アニメゲームマンガ専門 ラクジョブ新聞 > 求職者の方へ > 【アニメゲームマンガ転職コラム(+猫)】大手に入るメリット・デメリット

アニメゲームマンガ業界 就転職に役立つ情報満載!

2018.08.30 【アニメゲームマンガ転職コラム(+猫)】大手に入るメリット・デメリット

img_1458ここでは、ラクジョブメルマガで会員の皆さんにお届けしている就職・転職に関するコラム(と、全く無関係に撮られた弊社の猫の写真)をお送りします!
ちなみに本日の猫は「お絵かきアプリでコラ加工された猫」です。本編とは関係ありません。

今日のテーマは
「大手に入るメリット・デメリット」。

先日、あるデザイナーの方からこんな話を聞きました。
「昔から夢だった大手企業に何度か出向に行ってわかったんですが、自分はどうやら、大手企業的な仕事は向いていないみたいです」と。

この方は出向という形で体験をして知ることができましたが、意外と大手企業に入ってから初めて向き不向きがわかるということがあります。やはり大手企業であれば大きなタイトルの一員として働ける魅力はありますが、その代わり
「作品の中でどんどんアイデア出しをしたい」
「いくつもプロジェクトを掛け持ちしたい」
「多様な経験を短い間に積みたい」
という人には不向きなこともあります。

そういう場合は、元請け会社など受託開発をメインにしている会社さんに照準を当てましょう。
大手企業のメリットは、腰を据えて1つのタイトルに向き合えることです。特にソーシャルゲームなどの大手パブリッシャーだと、1度始まったプロジェクトが途中で大きく内容変更、場合によっては完全ボツになり新しく作り直すことも珍しくありません。逆に言えば、そこまで失敗できない作品を作り続ける必要があるのです。失敗になったとしても、自分の「面白い」のアイデアを一刻も早く形にしたい人は少数精鋭のプロジェクトを行う会社に、それでもやっぱり世の中に大きな影響を与えるコンテンツにしっかり関わりたい人には大手企業でのプロジェクトに向いていると思って良いでしょう。

次回は「他業界からアニメゲーム漫画業界に転職するには?」です!

toiawasenew

この記事を書いた人

平田悠貴

平田 悠貴ビ・ハイア株式会社副社長 » 詳細プロフィール

ラクジョブ運営会社で2番目に偉い人で現場で1番偉い人。東京都在住。学習院大学文学部哲学科出身。ラクジョブはこの平田さんがいなかったらもっと前になくなっていたでしょう。アニメをみて、作画が良いと良く感動して泣きます。

このブログを書いた人

平田悠貴

平田 悠貴

ビ・ハイア株式会社副社長

ラクジョブ運営会社で2番目に偉い人で現場で1番偉い人。東京都在住。学習院大学文学部哲学科出身。ラクジョブはこの平田さんがいなかったらもっと前になくなっていたでしょう。アニメをみて、作画が良いと良く感動して泣きます。

もっと見る

人気記事ランキング

アニメ ゲーム マンガ経営戦略研究所

新着記事
カテゴリー
  • 企業担当者様へ
  • 求職者の方へ
  • 特集求人
  • 経営者交流会情報
  • メルマガバックナンバー
  • 動画ブログ

人気ランキング

Tweet
特集
  • 一月万冊
  • ラクジョブFacebook