アニメゲームマンガ専門 ラクジョブ新聞 > 企業担当者様へ > アニメゲーム漫画業界の求人で、求人広告で人材を惹きつける見出しの書き方とは?

アニメゲームマンガ業界 経営者向け情報満載です

2017.08.30 アニメゲーム漫画業界の求人で、求人広告で人材を惹きつける見出しの書き方とは?

 

Business person look at arrows, makes decision conceptこんにちは!ラクジョブの平田です。
こちらでは私が日々公開している求人ノウハウ動画を紹介しつつ、「採用のコツ」をお話しします。
今回は「見出しの書き方」について!

求人広告は、まず人材にクリックしてもらわないと始まりません。その「クリック」を決めるのが見出しの文章と写真です。ここで人材が「おっ?」と引っかからなければ、その求人は永遠に見てもらえません。つまり見出しとは「気にしてもらう」ための超重要科目なのです。

一番NGなのは「勢いのある若手の多い会社で活躍してみませんか?!」など、どの会社にも使いまわせそうなフレーズ。就職や転職は時にお見合いに例えられますが、お見合いで言えば見出しの文章はさながらラブレターです。このラブレターが、お決まりのフレーズだらけだったら読む気にも、答える気にもなりませんよね。人材が「応募者」になるには、「ちょっとここ、良いかも」と思ってくれることが第一です。スルーされてしまうような文章を作るのはもってのほか!求人広告を作る我々も気合いを入れるのが、このファーストインプレッションです。

他にNGな例をいくつか挙げておきましょう。
【求人広告見出しNG例】
・ゲーム・アプリエンジニア募集(Unity)※未経験歓迎 正社員
※NGポイント…必要職種や最低限のスキルしか書いておらず、訴えかけるフレーズがない

・和気あいあい!楽しい職場で働けます!アニメ原画スタッフと募集
※NGポイント…どう楽しいのか、アニメ原画スタッフにとってそれがどうメリットなのか、アピールと職種が結びつかない

・急募!新規漫画アプリの立ち上げスタッフとして編集者募集!
※NGポイント…どんな漫画アプリを作るのか、どんな人に来て欲しいかがこのアピール文だけだと弱く優秀な人に届きにくい

どれもよく見るような言葉でもあり、この3つだけが並んでいればどれか1つを選ぶこともあるかもしれませんが、実際はこの100倍、200倍以上の求人広告が世の中に出ています。他にないアピールポイントを掲げない限り、人材からスルーされてしまう確率は格段に高くなります。「でもそんな売りなんかうちにあったかな…?」と思うかもしれませんが、どの会社にも売りはあります。

Fotolia_91233182_Subscription_Monthly_M-1-330x330例えばゲーム業界の場合、人材が求めるのは自らのスキルアップや、どんな作品に関われるかという部分です。少人数で回すゲーム制作も多くなって来た現在、自分の仕事がどう反映されるか、そして自らがいかにスキルアップできるかというのは人材にとって重要なポイントになりました。「有名タイトル◯◯の大幅アップデートのため、イラストレーターを募集します!」という言葉や「充実した開発環境で最先端のスキルが磨けます!」といったアピール、「これまでに見たこともない新規リアルタイムバトルゲームの運営リーダーを募集!」のような具体性があり想像ができるような内容は思わずクリックしてしまう効果があります。

アニメ業界であれば、何より作品タイトルが重要視されます。自分の好きなタイトルに関われるか?どんなスタッフとと仕事ができるか?という部分は出せるだけ出しましょう。既に手がけているタイトルが終わっていても、次にどんな作品を予定しているか、どんなクオリティのものを作り続けたいかという理念部分はいつでも効果的です。アニメはゲームとはまた別で作品数がある程度限られていますので、タイトル名を出すだけでも大きな効果が得られます。

漫画、出版系の業界は大手出版社であれば社名を出すだけで人が応募するという状況になりがちですが、その場合は逆に「イメージや有名さだけで応募してくる」という人材の応募を減らすために見出しを使う必要があります。大手出版社であればあるほど仕事内容や責任も大きなものになりますから、「きちんと重要な仕事を担える人」といいうプレッシャーを良い意味で使うようにしましょう。また、まだ知名度が高くない新参のWEB漫画サイトやアプリの場合は、既存の漫画コンテンツからどう差別化したコンテンツを作って行くかを短く、簡潔にアピールしてください。

繰り返しますが見出し部分は人材の目が最初に触れる大事な部分です。求人広告を作る場合は弊社で考える場合もありますが、自社HPやスカウト等を使われる場合はぜひ検討してみてください。応募者のその後の定着率や、選考中途離脱率も減りますよ!
次回は見出しとともに出す「見出し写真」の使い方についてご説明します!

【詳細な説明は下記動画もご参照ください】


アニメ業界の求人広告で人材を惹きつける見出しの書き方


ゲーム業界の求人広告で人材を惹きつける見出しの書き方


漫画業界の求人広告で人材を惹きつける見出しの書き方

ラクジョブ、採用の相談などは下記からどうぞ

この記事を書いた人

平田悠貴

平田 悠貴ビ・ハイア株式会社副社長 » 詳細プロフィール

ラクジョブ運営会社で2番目に偉い人で現場で1番偉い人。東京都在住。学習院大学文学部哲学科出身。ラクジョブはこの平田さんがいなかったらもっと前になくなっていたでしょう。アニメをみて、作画が良いと良く感動して泣きます。

ラクジョブ資料請求

このブログを書いた人

平田悠貴

平田 悠貴

ビ・ハイア株式会社副社長

ラクジョブ運営会社で2番目に偉い人で現場で1番偉い人。東京都在住。学習院大学文学部哲学科出身。ラクジョブはこの平田さんがいなかったらもっと前になくなっていたでしょう。アニメをみて、作画が良いと良く感動して泣きます。

もっと見る

人気記事ランキング

アニメ ゲーム マンガ経営戦略研究所

新着記事
カテゴリー
  • 企業担当者様へ
  • 求職者の方へ
  • 特集求人
  • 経営者交流会情報
  • メルマガバックナンバー
  • 動画ブログ

人気ランキング

Tweet
特集
  • 一月万冊
  • ラクジョブFacebook