【就活の心得】5.履歴書で気をつけたい点

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんばんは、平田です。

最近告知や雑談ですっかり久しぶりな「就活の心得」シリーズ。

大丈夫です。忘れていないのでご安心下さい。

 

さて、前回はアニメ業界のポートフォリオの話をしましたが、

今回はどの選考でも必要になってくる履歴書の話。

履歴書に今更差なんてあるの??と思うかも知れませんが、結構どちらの会社さんでも伺うのは

「ちょっとこれは・・・と思う履歴書は一定数来る」というお話です。

そんな内容も踏まえつつ、どんな履歴書が良いのかをチェックしてみて下さい。

 

◆これだけはやってはいけない履歴書(これまでの会社さんからの意見を集めています)

・郵送でもなく、データでも無く、履歴書を写真に撮ったものが送られてきた

・鉛筆で書かれている

・下書の文字が消えていない

・写真の顔が小さすぎる(全体から見て顔の占める面積が1/4以下)

・職歴が途中で切れている

 

他にも「写真がプリクラ」「自己PRも志望動機も真っ白」「自己PRに顔文字を使っている」などがありますが、

もしこういった履歴書を出しているという場合は・・・注意です!!!

逆に、「喜ばれる履歴書」とは何でしょうか?

 

◆喜ばれる履歴書

・提出が早い(ポイント高いです)

・転職理由がはっきりと書いてある

・1社に対しての滞在期間が1年未満の場合、理由が明記されている

・写真が明るく、身だしなみもきちんとしている

 

などなど。

転職希望者の場合は、ブランク時期に何をしていたのか非常に人事は気にします。

そこを書いてあるか書いていないかで、書類選考に落ちるか受かるかが決まる場合も多々ありますので注意!

履歴書は最初の面接みたいなものですから、必ず気をつけて下さいね。

 

次回はポートフォリオ・ゲーム業界編です!!お楽しみに!!

(平田)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://raku-job.jp/blog/mt/mt-tb.cgi/27

コメントする

このブログ記事について

このページは、平田悠貴が2013年5月 5日 20:39に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ヤマンバギャルの霊はいない(平田)」です。

次のブログ記事は「2013年のGWも最終日!いろいろ楽しめましたか?(大下)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。