アニメゲームマンガ専門 ラクジョブ新聞 > 特集求人 > ゲームSAP オタクの聖地池袋の会社特集 ここが良い所!給料やキャリアアップはぶっちゃけどうなの?今後のビジョンは?株式会社アンビションさんにお邪魔してきました。

アニメゲームマンガ専門ラクジョブ新聞

2017.02.03 ゲームSAP オタクの聖地池袋の会社特集 ここが良い所!給料やキャリアアップはぶっちゃけどうなの?今後のビジョンは?株式会社アンビションさんにお邪魔してきました。

img_1266現在2Dグラフィッカー募集中のアンビションさん

株式会社アンビション《2Dグラフィッカー募集中!》
https://raku-job.jp/rjs/553/62/

ゲームのグラフィッカーといえば、ユーザーさんが課金をする、しないかの肝にもなるとても重要なポジションです。現在、ラクジョブに掲載中のアンビションさんに取材を行い仕事内容、社内の雰囲気、男女構成、仲の良さ、今後目指していきたい方向性、あとは、以前にラクジョブから入社し現在も稼働中のスタッフさんに個別コメントも頂いてきました。もし、イラストやグラフィッカーという仕事でご飯を食べていきたい、という方は参考にしてみて頂ければと思います。

img_1265-1ここが良い所

際立った特徴としては風通しが良いことです。通常、こうしたクリエイター職が集まる会社ですとオタク気質が強く物静かな人は多めということで活発的にコミュニケーションを取ることは少なめです。もちろん一概には言えませんが…。ただし、アンビションさんではここぞの場面で皆がそれぞれ口を開き、一つの作品について言い合いさらに良い作品へと仕立て上げていきます。そうした仕事中の積極的な交流もあれば、終業業時間が来たタイミングで帰宅を選択せずに皆でゲームをやり出したり…例えば「ひと狩り行こうぜ!」と声を挙げて〇〇ハンをプレイしたり(ちなみに、社長が最もプレイ時間は多く超ゲーマーだそうです笑)縦と横に縛られることなく縦横無尽に関係が出来上がりとても風通しが良い、仕事中はプロ同士として、遊びの時間は友人・仲間として熱く繋がる関係を築けていることもあり、とても風通し良いことが特徴です。

img_0977_%e4%bf%ae%e6%ad%a3給料は実際高いの?安いの?

同じ仕事を選択するのであれば単一時間でいくら貰えるかの微差はとても重要です。ここの差によって1ヶ月の生活スタイルも変わってきます。東京都の平均年収(20代前半〜30代前半)は390万円、月収にして32万円です。アンビションさんは平均25万円ですので安く感じたかもしれませんが、勤務時間8時間で週5日、住宅手当や家族手当、残業代ももちろん支給、交通費、と福利厚生も充実していますのでトータル的に見たら時給1,250円は高い方に分類されます。単純に1,250円を超えていくお仕事を挙げれば、教育・塾系、水商売とかそういった所ですので好きを仕事にして働けるという意味でもある程度の金額を安定的に稼げるというのはメリットの一つではないでしょうか。さらに、アンビションさんの考え方としてクリエイター職はユーザーさんの反応、ビジネス的に言えば儲かるポイントに直結する所ですので、素晴らしい制作物を作った方には正しい評価、という文化があります。実際に給料が5万円アップという人もいました。
※時給計算について…基本は正社員契約ですので時給換算で支払われない、という点はご注意ください。

年収などの出典→http://www.nenshuu.net/prefecture/pre/prefecture_pages.php?todoufuken=%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD

dsc_0620実際に過去起きたキャリアアップについて

例えば、グラフィッカーから主任というポジションへ駆け上がった方や、新卒からグラフィッカーとして入社し、2年目にはアートディレクターへと抜擢という方がいらっしゃいます。社内コンペを行なった際に1番を獲得したことがキッカケでそこからリーダーを任された様です。具体的に誰がいくらを書いてしまうと色々支障がある為ざっくりとですが、最初は年収300万円だった人でも450万〜600万円へとキャリアアップすることは大いに可能となっております。そういう意味で上を目指して駆け上がっていく、という気概を持つ方も大歓迎、とのことです。

求める人物像は?また、どんな人がアンビションには合うのか?
基本的な社風として自分から動いていく人を求めています。クリエイターという仕事は右から左へと流して終わりではなく、右から左へ流れていくものに価値を載せていく仕事です。その為、主体性のある人間が現場では最も求められています。日常的な業務を着実にこなすことは当然として、革新をもたらせる人であることは大切です。もちろん、粛々と目の前の仕事を終わらせてパートタイマー的なお仕事をしたいという方も受付中です。ですので、応募をする際は自分がどっちを目指しているかを頭に入れながら応募してみると良いかもしれません。

会社として常に上を目指しているからこそ、未経験者さんを積極的に受け入れています。社内に確信をもたらす新しい風になって欲しいですし、先輩たちのお尻に火をつける役割を担って欲しいと考えている為です笑 理由は、新しい風がない会社は衰退の一途を辿ります。例え業界が低空飛行であっても新しい風が巻き起こることで上昇気流に乗っかりもっともっと上がっていく可能性も秘めています。その為にも新しい風はどうしても必須なのです。先輩たちのお尻に火を付ける役割をお願いしたいのも似た理由で下からブラッシュアップされることで上にいる人は先輩意識を持ち、どんどんクリエイターとして成長する機会にして欲しい、それは良い作品を作り出すことに繋がっていくと考えています。

img_1273世界に冠たるあのメーカーを超える日に向けて…

最後に新婚ホヤホヤの人事担当Yさんから会社の方向性とラクジョブをご覧になっている皆さんへ、というメッセージをお届けします。

===

Yさん:これからの会社の方向性は、良いゲームを作ることは当たり前として、やがては世界で名前を知らない人はいない〇〇○を超えることをビジョンとして挙げております。大人の事情で企業名は伏せますが、周りには無理じゃない?と思われる様な所に突き進んでいく集団が私たちです。ですので、その為に出来ることは惜しみなくやりたいと考えています。

1、やりたいことをやれる環境を提供したい!柔軟な発想を持って業界に良い作品を増やしたい!
2、悩み相談は円滑に!1対1の平面的な解決ではなく、チーム、組織として一緒に取り組みたい!
3、福利厚生をもっと充実させたい!すでにゲーム企業ならではのゲーム休暇と行った休暇制度はありますが、、まだまだ足りません笑
4、主体性をもっと多くのスタッフに持ってもらい、最高の上をいくさらなる最高の作品を生み出していきたい!


上記4つの事項に積極的にこれから取り組んでいきます。良い会社、興味出たという方は是非応募してみてください。また、この記事を読んでみよう、もしくは、アンビションのラクジョブ記事をご覧になった方は何かしら弊社に興味があるということだと思います。それこそが正にアンビションで活躍できる証拠です。今回の記事を読んでビビッと来た方は、ポートフォリオ、サンプルなど自分が「コレだ!」と思える作品をお送りください。この業界で働きたい、色々な作品を生み出していきたいと考えている、そんな心からゲーム好きです!という方からのご応募お待ちしています。人事に関わりこれまで何人ものクリエイターさんを見て来ましたが、本当に好きかどうかは作品を見たら分かります。伝わります。あなたとお会いできること楽しみにしています!どうぞ宜しくお願い致します!

===

激アツなメッセージを最後に紹介させて頂きました。アンビションさんには私自身何度か伺い、ゲームもプレイさせて頂いてますが、本当に好きな人が集まって作っているというのが肌で伝わる会社さんです。もし、気になる、興味がある方は下記リンクより応募へ進んでみて頂ければと思います。ここまで記事をお読み頂きありがとうございました。皆さんの就・転職活動が上手くいくことをお祈りしております。

最後の付録として、アンビションさんに以前ラクジョブ経由で入社が決まり現在もプロジェクトで大活躍中の方からメッセージを頂きましたので貼付しておきます。参考にしてみてください。

———————————–

Q.なぜアンビションに入社しようと思いましたか?
A.2Dでのイラスト業務を探していた所、可愛い系のイラストと未経験でも応募
できるとの事で決めました。

Q.現在携わっている案件と、担当業務について教えてください。
A.虹色彼女2dでのアバター作成になります。

Q.アンビションに入ってから感じた事を教えてください
A.独学で絵を勉強してグラフィックデザイナーとして入社したのですが、グラフィッ
クデザイナーとしての知識は全然足りてなかったんだな。と痛感しました。

Q.今後の自分の目標について教えてください。
A.納期の中でユーザーと自分自身でも満足できるものを作っていけたらと思いま
す。

Q.これからアンビションに応募してくる方に一言お願いします。
A.仕事と自由に描く絵では全然大変さは違いますが、自分の考えをゲームに取り
入れてもらえたりとやりがいもあり頑張ればちゃんと評価もされる職場だと思います。

———————————–

株式会社アンビション《2Dグラフィッカー募集中!》
https://raku-job.jp/rjs/553/62/

他にもこんなことを聞いてみたい!という方は下記より
toiawasenew

この記事を書いた人

桜井悠太

桜井 悠太 » 詳細プロフィール

桜井悠太。岐阜出身の東京都在住。町田から港区に出て来たチャレンジャー。常に人生前のめり。挑戦し続けている。読書も大好き。アニメゲームマンガも好き。好きすぎてオタクトークでは良くスタッフとぶつかる!それでも大好き。ビジネスマンとしても常に付加価値を高く生み出すために挑戦中。

このブログを書いた人

桜井悠太

桜井 悠太

桜井悠太。岐阜出身の東京都在住。町田から港区に出て来たチャレンジャー。常に人生前のめり。挑戦し続けている。読書も大好き。アニメゲームマンガも好き。好きすぎてオタクトークでは良くスタッフとぶつかる!それでも大好き。ビジネスマンとしても常に付加価値を高く生み出すために挑戦中。

もっと見る

人気記事ランキング

アニメ ゲーム マンガ経営戦略研究所

新着記事
カテゴリー
  • 企業担当者様へ
  • 求職者の方へ
  • 特集求人
  • 経営者交流会情報
  • メルマガバックナンバー
  • 動画ブログ

人気ランキング

Tweet
特集
  • 一月万冊
  • ラクジョブFacebook