アニメゲームマンガ専門 ラクジョブ新聞 > 求職者の方へ > 【アニメゲームマンガ転職コラム(+猫)】 職歴って、何をどう書けばいいの?

アニメゲームマンガ業界 就転職に役立つ情報満載!

2018.11.28 【アニメゲームマンガ転職コラム(+猫)】 職歴って、何をどう書けばいいの?

img_2559ここでは、ラクジョブメルマガで会員の皆さんにお届けしている就職・転職に関するコラム(と、全く無関係に撮られた弊社の猫の写真)をお送りします!
ちなみに本日の猫は「ご飯食べた後に横になってる猫」です。本編とは関係ありません。

今日のテーマは
「 職歴って、何をどう書けばいいの?」。

※今回は転職者向けのコラム内容になります!
アニメゲーム漫画業界内での転職のでは、よく「履歴書」と「職歴書」の提出を求められます。履歴書に関してはテンプレートもありますが、職歴書はWordでまとめるのが一般的。しかしこれも、わかりやすくまとめるためにどうすればいいか悩む方が多くいらっしゃいます。

基本的に職歴書で何を書けば良いかというと「勤めた会社名」「勤務期間」「仕事内容」(あと、できれば辞めた理由)の羅列ですが、これまた「仕事内容」をどう書けば良いかという部分で悩む人が多いのです。
ただ「プログラマーとして3年間勤務」などと職業を書けば良いだけではありません。携わったタイトル、そこで自分が担当したパートくらいは最低限必要です。携わったタイトルの名前が出せない場合は、プラットフォームとゲームジャンルを書きましょう。(3DSダウンロードコンテンツ、パズルゲーム など)プログラマーであればそこで使った言語、自分が対応した役回りを書きましょう。

特にこの職歴に関して注目されやすい職種は、プランナーとディレクターです。グラフィッカーやプログラマーのように、すぐに提出できる作品があまり多くないため「社内をどうまとめたのか」「チーム内でどんな動きをしたのか」がとても気にされるのです。
しかしもちろん、書きまくって長くなってもNG。続きは次回の「どこまで盛っていいのか問題」で扱います!

次回は「職歴や自己PRはどこまで盛っていいのか」です!

toiawasenew

この記事を書いた人

平田悠貴

平田 悠貴ビ・ハイア株式会社副社長 » 詳細プロフィール

ラクジョブ運営会社で2番目に偉い人で現場で1番偉い人。東京都在住。学習院大学文学部哲学科出身。ラクジョブはこの平田さんがいなかったらもっと前になくなっていたでしょう。アニメをみて、作画が良いと良く感動して泣きます。

このブログを書いた人

平田悠貴

平田 悠貴

ビ・ハイア株式会社副社長

ラクジョブ運営会社で2番目に偉い人で現場で1番偉い人。東京都在住。学習院大学文学部哲学科出身。ラクジョブはこの平田さんがいなかったらもっと前になくなっていたでしょう。アニメをみて、作画が良いと良く感動して泣きます。

もっと見る

人気記事ランキング

アニメ ゲーム マンガ経営戦略研究所

新着記事
カテゴリー
  • 企業担当者様へ
  • 求職者の方へ
  • 特集求人
  • 経営者交流会情報
  • メルマガバックナンバー
  • 動画ブログ

人気ランキング

Tweet
特集
  • 一月万冊
  • ラクジョブFacebook