【著作権検定特別企画】著作権について、講談社やGONZO、その他有名企業様からコメントを頂きました!

こんにちは、平田です!
著作権検定のお申し込み締め切りまであと1ヶ月となりました!
ここで、業界で働くプロの方に、著作権って何が重要なの?何で知っていなければいけないの?という事について、特別にコメントを頂きました!
コメントをくださった皆様、心よりお礼申し上げます!!

【株式会社ゴンゾ】・・・代表作:青の7号
違法コピーやマジコン等はなぜ問題なのか。
商業アニメは利用される際に対価を得る事によって制作費を回収します。それが無ければクリエイターさんにギャラも払えないし、次の作品を作ることも出来ません。

【株式会社石森プロ】・・・代表作:仮面ライダー、サイボーグ009など
著作権を理解しユーザーも保護する事はとても重要です。なぜならば、良い人気のある著作物(例えばマンガ)を描いた人が『この人だ』と認識され、評価され、本人も喜び、収入も得て次の作品を描いたり或いはアシスタントを雇ってマンガ産業が広がる事で文化が豊かになるからです。

【株式会社一迅社】・・・代表作:月刊ゼロサム
著作権の知識がなぜ必要なのか。
作者にとって著作権は見えない『砦』。著作権を守るということは良い作品が生まれる環境を守るということだからです。

【株式会社ガスト】・・・代表作:アトリエシリーズ
著作権はなぜ存在するのか?
私たちゲームを作っている会社は、ゲームファンの為に日夜がんばって制作活動をしています。それは、これまでにない新しい楽しみを提供してゆくためのことです。
その為には、その活動をする資金が必要です。その資金は、ゲームを販売して得ています。
違法にコピーされ、私たちに資金が入らなければ新しいゲームは提供できません。それを守るのが著作権です、私たちの周りにあるエンターテイメントの数々は常に新しい制作活動によって提供されています。
コピーしたり、違法な方法で自分が良ければ良いという考えを持った人が増えると、全ての人への新しいより面白いエンターテイメントの提供ができなくなってしまいます。その為に著作権の法律があるのです。

【講談社】・・・代表雑誌:週刊少年マガジン
漫画家にとって作品は自分の生み出した「財産」です。
出版社はそれを正規にあずかり、複製して(本にして)読者にお届けし、その 中から生み出された利益を作者に還元します。その作者に還元された分で、新しく作品を生み出す生活・環境を作家さんに整 えてもらうわけです。また、作品はメディア展開もされたりします。それを不正にコピーなどされたらどうでしょう?
出版社もたいへんですが、作家への還元もできない。とすると作品を作り続け ることもできない。つまりは漫画自体も衰退してしまう...。
あなたも無意識に不正な行為をしていませんか?
作品はみんなのもの、という考えもおありでしょうが、著作権は作者のものです。自分の財産を守る、ということで言えば著作権の知識は間違いなく必要です。自らが著作権を正しく運用するためにも、一度意識的に接してみてください。


現場や担当の方からのメッセージですが、テンプレではなく1つ1つ丁寧にコメントを作って頂きました。有名会社だからこそ、熱い思いを持っているのがご理解頂けたかと思います。
特に、業界に入りたい!という人が、違法コピーを利用しているとなれば、将来の自分の首をしめているようなものです。気をつけましょう。

これからクリエイターになりたい人も、現在クリエイターとして活躍されている人も、どんどん変わりゆく環境の中での切り札として「著作権」は避けられない問題です。
是非、今回の機会を逃さずにエントリーしてみてください!

Certify_Business_Banner_b0325.jpg
開催日:2011年6月5日
お申し込み締め切り:5月15日



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
採用始めました!

ついったー

業界の質問を答えるラクジョブ知恵袋!

会員向メルマガコンテンツのバックナンバーはこちら
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
業界や就活についてご質問がある場合はこちらに!
ラクジョブ知恵袋でお答えいたします。
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
メールアドレス:news1@raku-job.jp
ビ・ハイア株式会社 ラクジョブ運営局
ラクジョブ知恵袋担当 平田宛
※タイトルに「ラクジョブ知恵袋質問」と入れて、
下記の順番にご記入ください。
1.お名前
2.学校名(社会人の場合は「社会人」とご記載ください)
3.希望業種、希望業界
4.ご質問
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

このブログ記事について

このページは、ラクジョブスタッフが2011年4月15日 11:12に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Twitterライブ:「今から1ヶ月でマンガ家デビューするための、抜け道講座」を開催いたしました!」です。

次のブログ記事は「【新着求人】有名タイトルを多数手がける会社から、グラフィッカーの募集です!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。