スターオーシャンPSPとゲームの面白さ

スターオーシャンのPSPリメイク版をこの休日プレイした。映像は次世代機のものに比べると携帯機なので劣るんだけど、やっぱり面白いゲームは映像関係なく面白いんだな、と実感。ひぐらしの鳴く頃に、の漫画版を出ている分すべて読んだけどこれもゲームは同人でイラストが美麗、というわけではないらしい。それでもすごく売れたのは脚本やゲームのコンセプトがうまくできていたからなんだろう。今でもテトリスは面白いし、予算かけても面白くないゲームができる原因ってどこにあるんだろう、、、と不思議に思った一日でした。

このブログ記事について

このページは、ラクジョブスタッフが2008年1月14日 19:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「マッキンゼーの採用方針とアニメゲーム漫画業界の採用方針」です。

次のブログ記事は「奥井雅美と林原めぐみ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。