アニメゲームマンガ専門 ラクジョブ新聞 > 企業担当者様へ > 「ラクジョブから採用したアニメ業界人材は辞めにくい」という話

アニメゲームマンガ業界 経営者向け情報満載です

2017.03.03 「ラクジョブから採用したアニメ業界人材は辞めにくい」という話

アニメ業界の専門求人を始めたのはラクジョブ?!sinsaku

こんにちは、ビ・ハイアの平田です。今回はアニメの求人について。実はラクジョブはアニメ業界での就職・転職を目指す方に最もご覧頂いているのですが、その威力は掲載した会社さんにしか知られていない節があります。今回は「採用出来る」だけではない、ラクジョブのアニメ業界に関する有利さをご説明いたします。

実はラクジョブは、元々アニメ業界にいた代表の清水が「アニメ業界専門の求人サイトが無いのは問題だ」として作られたサイトです。募集職種にゲーム業界が多い事からゲーム業界の会社さん御用達のように見られることもあるのですが、ラクジョブはアニメ業界にかなり強い媒体なのです。(余談ですが、そのために「アニメ業界出身の人が欲しい」というゲーム会社さんからのご要望にはお応えしやすくなっています。)そして2017年現在も、アニメ業界の求人が最も掲載されている媒体はラクジョブと言えます。


数字で見るアニメ業界求人の強み

他媒体に比べてどれくらいラクジョブにアニメ求人が多いか、というのは以前も出した下記のデータをご参照ください。世の中の大手転職サイトに掲載されているアニメ関連職種の数と、ラクジョブの掲載数の比較です。


「アニメーター」
リクナビNEXT 9件
エン転職 6件
マイナビ転職 5件
ラクジョブ 427件

「アニメ制作進行」
リクナビNEXT 9件
エン転職 2件
マイナビ転職 4件
ラクジョブ 390件

他媒体では「アニメーター」という職種で検索しても、アニメと直接関連しない業種が出てきてしまうこともありました。アニメ制作を行っている会社はそもそもの数が少なく市場規模も三大工業などに比べれば少ないため、あまり細かいフォローのある掲載はされていないのです。結果としてアニメ業界に興味があったり、転職をしたいと考えている方は他媒体よりもラクジョブを選ぶ事似なります。これを「競争率が高い」と見ることもできますが、他媒体よりもアニメ関連の1記事にかかるPVは多いということでもあります。


Fotolia_80932576_Subscription_Monthly_M-e1451696524529-300x154ラクジョブから入った人材は辞めない?

ところでアニメ業界の求人における最大の悩みは「すぐ辞める」ことでしょう。世の中で言う「3年3割(入社して3年以内に3割の人材が辞めてしまう)」が、アニメ業界では自虐も込めて「3週間3割」とか「3日3割」と言われてしまっています。基本、どんな求人であっても人材が早期退職してしまう理由のほとんどは「職場がイメージと違った」ことです。そしてその「イメージ」とはすなはち「求人時の文言」です。アニメ業界はその仕事内容の多忙さから、あまりに良い内容や最低限だけの情報を求人に書くと入社後に強烈なギャップを味わってショックを受ける人が多くいらっしゃいます。

一方ラクジョブが求人記事を書く場合は、「仕事の大変さ」「それがどう報われるか」「フォローはあるか」を伺うようにしています。例えばどのアニメ会社でも制作進行は同じような仕事内容だと見られがちですが、アニメ会社さんそれぞれをよく見ると全く違う環境、全く違うメリットがあります。アニメ業界に特化している求人サイトだからこそ、それぞれの細かな違いを書き分けられるのがラクジョブの強みです。

その結果、ラクジョブから人材を採用して頂いた会社さんからは「数名制作進行を採ってもすぐに全員辞めてしまう事が多いが、今回はもう2年以上も働いてくれる人が残っている」「今回採用した人は仕事の大変さも理解していてくれて引き継ぎがスムーズだった」といったお声を頂いています。ラクジョブとしては「採用した人は全員そのまま残ってくれています!」という声をもっと増やして行きたいところではありますが。。

因みにラクジョブでこれまで採用した例は「制作会社」だけでなく「製作会社(配給会社)」さんでもございます。アニメのプロデューサーとして予算組みを決定する方や広告宣伝担当の方など、こちらもベテランの方をご採用頂き、今の所退職したというご連絡も頂いておりません(その方が転職する際はラクジョブをご利用頂く形になってしまうと思いますが・・・)。現場だけでなく製作側の人材も募集できるのがラクジョブのアニメ業界特化の強みです。


ちなみにアニメ専用プランはお得です

因みに、ラクジョブは以前までゲーム業界のお客様があまりに多かったために人材の取り合いになりすぎないよう掲載求人数を絞っていました。結果として求人掲載の金額も高めな設定となっておりましたが、現在は登録会員も随分増えたためアニメ業界専用の求人プランもご用意しております。アニメーターや制作進行は依然、採用した後の退職率は高い職種です。採用した後のリスクまで考えた上での金額設定となっておりますのでご興味がある方はご相談ください。

ラクジョブ、採用の相談などは下記からどうぞ

この記事を書いた人

平田悠貴

平田 悠貴ビ・ハイア株式会社副社長 » 詳細プロフィール

ラクジョブ運営会社で2番目に偉い人で現場で1番偉い人。東京都在住。学習院大学文学部哲学科出身。ラクジョブはこの平田さんがいなかったらもっと前になくなっていたでしょう。アニメをみて、作画が良いと良く感動して泣きます。

ラクジョブ資料請求

このブログを書いた人

平田悠貴

平田 悠貴

ビ・ハイア株式会社副社長

ラクジョブ運営会社で2番目に偉い人で現場で1番偉い人。東京都在住。学習院大学文学部哲学科出身。ラクジョブはこの平田さんがいなかったらもっと前になくなっていたでしょう。アニメをみて、作画が良いと良く感動して泣きます。

もっと見る

人気記事ランキング

アニメ ゲーム マンガ経営戦略研究所

新着記事
カテゴリー
  • 企業担当者様へ
  • 求職者の方へ
  • 特集求人
  • 経営者交流会情報
  • メルマガバックナンバー
  • 動画ブログ

人気ランキング

Tweet
特集
  • 一月万冊
  • ラクジョブFacebook