アニメゲームマンガ専門 ラクジョブ新聞 > 求職者の方へ > どう作ればいい?ポートフォリオ〜2DCG編〜【アニメゲームマンガ転職コラム(+猫)】

アニメゲームマンガ業界 就転職に役立つ情報満載!

2019.07.17 どう作ればいい?ポートフォリオ〜2DCG編〜【アニメゲームマンガ転職コラム(+猫)】

img_3729ここでは、ラクジョブメルマガで会員の皆さんにお届けしている就職・転職に関するコラム(と、全く無関係に撮られた弊社の猫の写真)をお送りします! ちなみに本日の猫は「奥の方入っちゃった猫」です。本編とは関係ありません。

今日のテーマは「どう作ればいい?ポートフォリオ〜2DCG編〜」です。

2DCGデザイナーは最も人気が高い職種のため、競争も激しく就転職でも苦労しがちです。また、業務委託や在宅での仕事も多く、正社員として雇われるには工夫が必要です。
企業側が正社員としてでも雇いたい人の特徴は2つ。

・ものすごく上手い
・仕事の幅が広い

このどちらかです。
ものすごく上手い、に関してはとにかく練習あるのみなのですが、「仕事の幅が広い」というのはかなり多くの方に対応できるポイントです。
例えば2DCGと言ってもキャライラストだけでなく、背景、UI、アイコン等の作成、遊技機演出の素材、ドットなどなど幅を広げようと思えばジャンルだけでも無数に存在しています。特にUIデザインは特に現在人が足りていないため、作品集に入れておくと有利です。
器用な方であれば、絵柄を増やすというのもチャレンジすべきでしょう。女性向け、男性向け、塗りの区別、SDキャラ、版権似せイラスト、こういったものに関して対応はできるけどポートフォリオに載せていない人はぜひ今から、1ジャンルにつき1ページ以上は掲載するようにしましょう。

また、企業側が必ず気にするのが「作品の制作時間」。
1イラスト、1素材の制作に何時間かかったかを書いておくだけで、細かいところにも気がつくということをさりげなく伝えられます。
どの会社も、様々な仕事が舞い込むため、バリエーションのある人材こそ欲しいもの。会社から頼りにしたいと思われるようなポートフォリオ作りをしましょう!

次回は3DCGデザイナー編です!

「就転職コラム+猫」シリーズ、一番最近の記事はこちらから!

一度辞めた会社に再雇用してもらうチャンスはどれくらいある?【アニメゲームマンガ転職コラム(+猫)】



 

「作りたいものを作ってからの再就職」は可能か?【アニメゲームマンガ転職コラム(+猫)】



 

働き方改革はどこまでアニメゲームマンガ業界に浸透してる?【アニメゲームマンガ転職コラム(+猫)】



toiawasenew

この記事を書いた人

平田悠貴

平田 悠貴ビ・ハイア株式会社副社長 » 詳細プロフィール

ラクジョブ運営会社で2番目に偉い人で現場で1番偉い人。東京都在住。学習院大学文学部哲学科出身。ラクジョブはこの平田さんがいなかったらもっと前になくなっていたでしょう。アニメをみて、作画が良いと良く感動して泣きます。

このブログを書いた人

平田悠貴

平田 悠貴

ビ・ハイア株式会社副社長

ラクジョブ運営会社で2番目に偉い人で現場で1番偉い人。東京都在住。学習院大学文学部哲学科出身。ラクジョブはこの平田さんがいなかったらもっと前になくなっていたでしょう。アニメをみて、作画が良いと良く感動して泣きます。

もっと見る

人気記事ランキング

アニメ ゲーム マンガ経営戦略研究所

新着記事
カテゴリー
  • 企業担当者様へ
  • 求職者の方へ
  • 特集求人
  • 経営者交流会情報
  • メルマガバックナンバー
  • 動画ブログ

人気ランキング

Tweet
特集
  • 一月万冊
  • ラクジョブFacebook