アニメゲームマンガ専門 ラクジョブ新聞 > 求職者の方へ > 【アニメゲームマンガ転職コラム(+猫)】他業界からアニメゲーム漫画業界に転職するには?

アニメゲームマンガ業界 就転職に役立つ情報満載!

2018.08.31 【アニメゲームマンガ転職コラム(+猫)】他業界からアニメゲーム漫画業界に転職するには?

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9aここでは、ラクジョブメルマガで会員の皆さんにお届けしている就職・転職に関するコラム(と、全く無関係に撮られた弊社の猫の写真)をお送りします!
ちなみに本日の猫は「やっちまった後にふと正気に戻る猫」です。本編とは関係ありません。

今日のテーマは
「他業界からアニメゲーム漫画業界に転職するには?」
です。

ラクジョブは、アニメゲーム漫画業界内だけで見られているわけでは当然ありません。現在は全く違う業界だが、やはりアニメやゲーム、漫画に関わりたい…という人もたくさんいます。「しかし未経験の中途応募は難しいのでは?」…これもまた、よく頂くご相談です。以前も書きましたが、アニメゲーム漫画業界は実力主義。実績や成果物を重視するからです。

例えばゲームプランナーの場合、「有料アプリランキング◯位以内の運営経験がある人だけ欲しい」みたいな話は珍しくありません。しかし全ての求人がそんな厳しい条件ではないのです。最近でも大手出版者の編集者求人で未経験者でも歓迎していたり、プログラマーやイラストレーターに関しては自分でゲームやイラストをある程度作っていれば、応募時に最初から選考を落とされてしまう可能性は格段に低くなります。

ゲーム業界では企画書やイラスト、自主制作アプリなど実際の成果物さえあれば選考に乗り、出版業界も編集に関しては大手企業であれば中途で未経験者採用を行う間口の広さがあります。唯一アニメ業界は、未経験者離脱率が高いため未経験者の制作進行募集数は多くありません。また、体力仕事でもあるので30代を超えてからアニメーターとして未経験応募しても、よっぽど自主制作アニメを多数制作していたという事実がない場合、ちょっと厳しめです。

以上のように、それぞれの職種によって必要な成果物や実績がありますが、適切な対応を行うことで未経験でもチャンスが掴めることがお分かりいただけるかと思います。

次回は「正社員と業務委託、どっちが自分向き?」です!

toiawasenew

この記事を書いた人

平田悠貴

平田 悠貴ビ・ハイア株式会社副社長 » 詳細プロフィール

ラクジョブ運営会社で2番目に偉い人で現場で1番偉い人。東京都在住。学習院大学文学部哲学科出身。ラクジョブはこの平田さんがいなかったらもっと前になくなっていたでしょう。アニメをみて、作画が良いと良く感動して泣きます。

このブログを書いた人

平田悠貴

平田 悠貴

ビ・ハイア株式会社副社長

ラクジョブ運営会社で2番目に偉い人で現場で1番偉い人。東京都在住。学習院大学文学部哲学科出身。ラクジョブはこの平田さんがいなかったらもっと前になくなっていたでしょう。アニメをみて、作画が良いと良く感動して泣きます。

もっと見る

人気記事ランキング

アニメ ゲーム マンガ経営戦略研究所

新着記事
カテゴリー
  • 企業担当者様へ
  • 求職者の方へ
  • 特集求人
  • 経営者交流会情報
  • メルマガバックナンバー
  • 動画ブログ

人気ランキング

Tweet
特集
  • 一月万冊
  • ラクジョブFacebook