アニメゲームマンガ専門 ラクジョブ新聞 > 特集求人 > アニメ 特集求人 本当にブラック?週休二日を実現したアニメ会社から制作進行の募集

アニメゲームマンガ専門ラクジョブ新聞

2017.01.23 アニメ 特集求人 本当にブラック?週休二日を実現したアニメ会社から制作進行の募集

Business, run, concept.アニメ業界はよくブラックだと言われることがありますが、実際、低賃金、長時間労働は問題となっています。アニメーターとして最初に携わる動画では、平均年収約110万円、正社員採用の割合が比較的多い制作進行でもなかなか給与額をホームページ掲載している企業は少なく、加えて未経験や新卒に20万以上という企業は、最大手のアニメ会社出ない限り皆無という状況になります。今回は、低賃金、長時間労働が当たり前のアニメ業界で週休二日の他、高待遇を実現したアニメ会社のご紹介になります。

アニメ会社の制作進行といえば


アニメの制作進行といえば、スケジュールに従って、動画、原画、作画監督、仕上げ、演出などとやりとりしながらTVシリーズや劇場版アニメなどのカットを完成させていく仲介役になります。しかしながらアニメ業界は在宅で勤務する人が多い業界かつ作業時間も日中に行う人もいれば夜にかけて行う人もいます。そのため会社によっては土日も回収に回ったり、深夜に作画を回収する班を別で作ったりしているところもあります。

最近では、デジタル作画の技術が導入されつつありますが、これも一長一短で、デジタル作画ができる人同士では、サーバーにアップするだけでやりとりができるため、制作進行はカット袋を回収したり運んだりという事はする必要はありません。しかし、作画監督以上になるとデジタル作画ができる人がほとんどいないため、紙と鉛筆になってしまいます。そのため制作進行には、デジタルの画像を印刷し、作画監督などのチェック、修正、スキャニングして再デジタル化などの作業を行ったりもしています。

制作進行の担当する量は基本的にTVシリーズの1話単位で担当することが多いです。それを何人かの制作進行でローテーションすることで1クールを完成させます。しかしながら制作本数が多い会社は、場合によっては複数のアニメタイトルを同時に2、3タイトル扱うということもあります。加えてアニメーターの進捗やクオリティー向上、バランス調整などのリテイクが重なれば自然とスケジュールも後ろにずれてくるため、深夜近くに作業したり、土日に出社したりすることが多くなります。そのような環境もあり、疲弊し、長続きせずやめてしまう方が多くいます。

1_RuneFactoryOceans_110510アニメのお仕事でどのように週休二日を実現したのか

今回ご紹介するポイント・ピクチャーズという会社は、アニメのお仕事がスタッフを疲弊させることにいち早く気づき、TVシリーズや劇場版本編をしないという決断をしました。そのかわりとして行ったのが、アニメのオープニングやエンディング、スマフォゲームのオープニングやプロモーション映像です。本来、オープニングは、90秒という限られた時間の中で、アニメなどの魅力を伝えるための重要なものになります。予算と制作期間の取れる劇場版であればPVやCM動画などきちんと制作していますが、テレビシリーズに至っては、本編制作に時間を取られ、1話のオープニングをエンディングに回したり、エンディングをスタッフロールのみにしたりということになってしまったりしています。そのようなニーズとマッチしてこちらの会社に以来をする企業があるのです。特に、作画と3Dエフェクトを用いたモーショングラフィックスの分野では全国でもトップクラスのクオリティーのため、物語シリーズを手がける新房監督から信頼も大きい企業になります。以前、wikiに名前が出ているような有名なアニメの演出の人もこの制作方針に惚れ込み、こちらの企業に移ったということもあります。

また、ショートムービーに絞ったことによって、作業のほとんどを社内リソースでまかなうことができるため、TVシリーズを手がけるような在宅のアニメーターとのやりとりで走り回るということはかなり少なくなり、またアニメーターの作業の時間も営業時間内に絞ったため、基本的に徹夜作業にはならないということです。そのほかにも以下のような待遇があります。

asian baby and mother relaxing・正社員雇用(試用契約期間6ヶ月後)
・週休二日制
・勤務時間 11:00〜20:00
・繁忙期の23時以降の勤務には夜食代支給(基本的に徹夜作業はありません)
・未経験でも20万円以上の給与支給(経験者はさらに優遇)
・年1回の昇給・年2回賞与(無支給は一度もありません)
・社会保険完備
・出産&育児休暇有り
・終電後のタクシーでの帰宅可
・月2回映画鑑賞代支給

もし今、お仕事に追われ、ほかに何もすることができないというかた、時間に余裕を持ちたいかた、趣味などに時間を使いたいというかた、家庭を持ちたいと考えているかた、アニメのお仕事をしながら今後の人生設計も立てやすい企業となっています。もしご興味がありました是非一度ご応募して見てください。現在、ポイント・ピクチャーズでは未経験者、経験者共に募集していますが、アニメの制作進行経験者であれば作業工程はほとんど変わらないので、前職の経験をいかしてすぐに仕事に慣れると思います。

《未経験者歓迎・経験者優遇・正社員雇用》安心出来る条件で将来を見据えた働き方を選びませんか?『NARUTO』『物語シリーズ』『ペルソナ3』『Steins:Gate』『マクロスΔ』等のOPを手がけるアニメーションスタジオから制作進行募集/株式会社ポイント・ピクチャーズ
https://raku-job.jp/index.php?op=offer_detail&id=561f138fe27762286&pos=0



toiawasenew

この記事を書いた人

榊原大貴

榊原 大貴 » 詳細プロフィール

ラクジョブ運営スタッフナンバーワンのラブライバーであり、ラブライバーであり、ラブライバーであり・・・とにかくラブライブ業界の発展・・・じゃなかった、アニメゲームマンガ業界の発展のために熱く生きる。日本大学大学院の理系で修士でありながら器械体操部という理系&体育会系!そしてラブライブ!彼のフォローは細かく丁寧と評判。

このブログを書いた人

榊原大貴

榊原 大貴

ラクジョブ運営スタッフナンバーワンのラブライバーであり、ラブライバーであり、ラブライバーであり・・・とにかくラブライブ業界の発展・・・じゃなかった、アニメゲームマンガ業界の発展のために熱く生きる。日本大学大学院の理系で修士でありながら器械体操部という理系&体育会系!そしてラブライブ!彼のフォローは細かく丁寧と評判。

もっと見る

人気記事ランキング

アニメ ゲーム マンガ経営戦略研究所

新着記事
カテゴリー
  • 企業担当者様へ
  • 求職者の方へ
  • 特集求人
  • 経営者交流会情報
  • メルマガバックナンバー
  • 動画ブログ

人気ランキング

Tweet
特集
  • 一月万冊
  • ラクジョブFacebook