アニメゲームマンガ専門 ラクジョブ新聞 > 企業担当者様へ > 意外とニーズの高い事務職 長く勤めてくれる事務職を採用するには?アニメゲーム漫画業界求人広告指南

アニメゲームマンガ業界 経営者向け情報満載です

2017.09.08 意外とニーズの高い事務職 長く勤めてくれる事務職を採用するには?アニメゲーム漫画業界求人広告指南

Career / human resources concept - Flat design こんにちは、ラクジョブの平田です。
先日事務職の募集についてお問い合わせを頂いたので、今回は総務や事務職の求人についてちょっとお話しましょう。

【事務職募集は難しい?】
アニメゲーム漫画に専門特化した求人広告サイトで、事務職の募集案件はそう多くないように思うかもしれません。しかし、これが意外と定期的に発生するのです。私も当初は「事務職は別にアニメゲーム漫画業界の専門的スキルも必要ないからわざわざ求人広告を使わなくても簡単に採れるのでは…?」と考えていましたが、「事務職」ではあっても「アニメゲーム漫画が好きであること」という条件はなかなか満たす人が少ないようです。

正直な話、ラクジョブは事務や総務担当を採用しやすい媒体です。そもそもアニメゲーム漫画業界に興味がある人しか利用しないサイトであり、事務職や総務担当を希望している業界未経験者は一定数いるからマッチング率が高いのです。しかし、今回は「だからラクジョブを使いましょうね」という話ではありません。というか、それはその通りですが、メインの話は別です。有効求人倍率が上がり続けている現在、事務職はアニメゲーム漫画業界に限らず募集が増えてきました。つい以前までは契約社員や派遣社員で事務職を募集していた会社が、正社員の募集に切り替えることも多くなってきています。つまり今、事務職は売り手市場なのです。

Businessmen falling down【採用してからが勝負の事務職求人】
売り手市場ということは採用しにくいということかな?と考えがちですが、どちらかといえば危険なのは採用後です。事務職として採用された人が「この会社、ちょっと違うな」と思ってしまったら、すぐに転職されてしまう危険性があるということです。しかもアニメゲーム漫画業界だけでなく、日本国内全ての会社がライバルになります。事務職や総務の仕事はどんな業界、どんな会社でも大きな差がないため、他業界からアニメゲーム漫画業界に転職する人材も多くいますし、逆もまた真です。アニメゲーム漫画業界ではよく事務職に就いた方から「私が結局人事も経理もやっていて…」という嘆きを聞くことがあるのですが、入ってくれた事務の人に雑務を丸投げし、結局1人の仕事量が多くなってしまう例は本当によくあります。そうして事務職の方が疲弊して、入って1年も経たないうちに辞めてしまう…ということは実は少なくありません。

本来は事務職の人数が複数であればこういった問題は起きないのですが、基本的に1社がたくさんの事務職を抱えることはありません。ですから、事務職を採用した場合は、会社側のフォローがかなり必要となります。採用された事務職の人が就業してから最初に頑張り過ぎた結果、どんどん仕事量が増えてしまい、ヘルプを出すべきか迷ったまま多忙になるという流れはこれまでに私たちでもよく見てきました。そして就業したばかりの人材が最初からヘルプを求めることはほとんどありません。どうしても事務仕事はコンテンツ制作より後回しになってしまう会社も多いため、これらのフォローも後回しになってしまいがちなのです。

それでも、彼らを採用する前に元々事務仕事をしていた人は存在していたはずです。会社によっては社長かもしれませんし、別の会社にとってはディレクターやプロデューサーかもしれません。そういった人達が、自らの事務仕事が減った代わりに少しでも新しい事務の人の仕事を手伝ってあげたり、定期的にストレスがかかっていないか面談等で確認してあげたほうが良いでしょう。事務職の人が転職する時、一番多い理由は「人間関係」です。ただでさえ仕事が多いと人は孤立してしまうものですから、会社全体で新しい人材をフォローしてあげるようにしましょう。

Fotolia_73286654_Subscription_Monthly_M-330x220【求人広告でのポイント】
因みに、事務職の募集を行う時に気をつけたほうが良い細かいポイントについてですが、仕事内容として特に特別なスキルが必要ではない場合は、会社の雰囲気を正しく伝えられるようにしましょう。いつも雑談をしながらコンテンツの制作アイデアを探し出しているような会社なのか、ほとんど私語がなく静かな会社なのか、アニメやゲーム、漫画の制作に直接関わらない仕事だからこそ、彼らを受け入れる環境そのものが最も重要です。イメージが違ったり、人柄が合わないという理由でも、フォローの甲斐なく人材が辞めてしまいがちです。彼らにとっては毎日細かな仕事を進めるための環境は何よりも大事なので、募集の際には必ず気にかけてあげるようにしましょう。また、派遣等での事務職募集にも同じように、会社の内面的な雰囲気、働きやすさ等をアピールするのが効果的です。

以下に、同じテーマについて撮影した動画もあるので是非参考にしてみてください。


ゲーム業界で一般事務職を採用したい時、こんな会社は他社に負ける!

ラクジョブ、採用の相談などは下記からどうぞ

この記事を書いた人

平田悠貴

平田 悠貴ビ・ハイア株式会社副社長 » 詳細プロフィール

ラクジョブ運営会社で2番目に偉い人で現場で1番偉い人。東京都在住。学習院大学文学部哲学科出身。ラクジョブはこの平田さんがいなかったらもっと前になくなっていたでしょう。アニメをみて、作画が良いと良く感動して泣きます。

ラクジョブ資料請求

このブログを書いた人

平田悠貴

平田 悠貴

ビ・ハイア株式会社副社長

ラクジョブ運営会社で2番目に偉い人で現場で1番偉い人。東京都在住。学習院大学文学部哲学科出身。ラクジョブはこの平田さんがいなかったらもっと前になくなっていたでしょう。アニメをみて、作画が良いと良く感動して泣きます。

もっと見る

人気記事ランキング

アニメ ゲーム マンガ経営戦略研究所

新着記事
カテゴリー
  • 企業担当者様へ
  • 求職者の方へ
  • 特集求人
  • 経営者交流会情報
  • メルマガバックナンバー
  • 動画ブログ

人気ランキング

Tweet
特集
  • 一月万冊
  • ラクジョブFacebook