アニメゲームマンガ専門 ラクジョブ新聞 > 特集求人 > アニメ業界 ブラック問題 アニメ業界に就職する前に【保存版】ブラック企業の定義とは

アニメゲームマンガ専門ラクジョブ新聞

2016.09.08 アニメ業界 ブラック問題 アニメ業界に就職する前に【保存版】ブラック企業の定義とは

woman in depression and despair crying on black darkアニメ業界はブラックと言われ続けて

アニメ業界がブラックだと言われ続けて、数十年。すっかりブラック企業の代名詞のような扱いになってしまっていますが、いまだになぜアニメ業界がブラックになってしまったのかについて語れる人はそう多く有りません。

一説では、漫画の神様と言われる手塚治虫氏が、自身を基準にオーバーワークで安価なアニメ制作を推し進めた結果、後進がきつくなったという話もありますが、制作環境も携わる人数も多くなった現在まで同じ制作状況が続いているとも思えません。

lonely manブラック企業とは何か

そもそも、ブラック企業とは一般的にどう言った企業のことを指すのでしょうか。低賃金、超時間労働、人が良く辞める、社長や上司に怒られる・・・など色々内見がネット上で飛び交っていますが、実は未だハッキリとしたブラック企業の定義はありません。自分が務めた会社がブラック企業だと感じた各個人の意見に共鳴する個人個人の意見の作り上げた空気が「ブラック企業」という概念を形作っていると言っても過言ではありません。

現在、ブラック企業であるとはっきり言い切れるか否かの切り分けは「違法であるかないか」という指標のみです。労働基準法に準拠した働かせ方を、経営者側が守っているかどうかが問題になります。個人の主観でいくら「ひどい会社だ!」と訴えかけたとしても、法で裁けない以上は個人に対してうつ病の薬を渡し、療養させる以外に周りの出来ることは何もありません。

ブラック企業を見極めるにはまず、労働基準法に準拠しているかどうかを見極めることが最低限。そして違法であるかそうでないかという指標だけでなく、一般的に言われているような「ひどい就労環境」で働きたくないと思うのであれば、自分の基準を定める必要が出てきます。

anime otaku法に触れていること以外は、やりたいことと現場の状況のバランス感覚

アニメ会社の話に戻りますが、上記のような指標で考えればアニメ会社はブラック企業でないところがほとんどです。労働基準法で定められている「労働者」にアニメ業界で働くスタッフが当てはまらないことが多いからです。

一部アニメ会社では労働者と雇用契約を結び正社員登用を進めている会社も多く成ってきているとはいえ、スタンダードなのはアニメの事業に従事する各個人が個人事業主として、自らが雇用主となり自分を働かせているという形態を取っている場合がほとんどで、その場合はアニメ会社から雇用されて労働しているわけではないので、あくまでも自分の労働に対して個人事業主として自分を働かせているの自分自身の自己責任となります。

そもそも、そうした働き方そのものに不満がある場合は、各アニメ会社と契約をする前に、どういった就労体系なのか調べ、自分に不利な契約内容でないかを確認した上で臨む必要があります。契約は対等なので、条件に合わなければ結ばなければいい話ですが、結んだ後に解消するには同意したものを取り下げるという労力が発生するためなかなかに大変です。必ずサインする前に契約書の中身をしっかり吟味しましょう。

就労契約には納得したけど環境に不満がある場合は、ブラックかブラックでないかという指標を自分の中で決める必要があります。現場の動きに関しては、一般的な就労環境の基準で測れない部分が多々有ります。
例えば自分が客だったとして、レジに長蛇の列が出来ているのにもかかわらず店員が「自分、上がる時間なんで」と客を置き去りにしてタイムカードを切っていたら、納得できるでしょうか?そこでもし店側がその店員にサービス残業を強いていて残業代を払わないのであればブラックですが、残業代も払われる場合、状況に応じて目の前のお客を優先することは間違いではありません。

仕事を進める上で、会社都合、自分都合、客の都合は最低限絡んできますので、それをバランス良く叶えていく働き方に関しては、自分で割り振りを考えていくほかありません。仕事を通して自分がやりたいことと現場の状況のバランス感覚を持ち、選び取っていくことがブラック企業という一般論に流されず理想の働き方を追求する第一歩かもしれません。

Caged businessmanアニメ業界はバランスが取りにくい

その意味では、アニメ業界はそうした個人の事情と仕事状況のバランスが取りにくい業界であることは間違い有りません。

テレビシリーズのアニメを請け負っている会社であれば、毎週の放送に穴を開けるわけには行かないスケジュール上のしばりがあり、更にその制作費を出しているのは自社の利益から出した完全オリジナル作品でない限り、原作サイドやスポンサー、製作委員会に入っている各関連企業です。

お金とスケジュールを自分たちで動かすことができない制作体制というしばりが発生している時点で、自分の働きやすさは二の次三の次になって行くのは当たり前です。それをわかった上で、それでもアニメが好きだったり携わっていること自体に喜びを感じてそれだけで飯が食えるという人達が活躍しているのが現状なのです。

その分、入ってきて初めて過酷さに触れ、辞めていく人が後を絶たないのもまた事実です。それを食い止めるために、アニメ業界内部でもたくさんのスポンサーの言うことを聞かなければならずスケジュールにも縛りがあるような制作体制をやめていくべくクラウドファンディングに挑戦したり、オリジナルアニメの見本市を開催したりと新しいアニメ制作の形を模索しているところです。

pointすでにホワイト化に成功したアニメ会社

最後に、既にホワイト化に成功したアニメ会社の事例を御紹介しましょう。
新宿三丁目にある株式会社ポイント・ピクチャーズは、アニメ業界に身を置きながら11:00〜20:00という一般企業と変わらない勤務時間、経験者25万円からという通常の水準の給与体系を守る会社です。

この企業の転機は、スケジュールの縛りをなくし、テレビシリーズの仕事を一切請けず、作画監督を正社員で抱えて質を保つ代わりに自社でスケジュールや予算組などの交渉が出来る采配を増やしたというところにあります。

短いスケジュールにむかって毎週の話数を消化していく作り方から解き放たれ、テレビアニメのOPやED、PV映像など短くも質の高い1本をじっくり作り上げる方向性にシフトしたおかげで、制作現場にも余裕が生まれ、質を求めて問合せをしてくるお客さんにも恵まれた結果、アニメ業界の中でも随一のホワイト企業になることができました。

募集概要は下記より

求人情報詳細

職種

アニメーション演出

仕事内容 ゲーム、TVアニメ、イベント等のOPムービーやプロモーションムービー、また遊技機等で使用する映像の構成とその演出をお願い致します。
具体的に大きく分けると、下記の3点に要約できます。
・ 絵コンテ(もしくはビデオコンテ)の作成とその演出。
・ コンテを基に各制作部門に構成素材の具体的な発注指示とそのクオリティコントロール。
・ 上がって来た素材で最終納品形態までのコンポジット、もしくはその指示。
仕事のやりがい 【クオリティの追求】
同じフロア内で各部門の責任者が仕事をしているため、部門同士が密に連携を取ることが出来ます。
それゆえ演出の指示もダイレクトに反映されますので、演出の志次第で映像のクオリティを非常に高めることが可能です。【キャリア形成】
2Dアニメの制作と言えば、仕事に忙殺されるイメージが強いのですが、弊社ではその象徴であるTVシリーズ本編の制作を行いません。逆にそれ以外の各種ショートムービーの制作で、様々な実験的手法を用いながら、じっくりと制作に関わることができます。将来的に実写を含む、色々な映像演出や合理的プランを取得してステップアップを目指す方にお勧めです。指名依頼が多いため、メーカーとの直接交渉が多いのもメリットです。【充実した職場環境】
本社は各種鉄道が集まる〈新宿三丁目駅〉からわずか徒歩1分、〈JR新宿駅〉からも徒歩8分の好立地。通勤のし易さはもちろん、食事や資料等を含めあらゆる物が調達しやすい環境です。
また社内設備も強力なマシンやソフトはもちろん、各種プラグインやテクスチャー素材も充実しております。また実写やブルーバックの撮影機材も用意してある上、各種外部スタジオとの連携もあり、開発環境は整っています。
待遇面も正社員雇用、昇給年1回、賞与年2回、社会保険完備、交通費全額支給、週休二日制などしっかりとしています。また女性が結婚出産で現場を離れても復帰しやすい様に「出産&育児休暇」等も兼ね揃えてあります。

最終的に求められるスキルは高いですが、
まずはアシスタントの立場で仕事内容を把握し、段階を踏んで作品を任せていきます。
映像が大好きでやる気に満ちあふれている方の挑戦をお待ちしております!
勤務地1 東京都新宿区新宿2-6-4 KN新宿ビル5F
最寄駅1 ・都営新宿線/丸の内線/副都心線「新宿三丁目駅」C5出口より徒歩1分 ・JR「新宿駅」東口より徒歩8分 ・西武新宿線「西武新宿駅」東口より徒歩9分

雇用条件

雇用条件
雇用形態 正社員(入社後半年間の試用期間合格後)
応募資格 下記1~3の内いずれかの該当者。

1. After Effects、Photoshopなどの画像・映像編集ソフトを扱える方で美術、映像関係学校の卒業者(卒業予定者も可)
2. デザイン、アートが好きで、モーショングラフィックスの3年以上の実務経験者
3. TVアニメーションの演出を3年以上の経験者

※国籍、学歴、年齢、性別は不問。但し、日本語での日常会話に支障の無いレベルとする
給与 25万円〜(実務経験3年以上の方)
委細面談にて決定(経験、スキル等考慮致します)演出としてクライアントから繰り返し指名いただくようになれば、
月に100万円以上の高待遇もありえます。
給与形態 月給制
勤務時間 11:00〜20:00(残業有)
試用期間 入社後6ヶ月間
試用期間給与 変更なし
待遇 昇給年1回、賞与年2回
社会保険完備(健康保険、厚生年金、雇用保険、労働保険)
交通費全額支給
健康診断年1回
社員旅行年1回
月2回の映画鑑賞費 他
休日・休暇 土日祝、年次有給休暇、年末年始、夏期休暇、慶弔休暇、出産&育児休暇
実務経験
 

ラクジョブで積極募集中です。
ぜひご応募ください。

◆★★★映像をデザインする★★★『NARUTO〜疾風伝〜』『物語シリーズ』『Steins:Gate』『ペルソナ3』『アトリエシリーズ』等のOPを手がけるアニメーションスタジオから、正社員で活躍できるアニメーション演出を募集します!/株式会社ポイント・ピクチャーズ
http://raku-job.jp/index.php?op=offer_detail&id=559cf931dc8dc0299

ラクジョブ無料会員登録はコチラから♪
kaiinntouroku

この記事を書いた人

大山莉加

大山 莉加執行役員 » 詳細プロフィール

ラクジョブ運営会社ビ・ハイア株式会社のBLofBLにして、千葉出身の東京都港区民。肉食系女子に見せかけたBL。BL好きのコスプレイヤーと思いきや日本で最もアニメゲームマンガ業界の案件情報、ビジネスマッチングに優れてるのでは・・・と思わせる情報量。彼女のおかげで倒産の危機を乗り切ったり、突然ラインが空いた!!という悲劇を乗り切ったアニメゲームマンガ業界の社長も多い。

このブログを書いた人

大山莉加

大山 莉加

執行役員

ラクジョブ運営会社ビ・ハイア株式会社のBLofBLにして、千葉出身の東京都港区民。肉食系女子に見せかけたBL。BL好きのコスプレイヤーと思いきや日本で最もアニメゲームマンガ業界の案件情報、ビジネスマッチングに優れてるのでは・・・と思わせる情報量。彼女のおかげで倒産の危機を乗り切ったり、突然ラインが空いた!!という悲劇を乗り切ったアニメゲームマンガ業界の社長も多い。

もっと見る

人気記事ランキング

アニメ ゲーム マンガ経営戦略研究所

新着記事
カテゴリー
  • 企業担当者様へ
  • 求職者の方へ
  • 特集求人
  • 経営者交流会情報
  • メルマガバックナンバー
  • 動画ブログ

人気ランキング

Tweet
特集
  • 一月万冊
  • ラクジョブFacebook