アニメゲームマンガ専門 ラクジョブ新聞 > 求職者の方へ > 【特集記事】「週刊少年ジャンプの編プロ」ってどんな仕事をするの??出版社との違いは?①

アニメゲームマンガ業界 就転職に役立つ情報満載!

2022.06.09 【特集記事】「週刊少年ジャンプの編プロ」ってどんな仕事をするの??出版社との違いは?①

jampsこんにちは!ラクジョブ事務局です。
突然ですが、皆さんは「編集プロダクション」をご存知ですか?
聞いたことはあっても具体的な仕事内容となると、イメージがわかない方も多いかもしれません。

現在ラクジョブでは、週刊少年ジャンプと20年以上タッグを組んでいる歴史ある編集プロダクションの「株式会社ウェッジホールディングス」さんの求人を掲載しています。
未経験も応募可!むしろ歓迎!というウェッジホールディングスさんですが、そもそもどんな仕事内容なのか知ってほしい!ということで今回特集させていただきます!

↓求人情報はこちらから↓
【未経験可】ムック制作からSNS運営まで、「週刊少年ジャンプ」関連業務の編集スタッフ募集!/株式会社ウェッジホールディングス

「ジャンプにがっつり関わる」と言ってもどのくらいのなのか?
自分の名前が書籍に載ったりする機会はあるのか?
漫画を作るわけではないのだとしたら、やりがいはどこにあるのか?
ものすごく漫画を読んでいなくては務まらないのか?……

今回を始め3回にわたり、働いている方から伺った具体例をお送りしますので、是非御覧ください!

Q1. そもそも「編集プロダクション」って何?

編集プロダクションは、出版社から依頼を受けて書籍や記事などを企画・制作する会社です。
今のように1つの作品からアニメやゲーム、展示会やグッズ、SNS企画などマルチな展開を行うようになり、特に存在感が増してきました。
直接漫画制作の内容に携わらないとはいえ、編プロが作った記事や書籍によって作品の魅力がぐんと上がることは稀ではありません
「漫画」という形でだけ読者の目に触れていたコンテンツが、もっと多様さを持ってシェアされるようになり、大きな流行を作り出す、ということももちろんあり得るのです。

Q2. 具体的にはどんな仕事があるの?

雑誌内の記事制作やムック本制作に始まり、公式Twitterの運営やWebサイトの立ち上げ、グッズ制作まで多岐に渡ります。SNSでプレゼント企画を行うなど、積極的な運用もできます。コンテンツ自身のイメージを決めるとても重要なお仕事であると同時に、依頼のある出版社さん(ここではジャンプ編集部)からの厚い信頼があるからこそできる仕事です。

Q3. どんな人が働いてるの?仕事内容は?

ph_006ここからは具体的な事例を見ていきましょう。
入社2年目、23歳のAさんは、コナンやニセコイ、暗殺教室といった人気漫画が好きな若手社員です。最初はアルバイトとして入社、その後契約社員として働いています。
プライベートではあまり漫画を多くは読まないAさんですが、仕事で漫画に携わるようになってから少しずつ読み始めているということです。

Point! 「漫画をたくさん読んでいないと務まらない」訳ではない!

入社してから今までに複数のタイトルに携わっていますが、どれも集英社作品。週刊少年ジャンプ以外の青年誌作品も手がけられています。
タイトルは守秘義務に関わるためお伝えできませんが、最新の大人気タイトルから超メガヒットの作品、かつての看板タイトルまで、見るだけでワクワクするような顔ぶれです。

Point! 新人のうちから人気タイトルに多く携われる!

Aさんのこれまでの仕事は、Twitterの企画運用やWebサイトの立ち上げ、グッズ制作など様々ですが、こういったコンテンツの可能性を広げる仕事ができるのは編集プロダクションならではですね。

Q4. 編集プロダクションのやりがいとは?

こちらもAさんに引き続き質問してみると、次の3つの答えが帰ってきました。

kimetsu_005・自分が出したアイディアが形になっていったこと
→これは編集プロダクションならではのやりがいです。グッズだけ、HP制作だけ、といった限定的な仕事ではなく、「これは面白いかも」という企画がジャンルを超えて形になるのは、とても楽しい体験です。

・自身が携わった媒体についてSNSで検索すると、作品のファンが楽しんでくれている様子がうかがえる
→これはSNS運用という仕事ならではですね。SNSでの企画は当然ながらSNSでの反響が大きく、すぐにファンのリアクションが返ってくるのは独特の醍醐味です。オンラインの記事なども、同じようなやりがいに繋がりそうです。

・携わったタイトルのイベントに招待いただける
→これも、ある種ウェッジホールディングスさんに特化したエピソードかもしれません。人気なコンテンツであればあるほど、様々なイベントが執り行われます。その中で「作品の当事者」として参加できるのは、モチベーションにも繋がります。

その他、「ウェッジホールディングスさんで働いていたからこそ良かった!」と思えるエピソードについても伺ってみました。

・“公式”からの供給を楽しみに待つファンが多くを占める中で、好きな作品の施策を提案・実現できる
→いつだってファンは新しい情報を求めています。そんなファンたちが待ち望んでいる“最新情報”を、自分たちが作って届けることができる!ファンと一緒に喜べるのが編集プロダクションのお仕事です。大きなタイトルであればあるほど、緊張感と嬉しさが大きくなりそうですね。

・新人でも裁量持って働けるので、常に成長でき、モチベーションも上がる
→ウェッジホールディングスさんは、今回の募集基準も「未経験可」としています。前述したように、漫画をたくさん読み込んでいなくても興味とやる気がある人は歓迎しています。ジャンプ作品が大好き!という方、人気コンテンツに携わりたい!という方は是非求人を見てみてください!

次回も、ウェッジホールディングスさんで働いている方に仕事のやりがいや様々な質問をしてみます。お楽しみに!

今回の記事でウェッジホールディングスさんに興味が湧いた方は、是非こちらよりご応募下さい!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
【未経験可】ムック制作からSNS運営まで、「週刊少年ジャンプ」関連業務の編集スタッフ募集!/株式会社ウェッジホールディングス

ラクジョブは、コロナ禍の就転職活動を応援しています!

toiawasenew

この記事を書いた人

平田悠貴

平田 悠貴ビ・ハイア株式会社副社長 » 詳細プロフィール

ラクジョブ運営会社で2番目に偉い人で現場で1番偉い人。東京都在住。学習院大学文学部哲学科出身。ラクジョブはこの平田さんがいなかったらもっと前になくなっていたでしょう。アニメをみて、作画が良いと良く感動して泣きます。

このブログを書いた人

平田悠貴

平田 悠貴

ビ・ハイア株式会社副社長

ラクジョブ運営会社で2番目に偉い人で現場で1番偉い人。東京都在住。学習院大学文学部哲学科出身。ラクジョブはこの平田さんがいなかったらもっと前になくなっていたでしょう。アニメをみて、作画が良いと良く感動して泣きます。

もっと見る

人気記事ランキング

アニメ ゲーム マンガ経営戦略研究所

新着記事
カテゴリー
  • 企業担当者様へ
  • 求職者の方へ
  • 特集求人
  • 経営者交流会情報
  • メルマガバックナンバー
  • 動画ブログ

人気ランキング

Tweet
特集
  • 一月万冊
  • ラクジョブFacebook