ゲリラ豪雨と遭遇(大下)

こんばんは。
ラクジョブ運営担当の大下です。

一昨日営業を終えて外に出てみたら雨でした。あーどうしようかなー、傘ないなーと思っていたら、だんだん雨が激しくなり、気づいたら豪雨で行き交う人はびしょ濡れ状態でした。

それでも次のアポイントがあるので行くしかないのですが、駅まで徒歩10分、最寄りにコンビニは無し、折りたたみ傘なんてもちろんあるわけがなく、車の通りもまばらと言うすべてにおいて濡れて行けと言わんばかりの状況でした。

で、どうしたかというと同じところで雨宿りしていたおばさまと少し談笑しつつ、タクシーに乗れて嬉しいと念じ、そしてどしゃぶりのなか勢いよくタクシーに合図して飛び乗ったのでした。

結局のところずぶ濡れにはなりましたが、水もしたたるいい男と言うことでいいかな、と。天気予報の重要性を実感した一日でした。

お天気アプリの導入を考えた・・・が、いまだインストールされていないのはどういうことなのか・・・。

このアーカイブについて

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。