あけましておめでとうございます ツンデレ仕様のFF13クリア! これからのゲーム業界求人動向

ラクジョブをご利用の皆さんあけましておめでとうございます。

ラクジョブの社長と、主要スタッフがお正月のほとんどを使ってFF13をクリアしました。

今回のFF13はクリア時間が50~60時間といわれていますが、途中より道のイベントを頑張ってこなしたので70時間くらいかかりました。賛否両論あると思いますが、スタッフの感想としては面白い、というのが大変でした。

今回のFFは13章構成になっているのですが、10章までが一本道です。ひたすらキャラクターを一本道に沿って進ませていき、戦闘をこなし、イベントを見る、というのが30時間くらい続きます。(スタッフによっては20時間の人も)。そして、11章から普通のRPGのようにいろんなところを歩きまわれて自由度が一気に高くなります。そこから急に面白くなります。

つまり本当の面白さは30時間近くプレイしないとわからない!今回のFFはなんというツンデレ仕様なのでしょう!

これが日本のゲームの王者としての自信ですかね!賛否両論あるみたいですが、スタッフ一同楽しませてもらいました。400万台普及しているPS3で150~180万本既に売れたというニュースもありますし、出だし好調ですね。

PS3という日本の次世代機ハードで100万本突破作品が出たのは初めてです。ユーザーの皆さんには伝わりませんが、求人動向を見ていると半年ほど前から次世代機の開発が増えているのです。今までそれほど必要としなかった3DCGデザイナーが急に求められるようになった。これ、2~3年くらい前だと、DSの2DCG、ローエンドの3DCGの求人ばかりだったのです。そのころはDS全盛期でした。

ということはこれからPS3の時代が来るのでしょうか!?ラクジョブの主要スタッフはほとんどPS3を発売日に買っています!PS3で面白いゲームが増えて、業界も求人も元気になり、そのお手伝いができることを祈る新年でした!

どうでもいいアニメゲームマンガに関しては悲観論、批判論ばかりが目につきますが今年もアニメゲームマンガが発展するようラクジョブはがんばります。

このブログ記事について

このページは、ラクジョブスタッフが2010年1月 5日 17:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「アニメ映画の客層から見る劇場版宇宙戦艦ヤマト復活編と劇場版ワンピースストロングワールド」です。

次のブログ記事は「『1/31 ラクジョブセミナー質問・回答』 グラフィッカーの就職に必要なのはデッサン力か?CGスキルか?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。