アニメゲームマンガ専門 ラクジョブ新聞 > 求職者の方へ > アニメ会社に就職するために なぜエヴァではなく、ファーストガンダムを見る必要があるのか?

アニメゲームマンガ業界 就転職に役立つ情報満載!

2015.12.27 アニメ会社に就職するために なぜエヴァではなく、ファーストガンダムを見る必要があるのか?

gandamuまずそもそも「ファーストガンダム」が何を指すかわかりますか?本当に誰にでも説明するなら、「アムロ・レイがガンダムに乗ってシャアと戦う一番最初のガンダム」のことです。が、もちろん就職の面接でこんな説明をしてしまっては間違いなく落とされます。もしアニメが好きでアニメ業界に就職しようとしている人の中でファーストガンダムを見たことがないという方はまずどんな会社であれ、応募をストップしてください。何よりもまず先にファーストガンダムを見てください。もし「そんなことしたくない」と思ってしまった方はアニメ業界に就職しない方がいいかもしれません。。

アニメ業界を志望した人のその理由を聞くと99%の人が「アニメが好きだから」と答えるでしょう。他にどんな理由があろうとその理由を持ち合わせていない人はまずいません。では、質問ですが、あなたはアニメ業界で働くことでどんなメリットを得ますか?あるいはあなたがアニメで働くことでどんなメリットを提供することができますか?こういう質問をすると、「私はアニメが好きでアニメに全てを捧げたいんだ!損得感情なんて無粋なものは私の中にはない!」と、熱い思いを持って答えてくれる方もいそうですが、残念ながらそれでは通用しません。

gandamu1アニメ業界であろうと、企業は資本主義という大きな流れの中で法人として営利活動を行い、利益を得ることによって存続しています。利益を得ることができなかった会社は倒産しています。つい最近も「サムライチャンプルー」「神のみぞ知るセカイ」「サムライフラメンコ」などを制作したアニメ制作会社マングローブが倒産したことが話題になりました。劇場版アニメの「虐殺器官」制作中であったにもかかわらず、3億5000万円以上の負債を抱え倒産した事実に、アニメ制作をしながら経営を成り立たせることの難しさが表れています。当たり前ですが、アニメ会社はアニメを作ることでお金を稼ぐ集団です。

アニメでお金を稼ぐためには、当然アニメにお金を使ってもらう必要があります。「アニメは子供が見て楽しむもの」、それが昔の考えでした。子供がアニメを見て、アニメグッズを欲しがり、親がそれを買ってあげる。しかし、少子化が進む今の時代、子供にアニメを楽しんでもらうという前提自体が崩壊しています。こどもの数(15歳未満の人口)は、昭和50年から41年間連続で減少を続けています。今アニメがターゲットにしているのは、DVDやBDをボックスで変えたり、関連グッズを買い占めることができるくらいの大人です。かつて子供たちが親と団欒を囲みながらアニメを見れる夕方の時間に放送されていた時代から録画やオンデマンドでの視聴やパッケージの購入を前提として放送枠として値段の安い深夜で放送するようになりました。最近でも「ジョジョの奇妙な冒険」がアニメ化されました。かつてジョジョをマンガで読んだ人たちも納得のクオリティであったことは、ディスクの売上を枚数を見ても明らかでしょう。

また、今のアニメ業界の社長はだいたいガンダムを見ています。「機動戦士ガンダム」の地上波初放送は1979年、今から26年前です。当時10歳だとしたら、36歳、20歳だとしたら46歳です。見ていたという人も実際に制作に関わっていたという人もいます。彼らにとってガンダムは単なる作品であることを超えて、アニメを制作する上での共通言語です。実際、「機動戦士ガンダム」から連なる宇宙世紀を舞台にした「機動戦士ガンダムUC」の大ヒットもガンダムという世界観を理解していなかったらありえないでしょう。もうすこし古くなると宇宙戦艦ヤマトです。これもオススメです。

Evangelionアニメを作るためには、アニメを見る人のためにアニメを理解する必要があります。「エヴァは好きだから何回も見ているけど、ガンダムは古いから見ていない」では通用しません。アニメを作る人たちは、今度自分が担当するアニメは一体誰が見るのか、その人たちは他にどんなアニメが好きなのか、どんなものが好きなのか、その人たちに喜んでもらうアニメを作るために自分は何ができるのかを考えています。極端に言えば、アニメを仕事にしようとするのであれば、今後自分のためにアニメを見ることはできないと思っていただいてもいいかもしれません。アニメを仕事にするためにはそれぐらいの覚悟が必要です。だから、そのためにファーストガンダムを見てください。今放送されているアニメも1話はすべて見てください。どこの会社がどういう人たちに向けてどんなアニメを作っているのかを把握してください。応募しようと思っている会社があるのであれば、その会社が作っているアニメを1話でも多く見てください。自分の見たいアニメではなく、自分に必要なアニメを見てください。それがアニメ業界で働くための第一歩です。アニメを仕事にするためにはまずはあなたの中のアニメをあり方を変えてください。

ちなみにラクジョブ運営会社にはガンダムもエヴァも閲覧、保存、貸出全てあります!

この記事を書いた人

松村優

松村 優ラクジョブ運営・メルマガ発行責任者 » 詳細プロフィール

早稲田大学法学部より新卒でラクジョブ会社の運営スタッフへ。アニメゲームマンガ、特にアニメへの想いは熱い。ジョジョでは7部の大統領が最も格好いいと熱弁し、スタッフ内で激論を交わす。松村が担当する求人は的確なフォローによりうまく行く確率が上がる!・・・故にそこら中からフォローを依頼されて仕事だらけな人気者。

このブログを書いた人

松村優

松村 優

ラクジョブ運営・メルマガ発行責任者

早稲田大学法学部より新卒でラクジョブ会社の運営スタッフへ。アニメゲームマンガ、特にアニメへの想いは熱い。ジョジョでは7部の大統領が最も格好いいと熱弁し、スタッフ内で激論を交わす。松村が担当する求人は的確なフォローによりうまく行く確率が上がる!・・・故にそこら中からフォローを依頼されて仕事だらけな人気者。

もっと見る

人気記事ランキング

アニメ ゲーム マンガ経営戦略研究所

新着記事
カテゴリー
  • 企業担当者様へ
  • 求職者の方へ
  • 特集求人
  • 経営者交流会情報
  • メルマガバックナンバー
  • 動画ブログ

人気ランキング

Tweet
特集
  • 一月万冊
  • ラクジョブFacebook