オタク=ニート??

面白い本を見つけた。

脱ニート!

確かにニートが減った方がいい。

でも、世間のイメージってニート=アニメ、ゲーム、マンガオタクなんだなあ。私もかなり本気でオタク(清水のオタクの主成分は50%以上がアニメ  25%ゲーム25%マンガ)だけど、少し親しくなった人にオタクだというと驚かれる。オタクが飛び込み営業をやっていたり、一日100枚名刺集めたりするイメージはないらしい。。。(そりゃそうか)ちなみに、さすがに今では営業の最前線に立つことはないです。

中学校登校拒否で絵ばっかり描いていて、学校行かずに新聞配達してためたお金でアニメ・ゲーム・マンガ・ライトノベルばかり買っていたオタクが今や求人サイト運営して、採用のプロになったというのもある意味シュールな話だ(笑)

採用のプロとして、そしてオタクとしても面白そうだから早速この本を買ってみよう。色々な本があるものです。

ラクジョブ運営会社 ビ・ハイア株式会社 代表 清水

このブログ記事について

このページは、ラクジョブスタッフが2008年2月21日 18:15に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「君が主で執事が俺で」です。

次のブログ記事は「デビメイ4」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。