アニメゲームマンガ専門 ラクジョブ新聞 > 特集求人 > DLE×サンリオの新作アニメ『ペペペペン議員』!!放映は10月2日よりスタートします!

アニメゲームマンガ専門ラクジョブ新聞

2016.09.05 DLE×サンリオの新作アニメ『ペペペペン議員』!!放映は10月2日よりスタートします!

新作アニメをDLEとサンリオで開発しました

プレスリリースには「共同で開発」と書かれていますので企画、原案、キャラまで今回の為に作った完全オリジナル作品の様です。DLEさんといえばショートアニメで有名ですが、今回の作品も例に違わずショートアニメであることが判明しています。また、サンリオさんは可愛いキャラを作らせたらピカイチであるメーカーさんと言って過言ではないと思います。これまで数多くのキャラクターやタイトルを生み出してきた企業さん同士のコラボだけに中身の出来が非常に期待度は上がります!中身が気になる方用にPV用意しておきました。下記から見てみてください!


個人的な感想としてはメインキャラが発するセリフが「ペ」しか発せないため声優さんが非常に大変そうだなと感じました。。



img_companyDLEさんといえば

株式会社DLEさんといえば『鷹の爪団』、『パンパカパンツ』などが有名です。これらのアニメを作っている株式会社DLEさんは東京都千代田区麹町に居を構え、2001年より設立した会社は2014年にマザーズ上場し、2016年に東証一部へと市場を移し右肩上がりで上昇中です。

この会社さんの特徴は、従来のアニメ会社ですと原画を描いて、動画を描いて、制作進行が回収して…という工程に分かれていたのですが、そこをすっ飛ばす形で原画を描いてそのままflashで動かしてしまおうという工程に変えてアニメを制作していること、さらには、自社でコンテンツを持ってそれを生かした二次利用をしていることです。単純に工程と手間を少なくすれば良い作品が制作出来る訳ではない為、クオリティや面白さは別問題として考える必要があります。現在、メディアミックスしてキャラクターやアニメなど展開されていますが、しっかりとその辺りを意識して作っているからこそ現在の様な人気にも繋がっているのだと思います。

ただ、紆余曲折もありました。従来の工程で作るアニメを正統派アニメと捉える人たちからすると腹立たしい話です。こちらについては代表さんインタビューより

引用開始
――作品の評価はどうだったのでしょうか。

椎木 これは今でもよく覚えています。当時ネットでは、「Flashアニメをテレビで放送するなんてけしからん!」という風潮があったのです。あんな紙芝居みたいな、たいして動かない画をテレビで流すなんて「とんでもない!」と。まあ総ブーイングで、日本で初めてFlashアニメがテレビで放映されることが、逆の意味で注目されたのです。放送開始直前も案の定2ちゃんねるでは悪口ばかりが書き込まれていました。ただ、放送がスタートすると、「ププッ」とか、「あれっ?」とか、少しずつ好意的な書き込みが出てきて、真っ黒だったオセロが1枚ずつ白に変わっていきました。そして番組が終わる頃には絶賛の書き込みが相次ぎ、わずか30分の放送でオセロが全部ひっくり返ったような感じになりました。あの時は鳥肌が立つくらい凄かったですね。たちまち、全てのTV番組の中、2chのスレッド数が1~2位の番組になり、僕たちも「鷹の爪、きたんじゃないか!?」と思いました。
引用終了

出典:文化通信「鷹の爪」誕生秘話と会社設立の経緯 DLE椎木隆太代表取締役に聞く

椎木さんは株式会社DLEの代表さんです。その代表さんが凄く大変だったと仰っている様に最初は相当大変だったことが伺えます。総ブーイングって中々凄い話だと思います。

51a6ba8f8c6748443信念を貫き通す

信念を貫いた結果として成功があります。2chに書き込まれた後に…「もうヤメよう」と思っていたら『flashアニメ』は存在していなかったでしょうし、今回の『ペペペペン議員』も生まれていなかったでしょう。多少反発を喰らうくらいでもやりたいことがあるなら飛び込む、そうした姿勢であるからこそ業界から良い作品がもっと生まれてくると思います。アニメはクールジャパンという形で注目を浴びていますが、制作現場は現在も変わらず労働環境や給与面など変わりません。裏では現在の状況からどうこうしようと動いている方もいますが、現時点では大きな改変には至っていません。こうした新しい取り組みから新たな方向性へと繋ぎがって行くと思いますので株式会社DLEさんの様な斬新な取り組みは業界発展に繋がるものと思い今回取り上げました。

現在ラクジョブではそんな株式会社DLEさんの求人を募集しています。
斬新な取り組みをしたい!新たな世界に飛び込んでみたい!と思った方は下記詳細をお読みになってご応募してみてください!
職種

アシスタント・クリエイター

仕事内容 DLE作品のディレクターアシスタント業務(作画・背景を中心としたあらゆるサポート業務
仕事のやりがい DLEは、次世代を担うFlashアニメーションをベースに、従来の2Dアニメーション、劇場、実写作品の映像制作を行い、世界のマーケットを目指します。
また世界各地で高い評価を得ている日本のアニメーションの良さをいかし、DLEは洗練された技術と才能を集結させバリューのある映像作品を作ります。
Flashアニメーションのトップランナーとして走り続け、世界を舞台に多角的にアニメーションの可能性を追求しているDLE。 この刺激的な環境で、活躍していきたいと考える人材を求めています!
勤務地1 本社
最寄駅1 ■ 東京メトロ 有楽町線「麹町駅」3番出口 徒歩2分 ■ 東京メトロ 半蔵門線「半蔵門駅」3番出口 徒歩3分 ■ JR 中央線「四谷駅」 徒歩15分
応募はコチラからお願いします。
========
アニメゲーム漫画業界で仕事探すならラクジョブ!無料の会員登録はコチラから♪
kaiinntouroku
toiawase-1024x226-1-2-850x188

この記事を書いた人

桜井悠太

桜井 悠太 » 詳細プロフィール

桜井悠太。岐阜出身の東京都在住。町田から港区に出て来たチャレンジャー。常に人生前のめり。挑戦し続けている。読書も大好き。アニメゲームマンガも好き。好きすぎてオタクトークでは良くスタッフとぶつかる!それでも大好き。ビジネスマンとしても常に付加価値を高く生み出すために挑戦中。

このブログを書いた人

桜井悠太

桜井 悠太

桜井悠太。岐阜出身の東京都在住。町田から港区に出て来たチャレンジャー。常に人生前のめり。挑戦し続けている。読書も大好き。アニメゲームマンガも好き。好きすぎてオタクトークでは良くスタッフとぶつかる!それでも大好き。ビジネスマンとしても常に付加価値を高く生み出すために挑戦中。

もっと見る

人気ランキング

アニメ ゲーム マンガ経営戦略研究所

新着記事
カテゴリー
  • 企業担当者様へ
  • 求職者の方へ
  • 特集求人
  • 経営者交流会情報
  • メルマガバックナンバー
アーカイブ

一月万冊

ラクジョブFacebook