アニメゲームマンガ専門 ラクジョブ新聞 > 企業担当者様へ > なぜラクジョブのゲーム業界求人は75〜80%の採用率なのか?

アニメゲームマンガ業界 経営者向け情報満載です

2017.03.01 なぜラクジョブのゲーム業界求人は75〜80%の採用率なのか?

Funny and crazy man using a computerラクジョブの平田です。私はこれまで約200件のアニメゲーム漫画業界求人に関わり、それらの記事を書いて採用のお手伝いをしてきました。一番近くでラクジョブを見ていた一人として、ラクジョブ自身が随分と採用しやすい媒体になったことは体感しています。今回は、中でも特に求人数が多いゲーム業界の求人について、何故そこまで採用率が高いかを分析してみました。

「他媒体でダメだったからラクジョブさんに来ました」

私が約8年ラクジョブの成長を見つめてきて、手前味噌ながらすごいと思うのはその採用成功率です。アニメゲーム漫画業界に特化しているというだけで、現在のラクジョブ採用率は平均で75%。同時に現在でも掲載中の会社さんから「採れました!」という声を聞くので、担当している会社さんは体感値でも約80%が採用に繋がっています。

私がこの会社に入ったばかりの頃から、ラクジョブへお問い合わせを頂く会社さんは「他媒体で採れなかったので・・・」という方が多くいらっしゃいました。最近はお問い合わせの数も10倍以上になりましたが、やはり「他媒体で採れなくて・・・」というご相談は後を絶ちません。そして、そういった会社さんがラクジョブで採れるかというと・・・前述の通り7〜8割は採用に成功し、リピートへと繋がる例が特に多くなっています。ラクジョブは成功報酬という形を取っていませんが、それは採用率に大きな自信があるからです。その自信を裏付けるデータは「人材の質」と「採用方法」です。

Strong Superhero Businessman Transformingラクジョブだけに集まる「濃い人材」

以前も別の記事で書きましたが、ラクジョブは掲載出来る業種を絞っているためにアニメゲーム漫画業界に興味があったり、既に在籍している人材しか閲覧していません。例えば、もし皆さんが業界内で転職をしたいと思った場合に、業界内の求人情報が多い媒体を好んで見るのではないでしょうか。ここに、ラクジョブと他媒体(どれも転職大手サイト)の掲載数を職種別で調べた例があります。

「ゲーム プログラマー」の検索結果。
リクナビNEXT 18件
エン転職 8件
マイナビ転職 52件
ラクジョブ 2534件

「ゲーム イラストレーター」の検索結果。
リクナビNEXT 11件
エン転職 3件
マイナビ転職 5件
ラクジョブ 361件

ご覧の通り、ラクジョブは桁からして違います。そもそも大手サイトの場合は「ゲーム業界」という分け方すらされていません。「エンタメ業」や「サービス業」の一部として組み込まれています。他職種の募集数が多すぎて、そこまで細かい振り分けをしていては追いつかないというのが実情だと思います。ラクジョブは特化している分、どこまでも細かく凝ることができる訳ですね。何しろ「2DCGデザイナー」と「イラストレーター」も分別されています。

Three arrows darts in center.ゲーム業界ならではの求人方法

アニメゲーム漫画業界に特化した求人をしていれば当然蓄積されて行くのが「業界特有の求人方法」。ゲーム、アニメ、漫画業界それぞれ人材の特性も違うため、募集方法は詳細まで凝らなければ見当違いの人材が集まってしまいます(又は全く応募が来ません)。募集職種や人材の年齢、性別などによって募集方法は違うためこのブログでおいおいご紹介してゆきますが、例えば「ゲームプログラマー、エンジニアの中途採用」の場合、「社内の和気あいあいさ」よりも「開発環境の良さ」や「どれだけ最新技術に触れられるか」をアピールした方が効果的です。また給与・報酬部分についても「年齢・経験を考慮して決定」と書いてしまうと、もうほとんど応募は来ません。必ず金額を明記して、「年齢や経験を考慮した決定例」も書いた方が応募数は多くなります。

私達はラクジョブをご利用頂く際に「採れない求人」は出来る限り載せないようにしています。例えば市場に人材が少なすぎるか殆ど存在しないであろう場合。「App Storeで10位内に入るゲームを3つ以上プロデュースした経験があるディレクター」、「給与23万で働いてくれる経験3年以上のゲームエンジニア」など(極端な例ですが)ちょっと無茶な募集内容はたまに存在します。そう言った場合は直接「それはどこでも採れません」とお伝えすると同時に、御社のご状況も踏まえて現実的なラインの求人内容のご相談に乗りますのでご安心ください。基本的には「採りやすい」「辞めにくい」求人を人材にお届けしたいと思っていますし、そのためのノウハウがたまっているのがラクジョブです。

Four people have a meeting募集していると求人以外のこんな特典も

また、ラクジョブ運営会社であるビ・ハイアは現在12期目ですが、業界に特化しているお陰でアニメゲーム漫画業界内に繋がりのある会社さんが随分と増えました。現在、弊社からご連絡がすぐにできるアニメゲーム漫画企業様は4000社ほどあります。そして、求人など弊社とお取引の在る会社様には、しばしばこういった会社様をご紹介することがあります。例えば人材が集まるまでの間に依頼ができる外注先会社や、人材を採用した後でも引き続き沢山仕事ができるように案件を持っている会社さんをご紹介することも・・・。この辺りはあくまでサービス特典なので特にご希望が無い場合はお繋ぎしていませんが、少しでもアニメゲーム漫画業界が発展して行くためにご相談を受けておりますので、些細なことでもご相談くださいね。

ラクジョブ、採用の相談などは下記からどうぞ

この記事を書いた人

平田悠貴

平田 悠貴ビ・ハイア株式会社副社長 » 詳細プロフィール

ラクジョブ運営会社で2番目に偉い人で現場で1番偉い人。東京都在住。学習院大学文学部哲学科出身。ラクジョブはこの平田さんがいなかったらもっと前になくなっていたでしょう。アニメをみて、作画が良いと良く感動して泣きます。

ラクジョブ資料請求

このブログを書いた人

平田悠貴

平田 悠貴

ビ・ハイア株式会社副社長

ラクジョブ運営会社で2番目に偉い人で現場で1番偉い人。東京都在住。学習院大学文学部哲学科出身。ラクジョブはこの平田さんがいなかったらもっと前になくなっていたでしょう。アニメをみて、作画が良いと良く感動して泣きます。

もっと見る

人気記事ランキング

アニメ ゲーム マンガ経営戦略研究所

新着記事
カテゴリー
  • 企業担当者様へ
  • 求職者の方へ
  • 特集求人
  • 経営者交流会情報
  • メルマガバックナンバー
  • 動画ブログ

人気ランキング

Tweet
特集
  • 一月万冊
  • ラクジョブFacebook