アニメゲームマンガ専門 ラクジョブ新聞 > 企業担当者様へ > ラクジョブ採用実績 > 3週間で2名の経験者採用 出版社 漫画編集者採用 webコミック ラクジョブ採用成功実績

アニメゲームマンガ専門ラクジョブ新聞

2018.01.11 3週間で2名の経験者採用 出版社 漫画編集者採用 webコミック ラクジョブ採用成功実績

rakujobbasic
こんにちは、ラクジョブの平田です。
本日ご紹介するのは、編集プロダクションさんの編集出向人材の採用事例です!

【ご紹介する掲載実績】
掲載期間:3週間(6ヶ月プランだが、5ヶ月1週間目で掲載内容変更)
掲載職種:漫画業界/編集
応募数:15名
面接数:5名
採用数:2名
掲載費用:131万円
採用単価:65.5万円
お客様の声:年末の急遽募集で正直諦め掛けていたのですが、採用できて本当に良かったです…!


【波乱万丈な掲載状況】
今回ご紹介するのは編集プロダクション様からの編集者募集案件。実はこの会社さん、半年プランを頼んでくださっていたのですが、元々は電子書籍のUIデザイナー募集でした。ところが最初の1ヶ月目で急遽状況が変化し、その職種の募集は差し止めに。掲載はしていたもののほとんどプッシュせずという状況でした。そして契約終了間近の5ヶ月1週目、突然「すみません、編集者掲載に今から変更して掲載できますか?!」とのご連絡。しかもその時は、ただでさえ求人広告のPVと応募数が減る12月。年末の間に終わってしまう求人ながらも健闘し、見事目標人数の採用に至りました。どういったテクニックを使ったか、ここでご紹介いたします。

【募集記事がほとんど無い状態からの掲載作業】
実は、「編集者の募集に変更したい」というご連絡を頂いた時に頂いた記事内容は、ほとんど空白でした。基本的には弊社で記事の作成や取材、写真撮影を行いますが、その会社さんは編集プロダクションとしていくつかの出版社さんからのお仕事を受けているために守秘義務が厳しく、扱うコンテンツやプラットフォーム、社内写真についてもほとんどOKが出ない状態でした。唯一ロゴや代表者さんの写真はあったため、別の募集で使用した画像や会議室の写真などで枚数を埋め、その代わり文面を豊かにして魅力が伝わるような文章にしました。

募集記事内容がほとんど空白だったのは、出向先のクライアント会社さんから突然の依頼だったためです。ラクジョブで採用後、そのまま各出版社に出向してもらう編集者の募集なのですが、肝心のクライアントさん自身が忙しく情報がほとんどありませんでした。しかし、幸いクライアント会社さんのいくつかは弊社と面識があったため、お問い合わせを頂いた日にそのままアポイントを取り、直接向かいました。厳密には私が知っている担当者様が関わっていない案件もありましたが、何とか人づてでご紹介してもらい、直接のご担当者様からお話を聞くことができました。

この情報さえあればあとは無敵です。付近の喫茶店で1時間ほどかけて掲載記事を制作、チェックをしていただきすぐに掲載!もう年末まで3週間しかなく、はやくも求人応募も減り始めている時期でしたが、メルマガなどでも「今年中に掲載終了!」などの文言をつけて盛り上げてもらいました。

【実応募数は15通、経験者多数!】
その後、20日間で15通の応募がありました。今回は経験者限定の応募でしたが、親会社でのアルバイト経験がある人から担当漫画家を何人も持っていたバリバリの経験者まで15人からの応募がありました。掲載がもうすぐ終わる、という焦燥感を煽ったところと、出向先に大手企業様が多い事、「新コンテンツを作ってください!」と呼びかけたことが応募につながったようです。年が明けてから面接をし、目標人数であった2名を達成することができました!

今回のような例は、出向先の会社さんとのコネクションありきでできた実績ですが、どの会社さんにも適応できるかと言うとその都度のご相談が必要です。とはいえ、これだけ優秀な人材を忙しい時期に集中的に募集できたのは、アニメゲーム漫画業界に特化している求人媒体ならではと言えるでしょう。

採用のご相談、ラクジョブへのお問い合わせは下記からどうぞ

この記事を書いた人

平田悠貴

平田 悠貴ビ・ハイア株式会社副社長 » 詳細プロフィール

ラクジョブ運営会社で2番目に偉い人で現場で1番偉い人。東京都在住。学習院大学文学部哲学科出身。ラクジョブはこの平田さんがいなかったらもっと前になくなっていたでしょう。アニメをみて、作画が良いと良く感動して泣きます。

このブログを書いた人

平田悠貴

平田 悠貴

ビ・ハイア株式会社副社長

ラクジョブ運営会社で2番目に偉い人で現場で1番偉い人。東京都在住。学習院大学文学部哲学科出身。ラクジョブはこの平田さんがいなかったらもっと前になくなっていたでしょう。アニメをみて、作画が良いと良く感動して泣きます。

もっと見る

人気記事ランキング

アニメ ゲーム マンガ経営戦略研究所

新着記事
カテゴリー
  • 企業担当者様へ
  • 求職者の方へ
  • 特集求人
  • 経営者交流会情報
  • メルマガバックナンバー
  • 動画ブログ

人気ランキング

Tweet
特集
  • 一月万冊
  • ラクジョブFacebook