アニメゲームマンガ専門 ラクジョブ新聞 > 求職者の方へ > 【アニメゲームマンガ転職コラム(+猫)】落選理由から転職対策を考える

アニメゲームマンガ業界 就転職に役立つ情報満載!

2019.05.09 【アニメゲームマンガ転職コラム(+猫)】落選理由から転職対策を考える

img_3056ここでは、ラクジョブメルマガで会員の皆さんにお届けしている就職・転職に関するコラム(と、全く無関係に撮られた弊社の猫の写真)をお送りします! ちなみに本日の猫は「妙な色気のある猫」です。本編とは関係ありません。

今日のテーマは
「落選理由から転職対策を考える」です。

さて、今回は昨日に引き続き、転職面接に落選した際の対策です。転んでもただでは起きないという精神は転職面接で特に大事なものです。落選した理由が聞けるようであれば必ず聞くようにしましょう。

昨日もお話しましたが、落選理由の主なものはこちらの3つです。

1.「応募者のスキルと社内の仕事で必要なスキルのズレがあった」
2.「応募者が目指したいものと会社の目指している仕事の方向性が違った」
3.「応募者の雰囲気、キャラクターが職場向きでない」


「応募者のスキルと社内の仕事で必要なスキルのズレがあった」については仕事内容の確認が足りなかった場合によく起きます。しかし、求人広告やHPを十分調べたのにスキルのズレが発生する場合も。その場合は会社側の求人情報が古かったり詳しくない可能性がありますので、もし似たような仕事内容の会社を受ける際には、応募段階(書類段階など)で自分が得意とする仕事内容や希望する仕事内容について詳細に追記しましょう。

「応募者が目指したいものと会社の目指している仕事の方向性が違った」は、将来の方向性についてのズレ。これも同じく応募段階で対策可能です。自分の目指す将来像、クリエイターとしての姿などを1~2行追記しておきましょう。意外と履歴書やエントリーシートにそういった文言を書く人は多くありません。会社にとっては応募者の成長したい方向性も重要なのです。ずっと現場を希望していても、マネージャーを希望していても、今後の仕事によって決めていきたいという場合も、何かしら書くことをおすすめします。

これらを行うことで、書類段階の落選率が上がる可能性はありますが、それは面接を受けても落ちていた可能性が高いところ。反比例して書類選考後の合格率は格段に上がり、時間のロスが減ります。

そして「応募者の雰囲気、キャラクターが職場向きでない」。キャラクターの問題は、実は面接でしかわかりません。スキルシートや自己PRでどう書いても雰囲気まで伝えられないからです。逆に言えば1と2の対策を行うことで、面接は3を見るための場となります。
1と2の対策ができていれば必要な情報が先方に渡っているため、リラックスして場を楽しむことができればベスト。面接はむしろ会社の雰囲気を見に行くもの、というくらいの気概で望みましょう。

次回は「受かった会社の断り方」について!

「就転職コラム+猫」シリーズ、一番最近の記事はこちらから!

【アニメゲームマンガ転職コラム(+猫)】自分が選考に落ちた理由は聞いていいの?


【アニメゲームマンガ転職コラム(+猫)】年齢別で見る転職活動のコツ


【アニメゲームマンガ転職コラム(+猫)】結婚してから仕事を辞める女性はどれくらいいるの?



toiawasenew

この記事を書いた人

平田悠貴

平田 悠貴ビ・ハイア株式会社副社長 » 詳細プロフィール

ラクジョブ運営会社で2番目に偉い人で現場で1番偉い人。東京都在住。学習院大学文学部哲学科出身。ラクジョブはこの平田さんがいなかったらもっと前になくなっていたでしょう。アニメをみて、作画が良いと良く感動して泣きます。

このブログを書いた人

平田悠貴

平田 悠貴

ビ・ハイア株式会社副社長

ラクジョブ運営会社で2番目に偉い人で現場で1番偉い人。東京都在住。学習院大学文学部哲学科出身。ラクジョブはこの平田さんがいなかったらもっと前になくなっていたでしょう。アニメをみて、作画が良いと良く感動して泣きます。

もっと見る

人気記事ランキング

アニメ ゲーム マンガ経営戦略研究所

新着記事
カテゴリー
  • 企業担当者様へ
  • 求職者の方へ
  • 特集求人
  • 経営者交流会情報
  • メルマガバックナンバー
  • 動画ブログ

人気ランキング

Tweet
特集
  • 一月万冊
  • ラクジョブFacebook