アニメゲームマンガ専門 ラクジョブ新聞 > 企業担当者様へ > アニメゲーム漫画業界求人広告これで採用できる! 「仕事のやりがい」は、やりがいについて考えるのをやめることから?

アニメゲームマンガ業界 経営者向け情報満載です

2017.09.14 アニメゲーム漫画業界求人広告これで採用できる! 「仕事のやりがい」は、やりがいについて考えるのをやめることから?

shutterstock_263591765【求人はギブアンドテイク】

こんにちは、ビ・ハイアの平田です。本日お話しするのは「仕事のやりがい」項目。求人広告のメインテーマの1つです。人が求人の何を一番重視するかは人によりますが、少なくとも「やりがい」が一切感じられない求人広告に人は来ません。そして、求人に慣れてくると分かりますが「やりがい」は求人初心者にとっては悩みどころになります。求人する側の第一の願いは「良い人に来て欲しい!」なのですから、やりがいよりもわかりやすい「仕事内容」や「必要スキル」など、人材側から与えてもらえるものだけを気にしてしまいます。しかし求人はかなりギブアンドテイクの強い媒体。「私たちはあなた(応募者)にこれを与えます、だからあなたもその労働力を弊社にくださいませんか?」という関係が成り立つために、何を人材に与えられるかはとても大事なテーマとなります。

【職種によって違う”やりがい”】

「仕事のやりがい」と聞くと、仕事で達成感を感じられる場面を思い浮かべるかもしれません。しかし、職種等によって「やりがい」と思える箇所は違います。例えばアニメ会社の制作進行や制作デスクであれば、業界内の大物スタッフと人脈を作れることを「やりがい」と感じる人が多いのですが、アニメーターなど描く側のスタッフは有名作品に関わって作画できることを「やりがい」と感じます。中には大型作品のエンドロールに乗ることこそがやりがいだ!という人もいます。ゲーム業界であれば最新の環境で最先端の技術に触れることがやりがいです!という人がエンジニアに多い傾向にありますが、プランナーの場合は逆に縛りのある環境で挑戦するのを喜びとする人もいます。

何が言いたいかというと、「人や職種によってやりがいは違う」のです。しかしそれではやりがいをどう書けば良いのかわからなくなりますよね。実は、ここで重要なのが「やりがいのみにフォーカスして考えるのをやめる」ことです。

shutterstock_147480482【人材が知りたいのは会社のゴール】

そもそもやりがいとは、会社が何かを目指そうとしている間に自然と生まれてくるものです。「こんなやりがいを社員に用意してあげよう」という準備があって会社に生まれるものではありません。そもそも会社とは社会に何かしら価値を出すために存在しています。アニメ会社なら「世界にこんなアニメを見せてあげたい」という気持ちが、ゲーム開発会社なら「世界にこんなゲームを遊んで欲しい」、漫画会社なら「この漫画を世界に読んで欲しい」という気持ちがあるはずです。そして、そのコンテンツを通して人々にどんな気持ちを感じて欲しいと思っているかについて、はっきりとした理念があるのではないでしょうか。やりがいとは、「早く帰れる」「お金が稼げる」という、働く本人だけのためのものではなく、社会に対して明らかな価値を出していると実感できる時にこそ感じられるものです。

私が今までに取材した会社さんにも、ビル自身は物凄く古くてオフィスも広いとは言えないスペースでも生き生きと働いているスタッフさんが沢山集まるような職場が沢山ありました。逆に、とても良い立地で最先端の環境を整えた有名会社の、綺麗で広いオフィスに働いていた人から、「人との繋がりが少なく、気づいたら向かいの人が辞めてるような冷たさがあったので辞めたくなった」と相談を受けたこともあります。結局見た目ですぐにわかるような綺麗さや格好良さだけでは、人は長く務めていられません。会社の理念、会社のコンセプトや、「こういうコンテンツを生み出したい!」という強い本気にこそ人は惹かれて応募するのです。仕事のやりがいで前述のような最新鋭の環境等をアピールするのはもちろん重要です。しかし、それだけでは人が辞めてしまいます。あなたの会社がどういった信念を持ち、どんなコンテンツを作っていきたいかという部分を丁寧に書くことこそ、求人の質を上げることです。

shutterstock_290346584【理念は誰が知っているのか】

因みにこの理念の部分については、基本的に会社にいる全員が把握しているべきなので、求人広告を書くときに最も簡単であるべきではあります。…が、残念ながらそうではないことも多く、人事の方から「開発チームに聞いてみます」「会社のHPに理念について書いてあるので参照してください」と言われてしまうこともたまにあります。会社全体が共有すべきゴールや理念についてはHPを確認するのではなく、生の人の声が一番です。最も良いのは社長さんなど会社のトップに聞くことですが、もしなかなか会えない場合は、それこそ開発チームで一番責任を負っている人に聞いてみてください。「やりがい」は求人広告で最も大事だからこそ、少し手間をかけたとしてもきちんと調べて書いた方が、応募率も上がりますし離職率も下がります。

その他、業界ごとの「仕事のやりがい」の書き方は下記をご参照ください。


アニメ会社の「仕事のやりがい」の書き方 どこも同じか、無いなんて思ってませんか?


ゲーム会社の求人で「仕事のやりがい」にこんなこと書いてませんか?


漫画、出版求人では「仕事のやりがい」項目で人を選べ!

ラクジョブ、採用の相談などは下記からどうぞ

この記事を書いた人

平田悠貴

平田 悠貴ビ・ハイア株式会社副社長 » 詳細プロフィール

ラクジョブ運営会社で2番目に偉い人で現場で1番偉い人。東京都在住。学習院大学文学部哲学科出身。ラクジョブはこの平田さんがいなかったらもっと前になくなっていたでしょう。アニメをみて、作画が良いと良く感動して泣きます。

ラクジョブ資料請求

このブログを書いた人

平田悠貴

平田 悠貴

ビ・ハイア株式会社副社長

ラクジョブ運営会社で2番目に偉い人で現場で1番偉い人。東京都在住。学習院大学文学部哲学科出身。ラクジョブはこの平田さんがいなかったらもっと前になくなっていたでしょう。アニメをみて、作画が良いと良く感動して泣きます。

もっと見る

人気記事ランキング

アニメ ゲーム マンガ経営戦略研究所

新着記事
カテゴリー
  • 企業担当者様へ
  • 求職者の方へ
  • 特集求人
  • 経営者交流会情報
  • メルマガバックナンバー
  • 動画ブログ

人気ランキング

Tweet
特集
  • 一月万冊
  • ラクジョブFacebook