アニメゲームマンガ専門 ラクジョブ新聞 > 求職者の方へ > 北朝鮮ミサイル発射?国家緊急権とクリエイターとしてのスキルアップ

アニメゲームマンガ業界 就転職に役立つ情報満載!

2016.02.08 北朝鮮ミサイル発射?国家緊急権とクリエイターとしてのスキルアップ

FullSizeRender 49北朝鮮ミサイル発射でメディアは塗り尽くされていますが・・・

画像は2016/02/08の日経新聞より抜粋。

北朝鮮でミサイルが発射された!というのが日経新聞、産経新聞では一面です。

ウォールストリートジャーナル、ワシントンポスト、ニューズウィーク、更にはロシアのメディアも調べました。色々な海外のメディアでも取り上げられています。

アニメゲーム漫画業界と北朝鮮は何の関係があるのだろうか?と首をかしげるかもしれませんが、これはクリエイターとしてのスキルアップも関係します。更に、アニメゲーム漫画業界の根幹にも関係あることです。

FullSizeRender 52画像はウォールストリートジャーナルUS版より抜粋

なぜ、このニュースについて考える事がクリエイターとしてのスキルアップに繋がるのでしょうか。

それは簡単で

戦争はアニメゲーム漫画の中だけでは無い

としっかり理解する事は

アニメゲーム漫画の中の戦争を描く事に繋がる

からです。恋愛を一度もしたことが無い人が恋愛アニメ、恋愛マンガを描くことは厳しいでしょう。恋愛を一度もしたことが無くて悔しくて仕方ない人が、そういう人を主人公に据える、そういいう作品なら書けるかもしれません。

abe画像はニューズウィークアメリカ版より抜粋

有名なアニメクリエイター、アニメ監督の宮崎駿さんはロケをしっかりしてリアリティを追求することで有名です。宮崎さん関係なく、多くの有名クリエイターは『リアルな感覚』『現実の経験』を大事にします。

クリエイターはリアルをアニメゲーム漫画に料理するコックのような物です。リアルの情報を大量に仕入れることは自分の中の材料を増やすことです。材料を沢山持っている人は色々な作品を作る事が出来ます。

IMG_0087 2画像は2016/02/08の産経新聞より抜粋

天才クリエイターであるレオナルド・ダ・ヴィンチは『私は自然から学ぶ』と言いました。自然を創造したのは神であり、その神の作った自然こそ自分の最高の先生で、作品のインスピレーションの源であると言っています。

逆にレオナルド・ダ・ヴィンチは『絵を描きたいなら絵を真似るな。それは神の模倣では無い。いけてもせいぜい、神の模倣のコピーに過ぎない。劣化版だ』ということも言っています。

宮崎駿さんが自然を見ることを大事にするなら、その作品を観てリアルな体験を宮崎駿さん以上にしてない人が描く作品は宮崎駿さんの劣化コピーに過ぎません。

FullSizeRender 51画像はワシントンポストより抜粋

ガンダムばかり見ているとバカになる
アニメを作りたいならアニメばかりみるな

はガンダムの監督、富野由悠季さんの発言です。

多くのクリエイターが『アニメゲーム漫画を作りたいならアニメゲーム漫画だけを見るな』と言ってくれています。

アニメゲーム漫画を作りたいなら、世の中のニュース、そして自分のリアルな体験を沢山持ちましょう。

roshia画像はロシアのニュースサイトより抜粋

しかし、リアルな体験と言っても皆がしている日常ばかりを体験しても意味がありません。誰もが知っている、誰もが経験している、いつもの日常を描かれてもそれは私小説のような、ただのブログ、日記としては成り立つかもしれません。多くの人を感動させるクリエイターになるならそれだけでは不十分です。

多くのクリエイターを目指す人達は意外とニュースに興味を持ちません。北朝鮮ミサイル発射なんてどうでもいい、という程度でしょう。でも、あなたが北朝鮮のミサイル発射に関してアメリカ、日本、ロシア、韓国、中国、イスラエル・・・色々な国のメディアまで調べてそれについて考えて日々を生きたら・・・?それは最早普通の日常とは違って見えるでしょう。あなたには今激変しつつある国際情勢を感じて毎日を生きることになります。そんな経験をしているあなたが描く作品は十把一絡げのクリエイターとは一味違った物になるでしょう。

rocket画像はニューズウィークより抜粋

リアルな経験、それも一味違った視点、経験を感じるためにはニュースをしっかり見て、沢山の視点を見ることは凄く良いことです。

日経新聞を読む、ワシントンポストを読む。それがクリエイターとしてのスキルアップに繋がるのはよく分からないかもしれません。よく分からないからこそ、誰もがやりません。それ故、それをすることは一般人から抜け出すチャンスです。

FullSizeRender 53ニュースを見ずに考えないとアニメゲーム漫画は全て死ぬ

画像はウォールストリートジャーナル日本版より抜粋

憲法九条改正!

と叫ばれるようになってきました。北朝鮮のミサイル発射などの世情を不安にさせることは

強い日本!憲法九条改正!

に繋がるでしょう。実際、北朝鮮のミサイル発射を受けて色々とTwitterやFacebookを見ていると訳知り顔で

極東の安全保障は色々変わってきている・・・自衛隊だけでは対応出来ない・・・とか言ってる人が多いです。その中には憲法九条改正もやむを得ない、という発言をする人も多いです。

animebehigherhp-814x1024私はここでアニメゲーム漫画を守る為に

憲法九条改正するかどうかなんてどうでもいい
憲法九条改正『だけ』を真剣に議論してる人はメディアに転がされてるバカ

と言いたいです。憲法九条をどうするか、それについては人それぞれの意見があるべきです。

これについては人それぞれがちゃんと考えて、意見を言う。改正するのか、しないのかはしっかり考えるべきでしょう。それはどちらの意見も尊重されるべきです。

それが民主主義です。お互いが意見を言い合ってみんなで総意を作るのが民主主義です。

北朝鮮のミサイル発射等を始め、色々な不安があって憲法を改正する議論が高まっています。世界は日本の右傾化を心配していますし、軍国主義に戻るのでは??という海外のニュースもあります。

nationemergency九条改正よりも重要なポイントがある

憲法九条改正はセンセーショナルな議論ですが、それよりももっと重要なのは憲法に国家緊急権を入れる事です。

先の画像は

国家緊急権を憲法に書き込むのは望ましくない

という東京大学の橋爪教授の記事です。国家緊急権と言う言葉がよくわからない人は一度読んでおくと良いでしょう。一部抜粋すると

「国家緊急権」は、「緊急事態」に際して通常の憲法の手続きによっては対応ができない場合、憲法を無視し、定めがなくても、あるいは憲法が保護する「国民の権利」を制限してでも政府が対応する、という権限です。ですから、そもそも「国家緊急権」と憲法は矛盾しますし、憲法を尊重していては「国家緊急権」などという権限は行使できません。

と書いてあります。

他にも

「国家緊急権」の行使は「憲法違反」でしょうか? 「憲法違反」です。法律に違反するでしょうか? 法律にも違反します。

とあります。国家緊急権は九条改正する、しない関係なく、憲法の根幹を崩す自体です。これについてしっかり考えるべきでしょう。むしろ、憲法九条改正!とはやし立てるのはこの国家緊急権を入れるために議論の観点をずらす『サンドバック』の役割を果たしています。

アニメゲーム漫画業界に携わる物としては

国家緊急権はアニメゲーム漫画を殺します
国家緊急権は表現の自由を殺します
国家緊急権は民主主義を破壊します

位のインパクトがある物だと思って下さい。

IMG_0083TPPの次に非民主的な手続きで国家緊急権が認められたらアニメゲーム漫画は死ぬ

現在、国家緊急権について民主的に話し合われていません。情報は隠され、メディアでも取り上げられていません。これは民主的な手続きではありません。TPPもそのような手続きで承認されました。

著作件の非親告罪化などTPPもアニメゲーム漫画を殺す可能性をかなり秘めています。

国家緊急権まで定められたら日本で自由な表現活動、楽しくアニメゲーム漫画を作って売って広める、という未来はかなり制限されるでしょう。ニュースを見て考えると言うのはクリエイターとしてのスキルアップだけではなく、そもそもアニメゲーム漫画を支えてる民主主義の根幹を支える、という意味でもちゃんとやるべき事です。そんなことを思い、この記事を書きました。

これから50年、100年後もアニメゲーム漫画で面白い作品が出続けるためにもみなさんが考える1つのきっかけになれば幸いです。

toiawase-1024x226-1
採用のご相談、ラクジョブへのお問い合わせは下記からどうぞ

この記事を書いた人

清水有高

清水 有高ビ・ハイア株式会社 代表取締役社長 » 詳細プロフィール

アニメゲームマンガ専門求人サイトラクジョブ 運営会社代表。アニメ超好き・ゲーム超好き・マンガ超好き。アニメゲームマンガはBlu-rayも、ゲームも、マンガもジャケ買いが楽しい。後、読書大好き。マンガ以外に一月1,500冊以上読む読書家。アニメゲームマンガに囲まれて生きるためにこの会社を作ったような人。

このブログを書いた人

清水有高

清水 有高

ビ・ハイア株式会社 代表取締役社長

アニメゲームマンガ専門求人サイトラクジョブ 運営会社代表。アニメ超好き・ゲーム超好き・マンガ超好き。アニメゲームマンガはBlu-rayも、ゲームも、マンガもジャケ買いが楽しい。後、読書大好き。マンガ以外に一月1,500冊以上読む読書家。アニメゲームマンガに囲まれて生きるためにこの会社を作ったような人。

もっと見る

人気記事ランキング

アニメ ゲーム マンガ経営戦略研究所

新着記事
カテゴリー
  • 企業担当者様へ
  • 求職者の方へ
  • 特集求人
  • 経営者交流会情報
  • メルマガバックナンバー
  • 動画ブログ

人気ランキング

Tweet
特集
  • 一月万冊
  • ラクジョブFacebook