アニメゲームマンガ専門 ラクジョブ新聞 > 求職者の方へ > 【アニメゲームマンガ転職コラム(+猫)】うつで前職を辞めた場合の転職戦略

アニメゲームマンガ業界 就転職に役立つ情報満載!

2019.03.12 【アニメゲームマンガ転職コラム(+猫)】うつで前職を辞めた場合の転職戦略

img_0631ここでは、ラクジョブメルマガで会員の皆さんにお届けしている就職・転職に関するコラム(と、全く無関係に撮られた弊社の猫の写真)をお送りします! ちなみに本日の猫は「キメ顔で寝る猫」です。本編とは関係ありません。

今日のテーマは
「うつで前職を辞めた場合の転職戦略」です。

アニメゲームマンガ業界に限らず、最近は「うつによる休職」をよく耳にします。
うつは、休んでいる間も罪悪感が募ってしまい、少しでも良くなると「早く復職したい!」という気持ちが湧き上がりやすいものです。しかし、しっかり休まないと次の会社でも気分が落ち込んでしまう可能性が高く、そのためにせっかく転職してもらった人がすぐ辞めてしまったという悩みを持つ会社も、それゆえにうつ経験者の採用に慎重になる会社も少なくありません。
とはいえ、うつは誰でもなり得る病気ですし、転職の際に隠すのはその後に響きます。企業側が最も恐れるリスクは「再発からの再休職、退職」ですので、自分のうつの原因が何だったか(職場の人間関係、無理なスケジュール、給与の未配など)、それに対してどれくらいの時間をかけて治療し、現在はどう対処しているかを面接の段階できちんと伝えるようにしましょう。

エントリーシート等に書く時は退職理由を「一身上の都合」等と表記して構いませんが、面接で直接話をする際には、今後一緒に働く仲間として相談を早めから行うことをお勧めします。

次回は「HPと求人広告で表記が違う場合はどう考えればいいの?」です!

toiawasenew

この記事を書いた人

平田悠貴

平田 悠貴ビ・ハイア株式会社副社長 » 詳細プロフィール

ラクジョブ運営会社で2番目に偉い人で現場で1番偉い人。東京都在住。学習院大学文学部哲学科出身。ラクジョブはこの平田さんがいなかったらもっと前になくなっていたでしょう。アニメをみて、作画が良いと良く感動して泣きます。

このブログを書いた人

平田悠貴

平田 悠貴

ビ・ハイア株式会社副社長

ラクジョブ運営会社で2番目に偉い人で現場で1番偉い人。東京都在住。学習院大学文学部哲学科出身。ラクジョブはこの平田さんがいなかったらもっと前になくなっていたでしょう。アニメをみて、作画が良いと良く感動して泣きます。

もっと見る

人気記事ランキング

アニメ ゲーム マンガ経営戦略研究所

新着記事
カテゴリー
  • 企業担当者様へ
  • 求職者の方へ
  • 特集求人
  • 経営者交流会情報
  • メルマガバックナンバー
  • 動画ブログ

人気ランキング

Tweet
特集
  • 一月万冊
  • ラクジョブFacebook