アニメゲームマンガ専門 ラクジョブ新聞 > 経営者交流会 > なぜ、会場費ン十万のアニメゲーム漫画無料経営者交流会は参加費無料なのか?

アニメゲームマンガ専門ラクジョブ新聞

2016.01.09 なぜ、会場費ン十万のアニメゲーム漫画無料経営者交流会は参加費無料なのか?

shutterstock_146765885あなたの浮き輪になりたい

ビ・ハイアの交流会は無料です。アニメゲーム漫画業界の経営者参加必須で、毎回200〜300名ほど集まる大規模かつ業界に特化した交流会ですが、無料です。案外無料開催だということが知られてなかったというのはつい最近知りましたが、9年ほどずっと無料で開催し続けています。

ノーリスク!無料交流会

完全無料て・・・仕事にならないじゃないですか。そういうツッコミを今まで1万回は受けてきました。今まで62回開催していて、そのたびに新規参加の会社さんに交流会の説明をして、毎回のように驚かれますし参加したことがない営業先の社長にも言われるので実際は1万回以上かも知れません。中には、「無料なんてあやしい。利益にならないことをするなんて会社として間違ってる。」「あとで請求が来るかも知れないと思うと怖いので、参加費を払わせてください。」「有料サービスに入ってないと参加出来ないですよね?」なんて声もちらほら。

shutterstock_179395994本当は裏があるのでは・・・?いやある筈だ!俺は信じない!

みなさん無料に怯えすぎです(笑)私も他の異業種交流会とか業界パーティーに足を運ぶこともありますが、大体4,000円~6,000円ぐらい参加費が徴収されるのが普通なので、無料にビックリされるのは当たり前のことなのかもしれません。しかし、「参加費を払わせてくれ」含め誰がなんと言おうと完全無料なんです。ここで利益を得ようなんてみじんも思っていません。会場も普段結婚式場で使われているような表参道の立派なとこでやってるのでそれなりに「ン十万」とかかかってますけど、それでも参加者は無料です。

なぜ無料なのか?それは、業界を発展させたいから。

あまりにも業界内で横のつながりが希薄で情報が行き届いていないため、クリエイターが過酷な状況で作品作りをすることを余儀なくされたり、仕事が忙しい時に手助けしてくれるツテがなかったりして開発・制作会社が損していることがまだまだたくさんあります。そういったしなくていい損をしなくなるためにも、気軽に足を運んでもらって業界内全体で情報交換しながら問題を解決する場を作って行きたいという想いで、敢えて敷居は低く低く無料という形で運営をさせてもらっています。その代わり、きちんと得た情報を会社に反映させてくれる権限のある経営者の人の参加を必須にしています。

shutterstock_263097992TVシリーズのアニメのグロス請け案件が発生

その甲斐もあって、交流会で出会った会社さん同士で仕事につながった例ができ、「困ったら交流会に参加すれば仕事や協力会社が見つかると思って・・・」と頼ってもらえるようになってきました。実際に、前回の交流会ではTVシリーズのアニメのグロス請けができる会社を探したいというアニメ元請け企業さんが参加していて、TVシリーズが請けれるとあって参加していたアニメ会社は大興奮でした。

ソーシャルゲーム会社とアニメ会社の橋渡しも

少し前のソーシャルゲーム全盛期には「ソーシャルゲームにアニメの要素を入れたい!」というSAPさんが参加され、今では普通になりましたが当時初めてのスマホでゲーム内演出アニメーションが見れるゲームの開発案件が動き出したという事例もありました。これにはアニメ業界とつながりのなかったスマホSAPさんにも、TVシリーズと劇場版以外の営業先を開拓できたアニメ会社さんにも感謝されました。

アーケードの格闘ゲームメーカーさんから2Dの協力先を探したいというご相談を会場内でいただき、その場でマイクを使って「我こそは2Dが得意だという会社さん集まってください!」と呼びかけたところ、名刺交換の列が20名以上にもなり、その中に疎遠になって居た会社もいて、久々の再開と新しい出会いに「後ほど1社ずつ打ち合わせさせていただきます。既にNDAを結んで居る会社とはスムーズにお話できそうですし、知らない会社もたくさん知れて良かったです。」と大変喜んでいただけました。



こうして仕事がその場でバンバン決まる交流会ですが、まだこのように言われます。「仕事が決まったら報告するので、マージン抜いてもらってかまいませんよ。」だーかーらーー、一切マージンは抜きませんしお礼金なども必要有りません。じゃあ毎回ン十万かかる会場費をどうやってペイしているの?

shutterstock_302374943本業で稼いでいるから交流会は無料!

それはもちろん、本業でしっかり稼がせていただいています。ビ・ハイアの本業とは、求人サイト「ラクジョブ」と営業支援サービス「ラクビジ」です。交流会は、あくまで試食。満足いくまで無料で利用してもらって、試食では物足りない。実際に取り入れて自分たちの欲しい分だけフルでサービスをしてほしい。と思ったら、そのタイミングでサービスに入会してくれればそれでいいのです。例えば交流会で仕事が決まり過ぎちゃって人が足りなくなったからラクジョブを使いたい、とか交流会でたくさんの人脈があるのを理解したから自分の会社のために人脈を使って営業を手伝って欲しい、と言ったお話が出てくると、無料で開いてきた交流会が生み出した人脈は参加者のみなさんのお役に立っているんだと実感しますし、そこから本業に結びついてくれれば単純に嬉しいです。

そういう気持で運営していますので、会場費を出したり集客するのは我々の負担とは言え、実際に交流会に活気を作り、成長させ続けてくれたのは参加者さん1人1人のパワーありきだと思っています。みなさんが参加して喜んでくれて、参加してくれること自体が価値になっているから、これからも無料で運営し続けたいと考えていますので、ぜひこれから初めて参加しようかと考えている人も、リピーターの人も、気軽に楽しんでいただければと思います。今後は更にみなさんのお役に立てる情報が集まる場として交流会をメガ進化させていきたいですね。

1月の会には無料で効果的な自社アピールが出来るYOUTUBE活用法についてのプレゼンがありますが、1社1社の会社の発展に寄り添った話題性のあるプレゼンは今後も用意して行きたいですし、単純に盛り上がれる余興なんかもあったら楽しいかも知れません。(10月は女子スタッフ全員ゴスロリでお出迎えという変化球を入れましたが、照れながらも喜んでいただけました/笑)業界の有名人の講演などもやって行けたら面白いと思いますので、「話す場を探している有名人」の人に心当たりがあったら教えてください(笑)

次回アニメゲーム漫画経営者交流会は、2016年1月25日(月)19時〜開催予定です。もちろん参加費は無料です。ぜひお気軽にご参加ください。下記参加フォームへご入力いただければ弊社スタッフから連絡させていただきます。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
参加希望の方はコチラフォームを入力下さい。

この記事を書いた人

大山莉加

大山 莉加執行役員 » 詳細プロフィール

ラクジョブ運営会社ビ・ハイア株式会社のBLofBLにして、千葉出身の東京都港区民。肉食系女子に見せかけたBL。BL好きのコスプレイヤーと思いきや日本で最もアニメゲームマンガ業界の案件情報、ビジネスマッチングに優れてるのでは・・・と思わせる情報量。彼女のおかげで倒産の危機を乗り切ったり、突然ラインが空いた!!という悲劇を乗り切ったアニメゲームマンガ業界の社長も多い。

このブログを書いた人

大山莉加

大山 莉加

執行役員

ラクジョブ運営会社ビ・ハイア株式会社のBLofBLにして、千葉出身の東京都港区民。肉食系女子に見せかけたBL。BL好きのコスプレイヤーと思いきや日本で最もアニメゲームマンガ業界の案件情報、ビジネスマッチングに優れてるのでは・・・と思わせる情報量。彼女のおかげで倒産の危機を乗り切ったり、突然ラインが空いた!!という悲劇を乗り切ったアニメゲームマンガ業界の社長も多い。

もっと見る

人気記事ランキング

アニメ ゲーム マンガ経営戦略研究所

新着記事
カテゴリー
  • 企業担当者様へ
  • 求職者の方へ
  • 特集求人
  • 経営者交流会情報
  • メルマガバックナンバー
  • 動画ブログ

人気ランキング

Tweet
特集
  • 一月万冊
  • ラクジョブFacebook