アニメゲームマンガ専門 ラクジョブ新聞 > 求職者の方へ > 【アニメゲームマンガ転職コラム(+猫)】年齢ごとに期待されている人材価値とは?

アニメゲームマンガ業界 就転職に役立つ情報満載!

2019.05.22 【アニメゲームマンガ転職コラム(+猫)】年齢ごとに期待されている人材価値とは?

img_0099ここでは、ラクジョブメルマガで会員の皆さんにお届けしている就職・転職に関するコラム(と、全く無関係に撮られた弊社の猫の写真)をお送りします! ちなみに本日の猫は「変な寝方してる猫」です。本編とは関係ありません。

今日のテーマは
「年齢ごとに期待されている人材価値」です。

転職活動に必要なのは「自分がどう見られるかという客観的な視点」ですが、そう口で簡単に言っても完璧に客観的になるのは難しいものです。
客観的とは「自分は人事からこう判断されるだろう」という考え方です。採用担当者は、毎日大勢の応募者を相手にするため、履歴書等を見て、年齢や職種別に「これくらいのスキルはあってほしい」と当たりをつけます。その当たりより低い場合は、人柄が良くても選考から外れてしまいます。理不尽にも思えますが、逆に言えばそのスキルを手に入れていれば活動しやすいため、客観の枠の中に自分をある程度おさめておくというのはオススメです。

例えば、新卒2~3年目であれば、「現場で即戦力になり得る」が期待されます。
最低限の社会人ルールはわかっており、とりあえず指示をしても理解できること、とにかく人手が足りない!という時にすぐ埋められるスキルが求められるため、募集要項を読んだ上で自分がそれに合ったスキルを持っているかをアピールするのが転職活動では効果的です。持っているスキルが足りずに情熱でカバー、というのはちょっと大変です。未経験可の職場から経験を積んで置くようにしましょう。

一方、20代後半から30代前半(28~32歳くらい)だと、「できればマネジメント経験を持っていてほしい」と思われがちです。
プレイングマネージャーとして1チーム5~10名くらい見ていてほしい、という時に「30代前半くらいまでの人が嬉しい」というのは、本当によく人事担当者から聞く言葉です。転職を検討する前にマネジメント経験を積んでおくとそれが後に活きてきます。

ちょっと長くなるので、今回のお話は明日に続きます。
というわけで、次回は「30代以降の年齢で期待される人材価値」について!

「就転職コラム+猫」シリーズ、一番最近の記事はこちらから!

【アニメゲームマンガ転職コラム(+猫)】効率的に転職活動を進めるための時間配分とは?


【アニメゲームマンガ転職コラム(+猫)】転職活動はどれくらいかかるのが一般的?


【アニメゲームマンガ転職コラム(+猫)】プラスを生む「受かった会社の断り方」



toiawasenew

この記事を書いた人

平田悠貴

平田 悠貴ビ・ハイア株式会社副社長 » 詳細プロフィール

ラクジョブ運営会社で2番目に偉い人で現場で1番偉い人。東京都在住。学習院大学文学部哲学科出身。ラクジョブはこの平田さんがいなかったらもっと前になくなっていたでしょう。アニメをみて、作画が良いと良く感動して泣きます。

このブログを書いた人

平田悠貴

平田 悠貴

ビ・ハイア株式会社副社長

ラクジョブ運営会社で2番目に偉い人で現場で1番偉い人。東京都在住。学習院大学文学部哲学科出身。ラクジョブはこの平田さんがいなかったらもっと前になくなっていたでしょう。アニメをみて、作画が良いと良く感動して泣きます。

もっと見る

人気記事ランキング

アニメ ゲーム マンガ経営戦略研究所

新着記事
カテゴリー
  • 企業担当者様へ
  • 求職者の方へ
  • 特集求人
  • 経営者交流会情報
  • メルマガバックナンバー
  • 動画ブログ

人気ランキング

Tweet
特集
  • 一月万冊
  • ラクジョブFacebook