千葉県の不正経理ニュースに見るゲーム機の取り扱いに怒りを感じる

電子レンジからプレステまで購入...千葉県の不正経理

という題名でヤフーニュースがあった。千葉県の不正経理のニュースですが、どうしてプレステをわざわざ取り上げるのか。ニュースを見ていると12万9000円もする卓球台を購入していたりする。いちいちゲームをやり玉に挙げる必要はない。

不正経理をしたお金で飲みに行っていたかもしれないし、そっちのほうが金額的にも大きいにもかかわらず、どうして『プレステ』なのか。購入したのはプレステ2で、3ではないようだ。しかも32,000円でプレステ2を買ったと報道されているが随分高い。しかも、買ったのは青少年育成課で、買った理由が『ゲームソフトの内容を見るためとして』とある。

そのすぐ後に書かれていたのが

各課の金庫で保管していた現金・金券類が計4400万円あることも判明。このうち、業者のプール金から購入した金券類を換金するなどした現金は2300万円。通帳で残高を管理していた。

とある。こっちのほうがもっと重大に取り上げられてもいい。なぜ記事のタイトルが

電子レンジからプレステまで購入...千葉県の不正経理

なのか??

『現金・金券類を4400万円も!千葉県の不正経理』

ではないのか!?この取り上げ方には非常に疑問と苛立ちを感じる。まるでゲーム機が悪いかのような書き方には怒りを感じる。悪いのは組織的に不正経理をしていた千葉県の公務員であり、けっしてプレステや一生懸命作られたゲームソフトではない。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090909-00001236-yom-soci

このブログ記事について

このページは、ラクジョブスタッフが2009年9月10日 09:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『クリエイターを目指す人達へ』 未来の大ヒットをころしてしまう違法ソフト、コピーソフト CEDEC講演報告」です。

次のブログ記事は「『ニュース』 不思議な報道 千葉県の不正経理」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。