アニメゲームマンガ専門 ラクジョブ新聞 > 特集求人 > 【熱闘会議】花鈴のマウンド制作の舞台裏に潜入!?白熱した最前線に密着レポ !!

アニメゲームマンガ専門ラクジョブ新聞

2016.11.07 【熱闘会議】花鈴のマウンド制作の舞台裏に潜入!?白熱した最前線に密着レポ !!

karin・女の子も甲子園!を実現するプロジェクト
現在、株式会社わかさ生活の花鈴のマウンド事業部において漫画家志望の方やイラスト制作をしたい若手クリエイターさんを募集しています。今回はわかさ生活さんのご厚意で最前線である制作会議に参加させて頂きました。

花鈴のマウンド事業部【株式会社わかさ生活】への応募はコチラから

〜会議は一部と二部の二部構成〜

一部では主に現状の数値と目標値の確認、共有事項の伝達、合わせて次回に繋がる提案、二部では今後の構成と大きくトピックが分かれています。とはいえ、会議というのは生ものですからその時々のTPOによって話す内容、考える事は変わります。潜入当日も会議中にAという提案をしたことがキッカケでそこからディスカッションが始まるシーンを何度もお見掛けしました。新規の提案があった時は「そんな考えもあるのか」という温度感で話している人の言葉に耳を傾け、「それなら〇〇したら」と全員がしっかりと分かる様な形で喋っておられました。人が沢山いて、自分の意見を押し通したい時というのは強気に出てもおかしくありませんが、そうした事は0です。こうした背景から伺えるのは、本気になって「漫画をたくさんの人に読んで貰い女の子も甲子園を実現する」追いかけているからこそ、だと感じました。やりたいことが私にはある!という本気の想いを持っているあなたには挑戦してみて欲しい会社さんでもあります。

wakasa1〜通常の会社はトップダウンだけども〜

今回、主体的にそれぞれが動いている、という印象的な出来事にも遭遇しました。通常会社はトップダウンです。上の人間が声を掛けてから会議でも、何でもスタートするというのが流れです。たまたま今回は代表さんが会議時間になっても現れず普通の考えでいけば「待つのかな」と思いましたが、開始時間から少し経過したタイミングで「では、始めたいと思います」という掛け声で始まっていきました。勿論、話す内容はある程度固まっていますので不可能ではありませんが、トップダウンの組織では起きにくいことでそれぞれが独立して動くという光景をこうした一瞬の姿から垣間見させて頂きとても素晴らしいなと感じました。御自身の役割を理解されて、この時間で何をすべきかを明確に持たれているからこそ、成せることです。大きなプロジェクトというのは関わる人も、物も沢山出てきて一人一人が独立して自らの頭で考え、行動を起こしていかないとペースダウンを起こします。夢に向かって取り組まれているのが、本気である証拠だからこそ時間が惜しいし、少しでも時間があればやりたい!という思いを全員が持たれています。


wakasa〜代表さん自身の本気とは!?〜


ここは大切な部分です。写真を見て頂いて分かる様に代表さん自身が身体を使って「この場面は、こうでないとおかしい」「この設定だと球場は…だろう」とメンバーさん達に伝えています。ここまで本気かと思うぐらいド真剣です。と言っても怒号は飛ぶことはありませんが、温和な口調から途轍もないエネルギーを感じます(胸にフツフツとある感じです)。わかさ生活さんは上場している訳でもなく200億円近くの年商を稼いでいます。ですから、余計なお世話ですが今のビジネスを継続したら普通に稼いでいけます。ただ、そうではなくもっとやりたい事があるのでそちらにも心血を注いでいる訳です。今回参加させて頂いた会議の時間、参加しているメンバーにもお金は掛かっています。プロジェクト自体も将来的にはお金を稼ぐモノになると思いますが、今の所そちらで稼いでいるという訳でもありません。ということは、お金を生み出さない所に時間とお金を当てるということは経営で考えたらプラスではありません。それにも関わらず真剣にお金を掛けて、プロジェクトとして成功させようとしているのは本当に本気だからこそです。本気の本気を掛けられるメンバーにあなたも参加しませんか?

1、夢に向かって本気で取り組みたい
2、自分の役割を理解して主体的に動きたい
3、本気の熱気の中で仕事がしたい


こうした点を本気で叶えられる会社さんを希望されている方にはピッタリだと思います。

『人生は蒔いた種のとおりに実を結ぶ』角谷建耀知~人生は蒔いた種のとおりに実を結ぶ~ より)
この言葉は代表さんである角谷さんの言葉ですが、夢を描きその種を蒔けば必要な情報を得られ、さらに自分も成長していきやがて実を結ぶ、ということです。夢を掲げるだけでなく、本気になって取り組み種蒔きをしたい!とお考えの方はわかさ生活さんの求人をチェックしてみてはいかがでしょうか。

花鈴のマウンド事業部【株式会社わかさ生活】への応募はコチラから

もし、わかさ生活さんの求人で聞きたいこと、疑問点、その他何かございましたら下記宛にお気軽にご連絡くださいませ。



無料の会員登録はコチラから♪
kaiinntouroku

toiawasenew

この記事を書いた人

桜井悠太

桜井 悠太 » 詳細プロフィール

桜井悠太。岐阜出身の東京都在住。町田から港区に出て来たチャレンジャー。常に人生前のめり。挑戦し続けている。読書も大好き。アニメゲームマンガも好き。好きすぎてオタクトークでは良くスタッフとぶつかる!それでも大好き。ビジネスマンとしても常に付加価値を高く生み出すために挑戦中。

このブログを書いた人

桜井悠太

桜井 悠太

桜井悠太。岐阜出身の東京都在住。町田から港区に出て来たチャレンジャー。常に人生前のめり。挑戦し続けている。読書も大好き。アニメゲームマンガも好き。好きすぎてオタクトークでは良くスタッフとぶつかる!それでも大好き。ビジネスマンとしても常に付加価値を高く生み出すために挑戦中。

もっと見る

人気ランキング

アニメ ゲーム マンガ経営戦略研究所

新着記事
カテゴリー
  • 企業担当者様へ
  • 求職者の方へ
  • 特集求人
  • 経営者交流会情報
  • メルマガバックナンバー
アーカイブ

一月万冊

ラクジョブFacebook