合もあり、大活躍しています。


    【正社員になる為の条件は?】

    年1回行っている正社員登用試験のクリアです。
    本人希望と部署の推薦を踏まえて試験への応募が出来、
    その試験で各種選考に合格をしたら登用されるという制度です。

    年功序列にはなっていません。広い門ではありませんが、毎年着実に正社員に登用されている実績もあります。
    どこか一箇所の部署だけという偏りもありませんので幅広くチャレンジ出来るシステムになっています。


    【内定後の動きは?】

    未経験漫画編集の場合:
    編集業務からのスタートです。
    記事ページ・読者ページの作成、先輩社員へ同行しての打ち合わせ参加、
    ある程度慣れてきた後は、動いている連載の引き継ぎ、単行本の制作、
    最終的には自身で企画を立ち上げて連載まで持っていく、担当編集として会議へ参加する、など
    段々とステップを重ねていきます。

    使用経験としてあると良いのは、Officeソフトです。
    他は状況次第によりますのでphotoshop、Illustratorの使用経験無い方でも問題ありません。


    【待遇面は?】

    有期雇用契約の契約社員なので、賞与、退職金はありません。
    休日休暇 :完全週休二日制、祝日、年末年始休暇12/29〜1/4、夏季休暇 7月〜9月の間に5日間
    交通費 :規定により全額支給(上限はあります)
    その他 :裁量労働手当(部署による)


    【求職、転職者さんに対するメッセージ】

    今回は未経験、経験者問わずの募集ですのでチャレンジをする!という意味で応募をするというのも良いと思います。
    諸々の条件がマッチしたら正社員登用という可能性もありますし、
    もし違う場所へ移るとしても身に付けて頂いたスキルや経験を使って別の会社で活躍するということも出来ます。

    また、自由度が高い会社ですので自分の好きを追求したいストイックなクリエイターさんにもマッチすると思います。
    皆様のご応募お待ちしております!


    募集要項



    求人一覧に戻る
01/23
カテゴリー
  • 企業担当者様へ
  • 求職者の方へ
  • 特集求人
  • 経営者交流会情報
  • メルマガバックナンバー
  • 人気ランキング

    一月万冊

    ラクジョブFacebook